声が変われば
人生が変わる

『あなたの声』だから感動が生まれる

歌うとき腹筋使う?使わない?

123 views
約 1 分

今回は上の画像についての解説記事です。

 

まず、先日質問いただいた林さんから返答のメッセージが届いたので
ご紹介しますね〜。

 

ちなみにこんな内容の質問でした。

 

一時間以上のライブになると

まず低音が全然出なくなり
逆に地声は出やすくなり
裏声は出にくくなり
ひっくりかえる症状がでます。

このメカニズムはなんなのでしょうか?
いつか教えていただきたいです!

 

 

回答がこちら。

 

 

 

で、届いたメッセージです。

 

コウタロー様

とても分かりやすい説明ありがとうございました!
無料のメルマガで質問に答えてくれるものはなかったので、
こんなに早く教えてくださり嬉しかったです。

さらに、今まで声がでなくなっていたのは
声帯の疲労によるもので
脱力が身に付けば持続力を高めて行けるとわかり

本日もライブで他の動画も参考に見ながら
(緊張のメカニズムなど)人の目を気にせず
良い意味でリラックスして歌えました。

そしたら、声帯も疲労していなく
今まで喉で音程をキープしていた部分が大きかったので

脱力しながらもキープする!

という新しい発見に嬉しくなっています!

他の動画も引き続き見ながら
メルマガも楽しみにしております。

この度はありがとうございました!

 

おお〜、良かったですね〜。

しょっちゅう人前で歌っている方、
しかも一時間以上のライブというような環境を持っている方は
すでに膨大な試行錯誤をしています。

 

 

だからこそ、ちょっとした思い込みが外れたときの
変化の振り幅がでかいんですよね。

 

そう。出るんです。
ちょっとした思い込みが外れたらね。

オモシロいよ。

 

 

 

さて、今日はまた質問が来ているのでそれに答えていきますね。

 

コウタローさん、おはようございます。
久しぶりにメールしてます。

ずっと試行錯誤を続けています。

質問というか方向性があってるか確認なのですが、
息を流すために腹筋は使わない
というのが基本ということになりますか?

そもそも感じているものが
横隔膜なのか内臓なのかよくわかりませんが、
息を吸うと横隔膜だろうと思っているものが下がります。

で、横隔膜を脱力すると上がって行って息になります。

そのときに腹筋が固いと横隔膜が上がらないので、
上げようとして下腹やら横腹やらに力を込める動きになります。

いろいろと試してきて
最近やっと腹筋に力が入ってることが
邪魔してるんじゃないかと思っています。

出来るだけ腹筋の力も抜くようにしていると
横隔膜が一定のスピードで上がって行くし、
またより奥まで上がって行くような
場合が出来てきました。

先へ行くと腹筋で支えてとか
出てくるのかもしれませんが、
どうなんでしょうか?

 

改めて確認ですが、横隔膜は随意筋です。
自分の意志で力入れたり抜いたりできます。

 

さらに

横隔膜脱力状態⇒ドーム状
横隔膜緊張状態=下に下がる

という特性があります。

 

っつってもわかんねーよって方はこれを見るとめっちゃ分かりますよ〜。
科学館に遊びに行ったときにあったヤツです(笑)

 

 

つまり

横隔膜に力を入れると横隔膜が下に下がって息が入る。

横隔膜の力を抜くと横隔膜が上に上がって息が漏れる。

 

これですね。

 

 

 

で、いまの私の認識では
この

 

漏れた息

 

を使って歌うのが一番楽だと思っています。

 

要は呼吸のためにあんまり筋肉を使わない歌い方です。

 

 

 

なので、

 

 

 

息を流すために腹筋は使わない
というのが基本ということになりますか?

 

 

 

この質問にはおおむねYESとなります。

 

じゃあ腹式呼吸って何なの?要らないわけ?

 

って思う人もいるかもしれません。

 

 

極論を言えば、

 

 

あんまり要らないなー

 

 

って思ってます。

 

息吸うと吸い過ぎた分が漏れますよね。
それで歌えばいいのです。

 

で、そうすると

 

『えーーーー、でもそれだと息漏れまくるんですけどー??』

 

 

って思う人もいるでしょう(笑)

 

確かに(笑)

 

 

けど、ここで役立つのがベルヌーイ発声法なんですよね。

ベルヌーイ発声法については
キープラスワンNの後半の方でかなり詳しく解説しているので
そちらを参考にしていただければと思います。

 

腹筋とかマジで使わないです。
漏れてる息を使うだけなので。

 

ベルヌーイ発声法は教材でも販売してますので、興味ある方はどうぞー。

 

ベルヌーイ発声法講座 | CODA ALIVE

 

 

んで、ついでにすげー楽になる音程の変え方とか、
母音ごとの響きの統一練習法とかあって、
そういうのを組み合わせるとめちゃめちゃ楽になるんですよね。

 

 

 

ってことで、

こういう発声法のアレコレとかを
丸っと学べる総合講座をいま作ろうとしてます。

一気に歌の次元が変わるような
ノウハウ、マインドの整え方など満載でお送りする予定ですー。

 

 

 

いまKYOMEI PROJECTで感じてるのはリアルで会うことの超メリット。

KPでは熊本やら福岡からも参加してくださってる方がいますが、
その変化はめざましいものです。

 

迷いなく自分の最高の声が響き渡る。

 

この喜びは本当に体験して欲しいです。

 

私のところに来てくれればそのために全力を尽くしますが、
もう、どこでだって良いんです。

 

 

ちょっと変わったとか上達したとか
そういうレベルじゃないです。

 

 

ドォ―――z___ン!!!
圧倒的衝撃っ・・・!!

 

 

って感じですよ。
雷に打たれたようなやつ。

 

 

まぁ、ちょちょいのちょいで手に入るようなものじゃないですけど、
だからオモシロい。

 

人生が変わるような『声』の体験は
求めていればどこかで必ず体験できますから!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly