Read Article

が変われば人生は変わる。

ウソでしょ?」私もそう思っていました。
自分本来の声と出会って変わったのは
『高音・声量・喉声』発声の悩み解消だけじゃなかった。
『発声を通じて自信を取り戻す』
その方法を1週間無料発声メール講座で伝授します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-17-15-49-46

p1

p2

p3

p4

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-17-15-49-46

 

『あなたの声』だからこそ生まれる感動があるんです

上手く歌えない(;≧皿≦)。゜°。

『高音が出ない』『声量がない』『音程が悪い』『喉が硬い』・・・それはうまく『脱力』が出来ていないから。ギュッとこわばっているから声が出ない。その理由と具体的な解消法をステップバイステップで公開しています。

コミュニケーションの悩みε=(・д・`*)ハァ…

『良く聞き返される』『自分の声が嫌いで喋るのが苦痛』『怒ってる?と良く誤解される』声でその人の印象はガラッと変わります。その鍵は『自分らしい声』を取り戻すことにありました。

自分に自信がもてない()´д`()ゲッソリ

驚くべきことが分かってきました。『自分の声が嫌いな人』は『自分のことが嫌い』な人がほとんどだったのです。20年以上の自信喪失を乗り越えたからこそ語れる『人生が変わる自分の声とのつきあい方』を伝授します。

自分の声が大好きになり、自信が生まれ、
声を出すこと、歌うことが喜びで溢れる・・・
そんな願いを込めて送ります。
 

あなたにしか出せない声の魅力がある

・無理して声を出してるのですぐ枯れてしまう
・歌っているときに上手くコントロールできず、不自由
・響きが感じられず声量がない
・根本的にどう歌えばいいか分からない
感情を乗せて歌うことができない
自分の声をもっと好きになりたい
・他人の真似ではなく自分だけの歌が歌いたい

こんなお悩みはないでしょうか?
これは、全部私自身が悩んできたことでもあります。
でも、これ、ちゃんとした理由があったんです。。。

『これまでの受けてきたボイトレやレッスンとぜんぜん違う・・・。』

そんな感想をよくいただく目からウロコの実践発声講座です。

「もっと自分らしく自信を持って歌い、
さらに多くの人と感動を分かち合いたい!」


そんなあなたのための実践講座です。
 

会員サイトサンプル
▲メルマガと連動する会員サイトで何度も復習できます
メール講座内容:
1回目:『声の2つの思い込み』を知る
・頑張らない方が声が出る
・歌うのが辛くなる・・・その前にやるべきこと
2回目:声をゼロリセットする方法
・本来の声を取り戻す意外な練習法
・『ミックスボイス』『腹式呼吸』は捨てる
3回目:高音までを滑らかにつなげる発声法
・声が出ない思い込みを解除しよう
・バリアフリー発声法とは?
4回目:喉締めを解放する歌い方のコツ
・声にゆとりが生まれるさっさとやめるマインド
・『あくびの喉』有害説
5回目:ビブラートで喉を解放する方法
・自由な人と不自由な人の明確な差とは?
・声の自由度を自己判断する方法
6回目:歌を上達させる特効薬
・『イイ声』を出すのをやめる
・『浅はか』に喋ってください
7回目:『イイ声』が出てしまう習慣づくり
・頑張るほど下手になる
・最初から上手い人に教わる罠

こんなメッセージをいただいています♪

住吉さま


コウタローさん こんにちは。
そしてメルマガでの講座、本当にありがとうございました。

なにかと忙しかったこともあり、質問には解答できませんでしたが、
(実は一回目の質問には解答出してましたが英語のメッセージと
ともに返ってきてたので届いてないかと思います><;;)
メルマガ講座は毎日楽しみに拝見し、ちゃんと実践してきました。

そんな講座も今回で終わりとなると… なんだか寂しいですね^^

受講しての感想ですが… まさに今後の僕の声の悩みに対する
「キー」となるものと確信でき素晴らしかったです!

僕は今45歳なのですが、20歳から4年ほどアマ チュアバンドのボーカル
をやってたんですけど、その時にひたすら声を張り上げて喉声で歌ってて、
バンドを辞めた後はもう喉声のクセだけ残ってたまにカラオケに行って
歌っても、3曲もたずに声が枯れてしまうほどでした。
まあたまにカラオケ行くくらいならそれでも良かったんですけど、今から6年
前に、遠く離れて会うこともできないネット友達にせめて歌でも聴いてもらおう
と、カラオケ歌ってみた動画を始めたのがキッカケで、また歌うことにはまって
いったんです。
それからはミックスもそうですけど、とにかく色々調べて色々やりました。
(ミックスは結局諦めました><;;)
2年経ち3年経って… あれだけ練習した んだから上手くなってるはずなのに、
カラオケ動画の再生回数が全く伸びなくなってしまったんです。
確かに低評価はほとんど無くなったんですけど、再生回数は伸びないし、
コメントもいつもの知り合いだけって感じになっていきました。
とにかく完成度がまだ低いのがダメなんだと思って、ひたすら原曲を聴いて
何度も歌い直して録画してアップしてたんですけど… 再生回数は減っていく
ばかり。もう歌い直しばかりで歌うのが嫌にもなってました。

自分の動画の何がダメになっていったのか分かった頃に、動画が著作権
の関係で全て削除になってしまいまして…
まあそれは仕方ないからいいんですけど。
でもち ょうど その頃に両親に誘われてカラオケ喫茶で歌うようになりまして…
それで僕が歌うポップス系の歌でも、それを知らないお年を召した方が
気持ち良く楽しんで、またできれば感動して聴いてもらえるように今までとは
違う練習、もっと基礎的な練習をして根本的に変えていきたいと思っていた
ところでした。

なので今回の講座の内容はまさに僕にドンピシャ!だったのです!!
とにかく「いつでもどこでも100%できる」レベルを目指して、しばらくは
まともに歌うのはガマンして、この基礎練を続けていきます。
練習法に迷わなくて良いのもありがたいです^^

それでは、今後は一般公開の動画もチェックしていきますので
できる限り動画とか続けて欲しいです。
これからはコウタローさんを僕の師匠として応援しています。

 

高村さま


こんにちは、いつも動画、メルマガ、楽しく拝見させていただいてます。

私にとって「キープラスワンの七日間の講座」はとても有意義でした。
私は昔から高音発声が苦手で、よく人から「力を抜け。」とか
「なんでそんなに力むの?」とか言われてました。
現在、ボイストレーニングにも通ってます。
おかげでいわゆるミドルボイスとかミックスボイスというものの片鱗を掴むことはできました。
しかし、それでも満足のいく声にはならなかったのです。
高い声は当然出るようにはなりました。しかし、「何かが違う・・・」という想いと
長時間発声すると、声帯周りの筋力が疲れてしまうのか、高い声を出そうとするとガラガラ声になったりします。

自分では力を抜いてるつもりでも結局は声帯周りの筋肉は頑張ってしまってるんだろうな~と思ってました。
じゃ、どうすればいいのか分からず、色々調べてみても答えは見つからず、
そんな折にこちらのメルマガ「キープラスワンの七日間の講座」を知り実践してみました。

愕然としました。即効で効果がでました。
「えっ?こんな簡単なことなの???」
本当にビックリです。今までの悩みが嘘のようでした。
まだまだ発展途上ではありますが、ようやくこのまま続けていけば良いんだという確信が持てました。
私、現在52歳です(笑)
音楽に携わるようになって30年以上、ライブ活動もしてます。
そんな私の声がたったの一日で生まれ変わりました。
感謝してもしきれないくらいの感動でいっぱいです。
ありがとうございます。

 

山本さま

TYさま子供のころ初めて自転車に乗れた時のうれしさ。今その時と同じ気持ちです。

昔、若いころカラオケで知ってる歌だと思ってマイクを持ったことがあります。まったく音が合わずひどい目にあいました。(仕事ではいつも何十人もの前でマイクを使って普通に話をしていたのですが・・)それ以降プライベートでマイクを持つと声が震え、まともに・・・・。歌だけでなく結婚式などでの話すらまともにできなくなりました。自宅でマイクに見立てたボールペンをもつだけでもドキドキして、そのつもりで息を吸っただけで声さえ出せない始末で。もう何十年もマイクはもっていません。今ではもうマイクを持つことはありませんが・・・。人生を振り返った時、本当は好きで歌いたかったのに歌えなかったのは、考えるたびに悔しい思いになっていました。

有名人の訃報聞くと自分のゴールもより近くに見えてくる。
ゴールまで後わずかだけどただ歩いて行くだけより、この覚えたての自転車で、田舎道をゆっくり、少しは遠回りして道草しながら行けそうな気がしてきました。まだスピードを出したり、急ブレーキをかけたり、ものをよけたりはできませんが少し練習して(ギターでも、ゴルフでも、絵を描くことでも、失敗しても構わない練習の方が好きです。うまくなることで90%満足)・・・・・。

この一週間の溜息ばかりの練習、特に6日目の話声(しゃべり声)での練習は特効薬だったような気がします。今まで私は話声ですら一音一音ちゃんと声に(音に)していなかったような気がします。お陰で話し声もよくなったような気がして嬉しいです。テレビのニュースアナウンサーの真似をしたり、コマーシャルの真似をしたりして声を出すのも楽しくなりました。 声が出しやすく響いて高い声低い声変わった声、いろんな声の真似しやすくなったようです。(今では誰とも話をすることはありませんが)ノート1冊書いても書ききらないほど感謝の気持ちでいっぱいです。

喋り声からさらに喉?の力をぬくような感じにしていくと声が出なくなります。声を出さない、声を出す気をなくすことですから当たり前です。そこから無理に出すと、呻き声、泣き声みたいになります。年のせいか私は最近何かにつけよく泣きます。そのこみあげてくる胸のつかえと同じような感じです。その泣き声では歌にならないのですが・・・。
ひょっとしたら人間の声を、話を(意思)を伝える道具としたら、そう言った泣き声、うめき声、叫び声は相手に伝えたい意思とは少し違う感情を表現する道具なのかな、なんてコウタローさんの話を聞いてて思いました。

 

Kさま

一年ほど前から面白く拝見しています。コータローさんの大ファンです。
歌う気持ちが楽になりますね。

日常、指導者から立ち方、丹田、腹筋、副鼻腔、軟口蓋・・・その他
沢山の必要条件を満たさねばよい声は出ない、と言われ続けていますので、とても興味があります。

鼻歌の方が高い声はスルスルと出るし、いい加減に歌った方が、息の流れがよくて体がすごく楽。

息は流せる、音の当て場所は多分もう探せている。
だのに、指導者の視線にさらされると、音が伸びず「ああ、残念、あと少しなのにな」と言われる。
その秘密がこのセミナーに詰まっているように思えます。

いつも、勇気を頂いています。
声楽家の指導者から見たら、邪道、と言われるかもしれない考え方ですが、
賛同できる部分沢山あります。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

笹尾さま

いままで学んでたのは、ヴォーカルテクニック的なことで、ミックスボイスだとか、腹式呼吸がどうとか…確かにやらないよりは効果はありますが、羽田さんがおっしゃっている 「声を出す基本」ができていないので、練習している程の効果は実感できませんでした。

ライブをやればやるほど「力を抜く」重要性を実感しているときに…まさに羽田さんのyoutubeの動画で「これだ!」って感じです

で、例えば「息まじりの声」の一連のエクササイズをやったら効果テキメン!だったんです。僕は!いまも毎日やってますけど。

なんて言ったらよいかわかりませんが、できない人の立場になってお話しを進めていらっしゃいますので、そこはすごくありがたい感じがします。 多分、ご自身もそれなりの御苦労があったのでは…

何だかんだ言いましたが、いままでと違うのは難しいことや言葉がでてこないこと!
自分と会うな〜と思ったのは、変な意味で捉えて欲しくないんですが、コウタローさんの人となりが「好き」と言うことです。
好きな人が言っているんだからとりあえずやってみよう〜てな感じです\(^o^)/

わかって頂ければ…と思います。
理屈ではなく感性?とか感覚?みたいな部分です。

それとメール講座の6日目のメール内容に感激しました。
「どうして歌っているのか?」
その答えがまさに自分が思っているのと同じだったんです。
ちょっとうるってきました

自作の曲で、その想いを歌った「心に灯をともそう」って曲があるのですが、より自信を持って歌えますね〜うれしいな〜言葉では上手く言えませんが…こんな感じははじめてです

「想いのままに歌い感動を分かち合える世界」そこに向かって頑張る気持ちを想い直すことができました。
ありがとうございます\(^o^)/ そして今後もよろしくですm(_ _)m

 

三浦さま

1週間の無料レッスンを受講させていただいきました。

メルマガで配信された動画どおりに練習したところ、苦しくて出なかった音が前より楽に出るようになったり、歌詞に合わせた情景(小さい頃の記憶)が次々と目の前に浮かんできたりして、感動して練習しながら涙が溢れたことも何度かありました。とくに大きく変わったのは朗読唱法の後です。
気持ちよく歌えるって、今まで思っていたよりももっと快適で心地よい世界なんだなぁと実感しつつあります。

この実感をできたのもコウタローさんの丁寧なご指導のおかげです。ありがとうございました。自分に浸透するまで引き続き練習してまいります。

 

高野さま

録音した自分の声を聴くことほど怖いものはなかったのですが、
この機会に頻繁に聴いてみる事にしたところ、
徐々に慣れてきてコウタローさんの言われるように、
自分の頭の中のイメージと再生音のギャップが
なくなって来ました。

これが現実を受け入れ
その自分の声を好きになることの第一歩
なんだと実感しました。

講座から出来る事を少しずつ実践したら
話す事、歌うことが前より楽しくなりました!

 

佐山さま


コータローさん、こんばんは!
佐山です。

歌を歌うときにはボイトレを忘れる、
これはとても心に沁みました〜。
ボイトレのことばかり考えていると、
本当に伝えたかった歌からの想いを忘れてしまうんです。

キープラスワンやガチゆるのメルマガ等の実践法を続けて1ヶ月経ちました。
久々にカラオケに行ったのですが、
その時に驚くことばかりでした。

まず、教えていただいた地声を、自分の声を大事にするということを踏まえて、過去封印していた福山さんの歌を何曲か歌うと‥なんだか楽しい!
これは久々の感情です。

また、最近気持ちが落ち込んでいたところから偶然久しぶりのTPFのダンスに再会し、元気を頂いていたのですが、その曲を入れてみたら、これまた楽しい!
高音が辛いとか、そういうことあまり考えませんでした。

そして、いつも歌っている曲達を歌うと‥とても楽!ラクなんです。力が抜けているからでしょうか、喉の負担があまりなく、自由に歌えている感覚でした。余談ですが、いつもよりカラオケの採点機能の判定が数点ずつアップしていました。

脱力すると、歌うことに集中できて、楽しめるんですね。
ボイトレにとらわれてカラオケが楽しめなかった私は嬉しかったです。

どうもありがとうございました!

それではまた!

 

kimiyoさま

この講座を受けて、目からウロコ!
今迄、自分が一生懸命練習してきたのは何?
喉を絞ったり、どうすれば大きく響く声が出せるのか、どうすれば声量のある声になるのか 日々悶々として悩んでいた自分を笑うしかない。
喉に力を入れずに歌ったら楽に声が出たんですよ~ まだ高い声はイマイチですけど…

それと音が時々外れているので、音程外しを克服しなければ… 歌っている時いつも頭の中は音を外していないか、その事ばかり気になり相手に想いを伝える歌が歌えない。
「音が外れている。」て、何度か言われた事がトラウマになって、この呪文から解放されたい気持でいっぱいです。

歌が好きで好きで、好き過ぎて自分に問いかけています。
「なんで、何時も歌ってるの? バカじゃない?!?!」
音程の事は気にしないで歌いたい~!

 

kさま

私は、少し低くどすのきいた自分の声が好きではありません。
でも、1年前一人カラオケに行って採点評価で「響き渡る綺麗な声です。いつまでも余韻の残る歌声」て、えっえってビックリ⁉️
それからはチョットだけ自分の声が好きになりました。
月1で、一人カラオケに行って6~7時間ガンガン歌いまくり楽しんでいます。

昨日行って、奇跡が起こりました。
聞い~てくだ~さ~い。
今迄は、音がぶれている。原曲をしっかり聴いて。人前で歌うのは苦手ですか?の評価ばかりでしたが、なっなっんと昨日は
力を入れず、音楽を聴く事に気をつけて歌ったら… 素晴らしい発声です。音程がぽど良くキープ出来ています。時に素晴らしい音程感です。聴いていて心地よいです。等、全てが初めての良い評価ばかりでした。

コウタロー先生のお陰です。やりました! 叫びたいです。バンザ~イ!
私は、歌う時感情の入れ過ぎで涙が出てきます。
好きだった人、亡き両親の事を思うとついつい感情を入れ過ぎてしまいます。

 

宮部さま

1週間、本当にありがとうございました。
まだまだ私には難しいですが、この1週間で力まない、うまく歌おうとしない、ありのままの自分を認めると言うことは、わかりました。
歌を通して、自分自身と向き合う時間ができました。
楽しんで歌いたいと思います。

1週間の動画を何度も見直し、自分らしい歌が歌えるようにしたいと思います。
無料動画でこんなに自分と向き合うとは思いませんでした。
本当にありがとうございました。

 

浜崎さま

こんばんは!

今まで7日間このメルマガ講座を受講してきて、「自分変わったな」と思います。
正直に言うと、私がこの講座の受講を決めたのは単純に
「これやったら歌上手くなるのかな」という思いからでした。

しかし、レッスンを続けていくうちに気付きました。
「上手くなるために始めたはずなのに、いつの間にかそうじゃなくなってる」
いつの間にか、歌への接し方までも変わっていました。
「やっぱり私って歌うの好きなんだ」
そう思えるようになりました。

それだけじゃなく、
「どうしてこの歌手がこの歌を歌ってるのかな」
「この人にしか歌えない曲なのかな」とも考えるようになりました。

例えばラブライブのセリフで、

「とにかく私たちが頑張って届けたい。私たちがここに居る、この想いを!」
「みんな!一緒に輝こう!」

とあります。
彼女たちは「みんなに歌を届けたい」「みんなと想いを共有したい」と思いながら歌っている。
なのに、その曲を歌っている私は「上手く聞こえるように」なんて考えながら歌ってました。

これじゃ彼女たちに失礼だ!
私も彼女たちと同じように歌を届けたいと思ってるし、想いを伝えたいと思っているはずなんです。

何で今まで気がつかなかったんでしょう(笑)

まぁ、ラブライブの話は置いといて。。。
歌声そのものの話をすると、断然変わりました。1週間前と全然違います。
歌ってる時も実感しました。楽に声が出るようになりました!
ありえないくらいの高音が地声(?)で出る時もあります(高いファくらい)
なのに喉は楽!(顎の脱力はまだまだですが…)

1週間でこんなに変われるんだ!今までサイトで調べてやってきたことは何だったんだ!
って感じです。本当に嬉しいです!

それでは質問回答へ。。

・誰のために歌う?
何か悩み事があったり、元気を失くしてしまった人のために。

・何のために?
自分の歌を聴いて、少しでも前向きな気持ちになってもらいたいから。

・なぜ自分が?
今までの私は「歌上手だね!」と言われたいが為に歌っていました。
本当は「好きだから」歌ってるはずなのに。
好きなものがあるというのは素晴らしいことだと思うから、
他の人にも好きな事には一途でいてほしいから。(好きになった瞬間を忘れないで欲しい)

こんな感じでしょうか。
この講座では歌だけでなく、考え方まで変わることができました。

コウタローさん、1週間本当にお世話になりました。
短い期間でしたが、それ以上に多くのことを学ぶことができました。
本当にありがとうございます!感謝の気持ちでいっぱいです。

早速来週、友達とカラオケに行く事になったので、
この講座で学んだことを生かして、全力で楽しんできます!

singer song lighter を目指して!
「歌が好き」という気持ちは絶対に忘れません!

このメルマガ講座が終わってしまうと思うと寂しいですが、
この場で学ばせていただいたことは、きっと歌だけでなく、
色々な面で役立つと思います。

本当に貴重なお時間、ありがとうございました。

それでは、これで失礼します。
1週間、本当にありがとうございました!
(受け取ったメルマガは全て消さずに保存しておきます!笑)

とある女子高生の成長記録
発声メルマガキープラスワンは 宿題 があるんです。 やるかやらないかは特にどちらでもいいのですが、 熱心にメッセージ送ってくださる方もいて、 そういう熱量はホント助けになるなーって思ってます。 それで、今回はとある読者の方の メッセージをまとめてみました。 高校3年生の浜崎さんです。 受講している間にどんどん変化していく。 自分と向き合い、成長していく。 進化の現場。 こういうのに触れたくてやってるんだよなぁ。 調律その0 こんにちは、初めまして! この度無料メルマガに登録させていただいた浜崎です。 私は今高校生3年生です。 私は歌うのが大好きで、よく友達と一緒にカラオケに行っています。 だけど、一緒に行く友達みんな歌が本当に上手くて、自分との差は何だろうと考えるようになりました。 そして自分も上手くなりたいと思って、いろんなサイトで発声方法やらを調べたりしたのですがどれもしっくり来ない&カラオケで試してみても上手くいかない& 気がついたら、歌を楽しむことを忘れ、どうやったら上手く歌えるかという考えになっていました。 そしたらyoutubeでコウタローさんの動画を見つけ、「これだ!」と思いました。 今までの私は、いろいろな技術を身につけて歌うものだと思っていました。 しかしそうではなく、自分の思い込み=自動化されているものをリセットする、いわゆる引き算をする事が重要だと知りました。今までやってきたことは何だったんだろうという感じです(まだ初日ですが笑) ここからは質問①と関係する内容です。 私はラブライブが好きでカラオケに行くと必ず歌います。 ラブライブの歌はどれも勇気が出たりポジティブになれる曲ばかりです。 しかし高音域の曲ばかりなので高い音になると声が裏返ったりして友達にも「お前が高音域出してると苦しそう&」と言われる始末(苦笑) なので、このメルマガで自分の悪いところを直して、のびのび歌えるようになって、 歌詞に込められた思いを聞き手に届けられるようにしたいです。 「技術を使って歌う’歌詞に込められた思いを伝える」このようにシフトできたらいいなと思います。 これから1週間、宜しくお願い致します!  声が変われば人生は変わる  32 

コウタロー(羽田耕太朗)
声楽歴21年、合唱指揮者歴17年以上で、大学時代は学業をおろそかにしつつ(笑)3年間60〜80名を指導し続ける。就職後の一般団体ではオーケストラ伴奏でソリスト経験多数。しかし、声にコンプレックスを抱え、一時は歌うことをやめる。整体師に転職、カラダと声の研究を追求する中、声の調律法と出会う。ボイストレーニング×整体×心理学を融合した指導で本来の声の能力を発揮する人多数。

YouTubeチャンネル(210万再生超)

コウタローYouTubeチャンネル
YouTubeチャンネルで研究を発信。210万再生、登録者数7100人超へと成長する(2017年9月現在)
Return Top