声が変われば
人生が変わる

『あなたの声』だから感動が生まれる

普通の基準を上げる練習法

107 views
約 1 分

今朝、こんな投稿をFacebookにアップしたんです。

 

とりあえず全文引用。

 

【 四姉妹の父、家事能力が発動する 】

『綺麗だから綺麗になる』
『汚いから汚くなる』

やべぇ、これマジだ(笑)

妻が今年頭からガッコのセンセはじめて、家事する機会が増えたんですが、最近家事スキルめっちゃ上がっとる( ゚д゚ )

特に朝はけっこーやること多い。

・五人分の弁当
・五人分の朝ごはん

要はこれだけなんですが、その他もろもろがこんなに多いなんてやる前は知らんかったわ?。

●その他もろもろの例

・洗い物多数(料理しても出る、食べても出る、やばい)

・ガス台周りの掃除(ちょいちょいやっとくと楽、こびりつくとやばい)

・洗い物の片付け(置いとくと邪魔すぎ、かつ洗ったのに汚れるとかアリ、さらに放置するとやる気が無くなり更に溜まる)

・シンクの掃除(ぬめりがヤバい、あと地味に水垢がこびりつくよね、終わったら拭いとくといいと先日知った)

まぁ、出来る人からすると『なにをアタリマエのことを・・・』という感じなのかもしれませんが、こいつを一人で全部やってたらガチで死ぬ(笑)

ウチは妻がそこんとこのスキル超高いけど、私がまっっっっっっったく『妻のスキルの高さに気づけないくらいのレベルのスキル』しかなかったので、『へぇ~~~~』くらいの有様だったのですが、ここへきて『やべぇコイツ( ゚д゚ )』という境地にやっと近づいてきた感じ。

そして今日感得したのは『家事とは即時処理である』ということ。
その場その場で、ちょいちょいとやる。
これの連続だとスゲー楽だし、めっちゃ綺麗が持続する。

割れ窓理論とか言うのあったけど、マジで一回汚くなると、もっかい綺麗にするのがクッソ面倒になるんだよなー。

 

まぁ、率先して私が汚してたんだけどね!!

 

綺麗な空間を保つってのは膨大なエネルギーがかかっているのだよ・・・!!
子供たちよ!!

敬いたまえ!!
崇めたまえ!!
( ´,_ゝ`)クックック・・・( ´∀`)フハハハハ・・・(  ゚∀゚)ハァーハッハッハッハ!!

なんていうか・・・
家事、やばい。

 

 

並列処理はデフォ・・・!!
手際悪いと終わらない・・・!!
常に次の一手を考え続ける・・・!!

 

 

家事していると異様に頭が回転してきます。
目が覚めるってヤツです。

まさに脳トレ・・・!!

 

 

 

いや、ホント家事が美しく出来る人は確実にアタマ良いです。

勉強とかの話じゃなくて、地頭っていうか。

だって、できねーよ、あんな大量のタスク処理。

 

 

 

あんまり家事しねーなって人は昔の私も含めて

フ━━━( ´_ゝ`)━━━ン

って感じかもしれませんけど、
もし機会があったら家の家事全部やってみると
いかにものすげーエネルギーかけてるが分かりますね。

 

 

会社勤めしてたころに育児休暇とって2週間やったときは・・・
ぶっちゃけ死んだね(´Д`)

それからもう何年も経ってきてやっとこさ
妻が言ってることが理解できるレベルに上がってきた。

道は果てしないぜ・・・。

 

 

ぜひ、周りにも必ず居る場を整えてくれてる人に
圧倒的感謝を・・・!!

 

 

 

で、これと関連してますが、
朝イチの家事のような戦場感は時間制限があるから起こっていて、
こういう

『負荷』

が能力を覚醒させることはママあります。

 

歌でも同じです。

 

例えば、

『曲が速すぎて上手く歌えない』

という課題があったとしましょう。
こういうときには通常は
その速度で歌えるように何回も練習して慣れると思います。

 

 

しかし、もっと早くクリアする方法があります。

それが2倍速練習です。

 

すでに速くて無理なんだけど、あえて2倍速でやってみる。

 

メトロノームとかでやってもいいし、
アプリとかで2倍速再生してもいい。

 

もうキチガイのようなスピードになりますが、
とりあえずそれに必死にくらいつきます。

100メートル走で全力疾走するような感じで、
ついでに言えば腰に紐をつけて
スクーターとかでムリヤリ引っ張られているように。

 

とにかく!
全力でやりきります。

 

それで、少し慣れてきたら元の速度に戻してみるのです。

 

すると・・・!!!

 

のろい・・・のろいぞ・・・!!
( ´,_ゝ`)クックック・・・( ´∀`)フハハハハ・・・(  ゚∀゚)ハァーハッハッハッハ!!

 

超ゆっくりに感じます。

 

高速道路から降りた直後の
一般道がやたら遅く感じるのと同じですね。

 

脳が一時的に高速回転になってるのです。

 

すげー余裕で歌えるようになってしまうので、
かなりビックリしますよ。

 

 

で、こういうのは他にもいっぱいあって、
例えば高音がでないってときも同じ。

 

あえて#1、#2くらいしてみる。
『いや、出ねーよ!!』ってレベルまで上げてみる。
気合いでがんばってみる。

 

んでから、元に戻すとあら不思議(笑)

 

 

難しいの基準値が変わる感じです。

 

 

他にもポップスの曲を上手く歌いたいのなら
合唱を体験するのもオススメです。

 

特にクラシック系。
ついでにいうとバッハとか。

 

バッハの作品はハッキリ言って

 

激ムズ!!

 

です。

 

音域はやったら広いし、
音符は細かくて早いし、
音は取りにくいし、
音程の上下移動が激しいし、

すごく難しいです。

 

私もこんどロ短調ミサという
バッハ合唱作品の頂点のような曲を歌うことになったのですが、
まぁ~~~~~~~難しいです。

正気か?!

ってくらいの曲がけっこうあります。

 

 

こういうのを体験してみると
いわゆるポップスなどはすごく歌いやすく感じます。

 

もちろん表現法とか、感情を込めるとか、
そういう話はとりあえず脇においておいて、

 

『歌うだけ』という部分にフォーカスしたら
難しい曲とかほとんど無くなります。

バッハが難しすぎるので。

 

 

こういう『高負荷体験』はやっているときはけっこうシンドイのですが、
終わってみると結果的に才能が開花してたり、
すげー伸びてたりすることがほとんど。

 

それになんか難しいことにチャレンジするのって
オモシロいじゃないですか。

 

できること、できそうなことばっかやってても
別に予想もつくしあんまオモシロくない。

 

チャレンジしてるときの不測の事態とか、
『えっ?!もう無理そうですけどぉぉぉぉーーー?!』
っていう無茶振りとか意外にオモシロいですね。

 

ということで、今年もすでに3分の1が過ぎたわけですが、
今年残りの8ヶ月!

 

 

さあ、何にチャレンジしよう?

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly