声が変われば
人生が変わる

『あなたの声』だから感動が生まれる

声の粒を小さくする

219 views
約 1 分

こないだから学んでるのがチャクラとか言霊の話なんですけど、
こいつがマジで深い・・・!!

 

私の講座やセッションに来てくれた人はけっこう感づいていると思いますが、

私はけっこう怪しいことを言ってます(笑)

 

エネルギーを凝縮しよう
オーラを見よう
声に五感と感情を乗せる
聞こえない音を聞こう
声を見よう

とかね( ゚д゚ )

 

というか、そういうのがあまりにも普通になってきているので
時々言語障害になりそうになります。

 

『えーーっと、普通にはなんて言うのかな?』

って(笑)

 

 

ともかくですよ!
この言霊やらチャクラの世界やっべぇぇぇーーー!!

あ、ここでは、ヤバい=面白いです。

 

もう、今まで学び、体感してきたことと結合しまくりなのです。

実際試してみても凄まじく効くし、明らかに声も歌も変わります。

 

 

例えば、
明日からKYOMEI PROJECTの合宿なのですが、
こういう練習をしようと思っています。

 

 

『声の粒を細かくする』

 

この感覚が分かるかどうかで受け取れるものって天と地ほどの差が生まれます。

 

『粒の小さい声』って言われてもちょっと分からないと思うので、
もう少し具体的に書いてみますが、

『声の粒』が細かくなると、

 

技術的な部分(有音)で言うと

・遠くまで響く(声量アップではなく)
・音程が良くなる
・無駄な力みがなくなる
・声の震えが無くなる
・フレーズが長くなる
・高音まで出る
・低音まで充実する

などでしょうか。
まぁ、本来の力が発揮されるって感じに近いですかね。

 

 

で、

 

それよりも『無音』への影響がヤバいのです。

 

・声に五感と感情が乗るようになる
・声を聞いて情景が浮かぶようになる
・より深く人の心にしみていく
・繊細な表現力が高まる
・感動が生まれる
・本音に気づけるようになる
・自分で無い力で歌えるようになる

 

などでしょうか。

 

この感覚はマジでみんなに体験して欲しい!!

 

だって、世界に満ちている音が
こんなにも素晴らしいってことに気づけるようになるんですよ。

 

『いままで俺は何を聞いていたんだ・・・』
って思いましたもん。

 

良くマンガやアニメなどで巫女さんキャラみたいな人が

『風の声が聞こえる・・・』

とか言ったりすることがありますが、
あれな(笑)

 

いや、マジであるんだって!!( ゚д゚ )

 

 

 

私が今までで一番驚いたのは
2017年11月に声の師匠のワークショップに出たときでしたね。

 

自然の音に耳を澄まし、
自分の感覚を研ぎ澄まし、
たった一声を発するために膨大なエネルギーをかけて準備して・・・。

 

字面で書くだけだと伝わらないんですが、ホントびびりましたよ。

2泊3日の『声のワークショップ』だったのに声出したのたったの2回ですからね?

 

『どゆことーーーー?!』って言いたくなるかもですが、
そこまでしてはじめて体感できたことの多いこと多いこと。

 

で、最後に私が体験したのが

『自然とはオーケストラである』

という感覚。

 

阿弥陀ヶ滝という落差60メートルの滝の眼前に立ったとき、

 

『自然が歌っている・・・!!』

ってはじめて感じられました。

 

自然って本当に歌っているんだ・・・!!( ゚д゚ )

 

『そういう世界あるらしいよ』
って知っていたけど、
知っているのと体験するのではまったくの別次元でした。

あれはホントすごかったわ・・・。
言語化できないのがアレですけど。

 

 

今回の
『声の細粒化』
はまさにその感覚です。

 

なので、ここはガッツリ参加メンバーと一緒に深めていこうと思います。

 

 

 

で、こんなメッセージも来ています。
しいなさんから。

 

作ってほしい企画などについて

あんまりうまく説明できないのですが、

 

我を忘れて、歌というお話、
物語、世界観に、みんなが浸れ、
一体化する感覚味わうのを習得する企画など…

うまいとか下手の概念がなくなり、
その人個人が楽器みたいな、
比べようがなくなる感覚を学ぶ

いまの歌うまブームとかカラオケバトルとかを覆し、
歌唱力で一位をつけるのがおかしくなる感じを学ぶ

自我を意識した、
自分の正しい発声とか、
自分に酔ってるような、
自我みたいなボイトレって感じをなくしたい

あくまでも曲を主人公にして、
みんなが浸れるというかシェアするために基礎をつけたい

 

我を忘れて集中し、
世界観に入り込むのはエネルギーがいるが、
それを当たり前にできるくらいの集中力をつける講座

声出してる楽器、物体が奏でてるメロディ、
曲の世界観に聞き入る感じ。

うまいんだけど、だれがうまいとかなくなる。
すべて超越して一つになってる感覚、
あとから歌唱力が評価される感じ

を身につける講座

個々でありながらみんな一つ、
みたいなのを実現する感じの企画

自分の中ではイメージがあるのですが、
うまく言葉にできてるか分かりません…

しいな

 

うん!

良く分かる・・・!!
けど、良く分からない・・・!!
伝わりきらないヤツですね( ゚д゚ )

 

でも、こういうヤツなんだよなぁ。
私がみんなで体験したい感覚ってのはさー。

 

ガラスの仮面の月影先生の回想で紅天女を演じていたときに

『”宇宙”即 我なり』

って真理に到達してましたけど、
たぶんああいうやつ。

 

ていうか、美内先生!
こんなの出してんですか(笑)

 

美内すずえ『ガラスの仮面』日めくり まいにち、月影先生! | 白泉社

 

その場にいる全員がこういう感覚になって歌う
いわば

『宇宙合唱』

的なやつをやりたいんですよね~。

あやっしーーーー!!(笑)

 

死ぬまでには出来るかなーって思うんですけど。

 

 

とかいいつつ、
結局のところ日々やることは具体的でクッソ地味なことなんですよね。

 

地味~~~に自分と対話する。

自分の感覚を感じ、
自分の本音本心の声を聞き、
一つ一つ行動していく。

 

小さなコトからで良いから

・口に出していること
・思っていること
・やっていること

が一致する生き方をする。

 

地道にして、最大奥義ってヤツですね。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly