発声の極意を伝授

3ステップ実践で

全身に衝撃が走りました

『息が全部声に変わる』
『喉が枯れない』
『楽に声が出る』

ことの嬉しさを体感しています!

 

あるメッセージ

声楽の先生に言われた事で、気になった事がありまして。
高音がどうしても上手に歌えなくて、
????をいっぱい並べて質問した所、

「口を高い声を出す形にして、あとは息だけ流すだけよ。

喉に力こめちゃダメよ。」
と言われました。
で、私の感想としては、

それってどんな感覚???
って感じで、今も良く分かりません。

横隔膜の鍛え方を教えて貰ったので、それをしていますが、
体を歌に適するように、鍛えるのは分かるんですけど、
(楽器のメンテナンス的な感じで)
でも、”肝心な息を流すだけ”が分かりません。
その時の喉の形はどうなっているのかな?

高い声を出す為の形にするという行為で、
喉に力入ってんじゃないの?と。

 

 

出た!『息を流すだけ理論』!(笑)
かつての私と、質問者さんの心の叫びを端的にまとめると

『んなわけねーだろぉ?!』

ってなるわけですが、
はたしていかがなものでしょうか?

・・・
・・・
・・・

実は・・・
マジで息流すだけで声は出る
んですよね。

 

 

 

20年前に教えて欲しかった・・・

 

 

これ、ネタバレしとくと
ベルヌーイ理論ってヤツの応用なんですけど、
これが出来るのと出来ないのじゃ天地ほどの差が出ます。

 

だって、クッソ楽に歌えるようになりますからね。

 

「え?息流せばいーじゃん」
「ん?歌うとき?何もしてないよ?」

 

みたいなことを言ってる人は
本人が知らないだけで絶対使ってる方法なんです。

 

えっ?!マジで息流すだけで勝手に声が出やがる?!

 

って体感できたとき相当焦りました。

 

 

 

勝手に声が出るベルヌーイ発声

 

 

声を出そうとしてないのに、息を流すと勝手に声が出る・・・

こんなん都市伝説かと思うじゃないですか(笑)

 

どうせ上手い人の世迷い言だろ?みたいな。

 

だが、都市伝説じゃなかった。
フツーにできんじゃねーかよ!!

って気づいたときの衝撃!!

 

いままで信じてきたことが
ゴロッと変わった瞬間です。

 

力まないで声出すってこーゆーことかよ!!っていう。
20年前の自分に教えときてぇ!!( ゚д゚ )
ってめっちゃ思います。
体得してたらマジで人生変わってたわ(笑)

 

 

ベルヌーイ発声のやり方全公開!

 

 

私は体感することを重視しています。

 

あ、ホントだっ!!

 

って体験に勝るものなし!
頭で理解するのはぶっちゃけ最小限でOKと思います。
できりゃーいいのよ。

 

実際にどうやってやるのかは、
声で聞いて、動画で見て、
直接話しながらやったほうが理解も体感も早いですね。

 

会いに来てくれたり、直接レッスンやセミナーを

受講してくれている方にはお伝えしていて、

大きな成果を上げているのですが

それは直接対話だからこそ生まれる価値です。

 

文字や動画を見るだけではできるようになりません。

やることに意味がある。

なので、この場で方法論は公開しちゃおうと思います。

丁寧にやってみれば、1人でも出来ると思います。

 

【ベルヌーイ発声のやり方】

 

1.息をたくさん吸う(胸式で良いです)
2.声を出す直前の喉の状態を作る(声帯がわずかに離れた状態)
3.喉はキープしたまま力を抜く(息が漏れる)

 

これだけ。

これで勝手に声出ます。

 

たったこれだけなんですけど、
これについて語り出すと3〜4時間かけたいくらい奥は深いです(笑)

 

実践者の声(佐藤さん)

 

ベルヌーイ発声法のオンラインセミナーに参加させていただきました、佐藤です。
事前教材の動画8ステップの概要を拝見して、ちょっとマネしてから望んだのですが、
実はもう、この時点でかなり感動しておりました。

 

なんだこれは??

