Read Article

【声のタイプ別診断】『輝』万人を惹きつける声!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-30-12-31-10

話し声や歌声の印象というものは、
実際の人格と同じくらいに重要で、
自分自身をあらわすものです。

自分自身を深く知るため、また、未来への指標とするため、
声のマトリクスについて解説していきたいと思います!

さて、今回のテーマは【輝】です!

【輝】は、整数次倍数が多く含まれ、かつ高めの声です。
息漏れが少なく、クリアで張りがあり、芯のある声で、
万人を惹きつけるカリスマタイプの声です。


【輝】はさらに「明」と「凛」の2つに分かれます。
詳しく解説していきますね。

元気で明るく情熱的な「明」

例:郷ひろみ、TMレボリューション、B’z、忌野清志郎、広瀬香美、安室奈美恵、浜崎あゆみ

【輝】の中でも、明るく勢いのあるエネルギッシュな声は
「輝明」と分類できます。

高次倍音が多いほど、
誰からも注目されるような派手さ、
華やかさを備えています。

ウルトラソウル/B’z



こちらは唯一無二の声を持つB’z稲葉さん、
まさにギラギラとした芯のある特徴的な声ですね。
思わず引っ張られそうな、エネルギッシュな爽快感があります。

ロマンスの神様/広瀬香美



こちらは冬になるとどこからともなく流れてくるので、
一度は耳にしたことがあると思いますが、
芯があってとてもクリアな明るい声です。

「幸せの予感~♪」あたりが特に分かりやすいですが、
聞こうとしなくても耳に入って来るような、
存在感の強い声です。

「輝明」タイプの声は、例えるならば、
喫茶店で落ち着いて読書をするときのBGMというよりも、
学園祭で盛り上がるような声です。

聞き流せるような声ではなく、
知らない間に覚えて口ずさんでしまうような
キャッチーな魅力があります。

郷ひろみさん、広瀬香美さん、B’z稲葉さんのように、
ギラギラと光り輝くようなカリスマ性が伝わって来るタイプの方は
印象として非常に分かりやすいと思いますが、

「輝明」に該当する一般的な人の声は、一言で表せば、
万人受けする明るく快活な声と言えます。

嫌みのない、まっすぐで素直な印象を与えるので、
例えば面接官に好まれるような、先輩にかわいがられる後輩のような、
周りを引き寄せるはつらつとした魅力があり、聞いている方も元気な気分になれる、
接客業に向いているような声です。

男性であればムードメーカー、
女性であればチャーミング。

どちらもエネルギッシュで魅力的なイメージです。

自然と仲間が集まるような魅力があるので、
力強さや厳格さを基盤とするリーダー性とは異なる形で士気をあげて
統率をはかったり、盛り上げたりすることができます。

輝明ならではの声の特徴

【声から伝わりやすいプラスの印象】
・明るくてハキハキしている
・ポジティブで魅力的
・まっすぐ素直
・さっぱりしている

【声から伝わりやすいマイナスの印象】
・目立ちたがり
・自信家
・騒々しい

【抱えがちな声の悩み】
・キンキン声
・周りの人より目立つ
・喉が痛くなる
・ボリュームを落とすのが苦手

 

 

高潔で透明感のある「輝凛」

例:ビリーバンバン、奥華子、小田和正、井上陽水、山崎まさよし

【輝】の中でも、情熱的というよりも
落ち着きを持つタイプは「輝凛」と分類できます。

聡明で繊細、透明感があり、
優しくすっと耳に入って来る声です。

芯がまっすぐ通ったクリアな声でありながら、
美しく荘厳な雰囲気があります。

神主さんや宣教師など、
宗教的な代表の声であったり、
民族音楽などにも多く見られます。

少年時代/井上陽水



こちらは誰もが知る、井上陽水さんの歌声です。
思わず聞き入ってしまうような、瑞々しくまっすぐな声は、繊細でありながら凛とした雰囲気があります。

コンサートDVDトレーラー/小田和正



こちらは保険のCMでもお馴染み、小田和正さんの歌声です。
芯がありながらもピンと張った透明な糸のようで、
ギラギラというよりはキラキラとした余韻の伝わる声ですね。

ちなみに私、小田和正さんの大学の合唱団の後輩なんですよ。。。(笑)
遠い昔のテノールパートリーダーなんだそうです。
そのご縁もあって何年か前の年末の番組で
合唱団の現役生がコラボってましたね。
うらやまし〜〜〜〜!!

 

 

「輝凛」に該当する一般的な人の声は、
一言で表せば、涼やかな落ち着いた声と言えます。

正しく高潔な印象を持たれるので、自分で思っているよりも信頼されてしまったり、
重い責任を背負うことになったり、顔色を伺われたり、周囲に持たれるイメージが、
自己像とは異なることが多いかもしれません。

男性であればクールで気位の高い、
女性であれば凜と立つ芯のあるイメージです。

目立たなくともつい目で追われてしまうタイプで、
落ち着きがある声なので、
そこにいるだけで自然と雰囲気を変えることができます。

輝凜ならではの声の特徴

【声から伝わりやすい印象】
・清潔感がある
・穏やかで落ち着きがある
・言葉に深みがある
・品行方正で上品

【声から伝わりやすいマイナスの印象】
・ネガティブそう
・冷たい
・近寄りがたい

【抱えがちな悩み】
・重厚感のある声が出ない
・元気がない印象を与える
・他人と(または他人が)合わせにくい

 

 

ちなみに私の声は『輝』がベースになってます。
指導したりセミナーしたりと人前で話すときは『輝明』で
普段は『輝凜』という感じで自然と変化する感じです。

声のベースはだいたい決まっているのですが、
シチュエーションによっても声の質は自然と変化しますね〜。

 

 

というわけで、今回は『輝』でした!
次回は『勇』をお送りします〜。

 

 

分類のまとめ記事はこちらをどうぞ〜。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

さむねいる.105
Return Top