こんなに楽に、苦手な地声(風?)が安定して長く、出し続けられるなんて。

 

地声というと、声帯をギュッと閉めないといけないと思ってたので、これまでは安定して使えませんでした。

 

まさか、オンラインで直接ご指導いただけるとは思っていませんでしたので、少し面食らいましたが、
声の出し方が間違っていないと背中を押していただいたようで、うれしかったです(*^^*)

 

今までは‥、喉は痛いし、人前で歌うとプレッシャーはあるし、歌は好きですが、心から歌うことを楽しめていませんでした。
まだまだ練習は必要ですが、楽しく歌えるようになれるという展望が見えた気がしました。

 

コウタローさんに、出会えて本当によかったです。
心より感謝申し上げます。

 

 

実践者の声(峰さん)

 

スカイプセミナーありがとうございました。
受講できてよかったです!

 

翌日(昨日)、なんだかすごく広いところで叫んでみたくなり、
近くの河の河川敷に行って大きな声を出したら、すごく気持ち良かったです。

 

「ヤッホー!」「すいませーん!」「こんにちはー!」から始まって、川を泳いでいる鳥に向かって
話しかけたりしました。

 

最初普段の地声の延長でやっていましたが、15分くらやっていたら声出ない、という感じになり、もうやめようかと思って少し休み、帰ろうか、でもなんかまだ物足りないと思って声を出してみたら、今度は甲高い「お母さんと一緒」のお姉さんのような感じで出したくなって

「みなさーん、元気ですかー?」「今日も一日がんばりましょうー!」

なんて明るい声で空に向かって叫びました。

 

でも喉は痛くなりませんでした。

 

低い声でボソボソと近くの葉っぱに話しかけたり、遠くに向かって叫んだりと30分ほどやりましたが、すごく気持ちよかったです。

 

心を解放できた気がします。胸のつかえがとれた気がしました。

ありがとうございました。

 

実践者の声(森さん)

 

日曜日は、ありがとうございました。

 

現在は、溜息がしっかり出来るように、練習中です。それと、声をはって話す。のを意識しだしました。
昨日も、「すみませーん!」と口に出したり、テレビのナレーションをはった声で復唱したり。

 

ベルヌーイのお話以外で、”普通に喋っていて喉が痛くなるのは、筋肉痛。”という話を伺って、あぁ、じゃあ、ガンガン声出して話していいんだ。と思い込みがひとつ取れました。

 

普段声楽の先生からは、喉の力を抜いて。と言われていたので、普通に話してて、喉に多少でも負荷がかかるのは、悪い発声をしているからだと思っていたのですが、そうやって、益々筋力衰えさせて、余計負荷がかかった感覚を生み出してしまうから、悪循環でしたね。

 

多分、マンツーマンのレッスンだと、絶対私はお伺いしなかった質問だったので、他の方の意見を聞いて、そこで初めて自分が抱いていた疑問に気づけたので、複数の方とレッスンが出来て、良かったです。

 

自分を信じる。についても、今じっくり向き合い中です。コウタローさんにそれを言われた時、最初に感じた事は、”じゃあ、誰が私を信じるの?”でした。
自分が自分を一番信じないと、他の人だって、そこまで他人を構う余裕もないし、いつも一緒にいてくれる人はいないぞ。と。

 

自分の何を信じていないのか、じっくり向き合おうと思います。
それと、人の気持ちを汲み取りすぎない事。
自分にも意思があるという事。

 

実践者の声(加藤さん)

 

コウタローさん

今日はありがとうございました

 

ベルヌーイの法則
なんだか面白そうなセミナーだなと思って参加させていただきましたが、
お話を聞いていて、私にとってはものすごくワクワクする3時間でした。

 

コウタローさんの
「声帯の動きを感じる」この言葉を聞いてなるほどな〜と思いました。
今までは声を出して自分の声を聞いていただけでしたが、声を出して声帯の動きを感じるというのも面白いなと思いました。

 

ベルヌーイの法則を利用した声の出し方も、やってみると、ものすごく楽に声がでる事に気づいたので習得できるように、毎日練習してみようと思います。

今日は貴重な時間をありがとうございました。

 

 実践者の声(笹島さん) 

 

日曜日はありがとうございました。

 

普段のボイトレの先生とは全くアプローチの違う指導に感心するばかりでした。
僕的には休憩もいらなかったしもっともっと質問やら授業受けたかったです。
まだまだセミナー終わらないでくれ、って感じでした。時間足りねぇ。

 

声帯を感じる事も自分の声を聴く事も
普段から自分と向き合う事が大事なんだなぁ、と思いました。

 

脱力とは普段から肩の荷降ろして楽に生きる事ってかぁ、って納得しました。
自分大好きになる事と自由な人生を送る事を目指します(笑)

 

技術的にもベルヌーイ以外にも声の調子が悪いときの整え方など
たくさん為になる事を聞けたセミナーでした。 

 

 

 実践者の声(黒沼さん) 

 

突然のご連絡すみません。

「息を流すだけで勝手に声が出る」という発声法、最初読んだ時はにわかに信じられなかったのですが、出来ました!!!

ベルヌーイ発声法の3ステップを何度か実践しただけでコウタローさんのおっしゃっていた事が全部理解できて、全身に衝撃が走りました(笑)

 

・息を吸った分だけ声に変えられる(吸った空気を目一杯声に使える)
・喉が枯れない
・楽に声が出る、声量も増してる気がする

 

ことの嬉しさを体感しています!

 

まだこのベルヌーイ発声法で声を出すと、声帯がブルブル震えてるのが外に分かる(今までいかにきちんと使えていなかったのか…)ほどで、歌うと少し不自然ですが、自由にこの発声法を使えるように、これからもため息発声法などと併せて続けていきたいです。

 

ご報告させて頂きたくて、興奮のままメールを打ったので長文になってしまい申し訳ございません。

 

 

 実践者の声(埜澤さん) 

 

コウタローさん、こんばんわ。

埜澤和未です。

 

今日、カラオケに行って
ベルヌーイについて書かれていたのを参考に
声を出したらめちゃめちゃ楽でした。

 

え、こんなに響くの!?って。

あと、やってみて感じたのは
とても、『今ココ』感があるんですね。

ゆるんでいるからなのか
自然体だからなのか
その場に自分が存在していて
そこから声が響いているんだーって

 

あの、ドラゴンボールで
スーパーサイヤ人になって、
カッ!って光の柱が縦に出来る感じというか

 

そういう、自分から出てきてるー
ってすごく感じたんですよね。

だから、歌を歌うことって
自分を放つことだって、すごく感じました。

 

一緒にいた友人にも
ベルヌーイの書いてあった3項目を伝えたら
すごく楽だって言ってました♪

 

ありがとうございます♪

では、失礼します♪

 

 

 

もっとやる気なくしてもらってイイですか

 

 

はぁ〜〜〜〜、マジやってらんねぇ〜〜。。。

 

これが、

『勝手に声が出ちゃう新感覚ベルヌーイ発声法』

のキモです(笑)

 

オンラインセミナーを開催したとき

最初の1時間くらいは『これぞため息の極意』みたいな感じで、
ため息つきまくってました(笑)

 

で、その時のメモがこちらです。

 

・腹式呼吸とか忘れてください
・テキトーっす、テキトー

・寒い日に温泉入って「はぁ〜〜〜〜」って感じ
・ポイントは手抜き、どーでもいー、マジやってらんねーーーー、
・やる気出さないでください
・はぁ〜〜〜やってらんねーーー
・期待に応えようとか成果を出そうとか責任感とかマジどーでもいいんで
・もっとやる気なくしてもらってイイですか

 

どんな指示だよっていう(笑)

これ、自分もそうだったんですけど、
ついつい頑張っちゃう癖を持ってる人が多いですね。

 

上昇志向が強かったり、
頑張り屋だったり、
責任感が強かったり・・・

努力を惜しまないで
エネルギーを注ぐことができる。

 

これは素晴らしいことなんですが、
どうしても肩肘を張っちゃう。

 

そのせいでついつい力んじゃってる
ってパターンがとても多いので、
そんなときはとにかく

 

あーーーーマジやってらんねぇ〜〜
えーーー、どーでもいーんすけどぉーーーー

 

って感じの、

 

斜に構えてやる気のない男子高校生(?)
っていう投げやりなイメージでやると
ちょうど良かったりします(笑) 

 

 

できる世界とできない世界は紙一重

 

 

脱力がうまく出来てる、
力んでしまってる、

って感覚はほとんど紙一重です。
ほんのちょっとの差なんです。

 

多くの人は、潜在能力を発揮できてないだけ。

もし、いまの身体の状態のままで、
自信満々で自分大好きな
エネルギーに満ちあふれた人格が憑依したら
それだけでスッゲー歌が歌えちゃう可能性大。
 
何か足さなきゃいけないんじゃなくて、

ホントはすでにスゴいんだけど、
自分で自分を制限してるだけ

 

って感じなんです。

 

そのあたりを一つ一つ解いていくと
オモシロいことが起こりますね。

 

 

勝手に声出ちゃう
ベルヌーイ発声法講座とは?

 

 

ベルヌーイ理論にもとづいてコウタローが開発した
息を流すだけで勝手に声が出る発声法のセミナーです。

 

自然な発声ができている人は意識しているしていないに関わらず
かならず体得している発声法です。

 

声そのものの出し方がキモですので、

オペラやゴスペルやセミナー講師やアナウンサーなど

ジャンルは一切関係ありません。

 

声を出す人なら誰もが体得できる方法です。

 

こんな方にオススメです。

 とにかく楽に声を出したい人

 声を出すときに喉が苦しい人

 ついつい力んでしまう人

 声を出すと喉が枯れたり痛くなる人

 歌ったり喋ったりすると疲れる人

 音が上下すると喉が苦しくなる人

 音程が悪くなってしまう人

 日によって声の出方が変わってしまう人

 

講座概要

ベルヌーイ発声法講座は『解説動画』と『オンラインセミナーの音声』のセットです。

パソコンはもちろん、

iPadやiPhoneなどのタブレットやスマホから

いつでも何回でも繰り返し視聴することができます。

 

●セミナー音声
・ベルヌーイ発声法解説
・実技指導(7名)
・質疑応答
●解説動画

・ベルヌーイ発声法解説動画10本(約1時間)

・その他参考動画(ベルヌーイの定理、腹式呼吸、喉止め呼吸など)

 

 

 

参加費用

人生には分岐点があります。

 

例えば、とある発声技術でとても悩んでいる人がいました。

私は体得するのに15年以上かかった技術です。

レッスンを開始して1時間後、彼はその技術をあっさりと習得。

 

私は高校生で合唱を始めてから、膨大なエネルギーを歌や声に費やしてきました。

防音室まで買って練習してましたし、世界で活躍しているようなプロのレッスンも散々受けました。

 

 

けど、こういう『声そのものの出し方』を体系的に教えてくれる人は誰もいませんでした。

 

 

20年かけてコツコツと声楽だけでは無く、『整体』『自己啓発』『心理学』『ビジネス』『スピリチュアル』などを融合させながら研究している『声』のこと。

 

 

 

そんな私が『あ、もう発声はこれでいいんじゃない?』と思いました。

それがこのベルヌーイ発声法です。

 

歌を始めた頃の私がこの発声法に出会っていたら

おそらく見つけることができなかったでしょう。

声でこんなに悩むことが無くなってしまっただろうから・・・。

 

 

ベルヌーイ発声法講座の参加費は29,800円です。

 

 

クレジットカード払いと銀行振込が可能です。

入金が確認されたらすぐに動画と音声を視聴できます。

 

ベルヌーイ発声法は私自身が喉声で悩みまくった末に辿り着いたもので

超具体的な練習方法になっています。

わざわざボイトレとかしなくても日常会話の声がそのまま練習になる
ので練習時間があまり取れない方にも最適です。

 

 

ベルヌーイ発声法講座に参加する

 

 

セミナー受講後の変化報告

 

セミナー終了後1週間ほどして参加者さんから

こんなメッセージが届きました。

 

先日ベルヌーイのレクチャーを受けて、

あんまり楽に歌えるのでうれしくなって、動画撮ってみました。

使用前がないので、比較はできませんが・・・

明らかにましになりました。

 その音声がこちらです。

 

 

ん?『明らかにましになった』・・・だって・・・?

 

おいーーーーーー!!
ちょっと待てーーーー!!
『明らかに』そーゆーレベルじゃねぇ(笑)

 

いいですね!

声が生きてるなぁ。

ありがとうございました!

 

 

 

自分の声に回帰する

 

メルマガ読者さんからいただいたメッセージです。

 

私は新しい声、今までと違う

いい声を獲得しないといけない

と思い込んでいました。

 

求めていた『青い鳥』は童話のとおり

一番身近な自分の素の声だったんですね。

 

コウタローさんに教えていただいたおかげで

胸からストンと重たい憑き物が取れたような

解放感を味わっております。

ありがとうございます。

 

 

そうなんですよね。

あれほど求めていた『声』は
他のどこかにあるんじゃなかった。

 

もう一人からのメッセージ。

 

私はライブもしている身でありながら、
もう何年も思うように歌えていません。

 

先生によって教え方が違い、その度混乱してきた人生でした。

話す声も無理してる様に聞こえるそうですが、チカラを抜く事が出来ません。

それはもう無限ループで喉を締め付ける様な癖が治りません。

 

それでもどんなでも歌えれば問題ないのですが、

声が出るかどうかがまず心配になって、

出だしの低音から震える様な状況になってしまいました。

 

逆に高音の方が歌いやすいくらいです。

自分の感覚を誰かに話しても考えすぎ、とわかってもらえません。

 

人生の主人公は自分自身。

誰もが主人公なのです。

他人に自分の人生の責任は取れません。

『自分の声で生きる』

そう決められたら、
声の悩みはなくなってしまいます。

 

それは、すでに誰もが、最高の声だから。

どうせ素晴らしいのだから仕方ないのです。

 

・・・

・・・

・・・信じられない?

 

それもアタリマエのことです。

いままでずっと自信なかったのだから、

イキナリ

『そうだよね!自分は最高!だから大丈夫!』

 

そう思えないのも当然です。

 

そうではなく、

自信ないままでいい。

悩みながらでいい。
苦しみながらでいい。
落ち込みながらでいい。

そういう湧いてきた感情・感覚をぜんぶ感じきる。

他人の声じゃなくて、
自分の声を、心の声を聞く。

 

答えは自分にしか出せないし、
その答えもすでに自分の中にある。

 

すべてを自分からはじめる。

 

自分の声を生きるとは、

自分の人生を生きることと同じだと私は考えています。

 

 

 

ベルヌーイ発声法は声の原点に還るためのツールです。

 

 

声を出すこと、歌うことは

自分を表現すること。

 

本気で表現するほど、怖い。

 

でも・・・自分を表現することは苦しいこともあるけど、

何よりも・・・楽しい!!

 

自分を表現しきった先に生まれる、

肚の底からの喜びは何ものにも変えられない

最高の瞬間になる。

 

 

 

この講座があなたらしい声を響かせる

きっかけになることを祈っています。

 

コウタロー

 

 

ベルヌーイ発声法講座に参加する