声が変われば
人生が変わる

『あなたの声』だから感動が生まれる

【声の魅力マトリクス】『隠れ勇』タイプ

6 views
約 1 分

『高音習得と声の魅力マトリクス』の動画

 

これ、かなり好評だったようです。
こういうの、好きなんですよ、私(笑)

 

実際に実在の人物と合わせていくとまた面白いし、
声を磨いていく道標にも人生の指標にも応用できる。

けっこう一生遊べます(笑)

 

で、たくさんのメッセージが届いています。
ありがとうございます。

 

コウタローさんこんばんは(。^ω^。)白神です。

原点回帰シリーズ、いいですね~~~
やっぱり私は「親」タイプだなー、
と思いながら聞いていました(。^ω^。)

今の私のテーマは普通の声の大きさでもちゃんと地声が鳴る事ですかねー。
地声バリバリ鳴らすとうるさいので(笑)
その辺りのコントロールを出来たらいいな、
と思いながらハミングをやっています(。^ω^。)

 

なるほど、白神さんの声は良く知ってますが、
確かに『親』のような息感はありますね~。

ただ、その後エッジボイスの練習に取り組んだことや、
人生の艱難辛苦を乗り越えたことで(笑)
声に深みが出たので、『勇』の要素も強く出ていますね~。

 

真逆!!

こういう真逆の要素を取り入れられるようになった人は強いよ!!

次なる声の進化としたら声にヒビキをつけることでしょうね~。

共鳴腔操作のスキルを使えると艶のあるヒビキが含まれて
さらに円熟味が出てくると思います。

 

 

さて、次のメッセージは
新井さんから。

 

コータローさん!
いつもありがとうございます

今日の声の特徴のお話
面白かった~~!

なんか自分の声の短所だと思ってたところが
実はこんなにも素敵な長所に思えてきて、
すごく自分の声に自信を持ててきました!

なんて単純なんだろう(笑)

練習するモチベーションも上がったし、
なんかなんでも出来ちゃう気になってきました(笑)

また次回のお話楽しみにしてます^_^

 

新井

 

そう、声の魅力マトリクスは正誤判断や足りないところを探すのではなく、

『自分の声の特性』

を知り、人生に活かすことが目的です。

 

どこのカテゴリの声にも魅力的なところがあって、
その魅力が発揮される前提が『声を受け入れる』こと。

 

もう少し簡単に言うと『声と仲良くなること』です。

 

素敵なところ、いっぱいあるんですよ~。
自分の声は自分にしか出せないギフト。
本当に大切な響きなんです。

 

 

さてさて、次は広香さんから。

 

コウタローさん

 

こんにちは。

東京の発声セミナーに参加した広香です。

声の特性と性格のアナライズ、面白かったです!
声から人の内面まで見る、とかいうのが好きなので、
楽しく見させていただきました。

今まで「親」で声を使っていたけど、
けっこう低音も出るし、自分を出したかったりするので、
自分の本質は「勇」なのか・・?

ん、いずれにせよ、
(もし声帯が大きければ)全種類の声が想いによって
使い分けられたら、いいな~と思っています !

すてきな動画でした!! :)

広香

 

広香さんの声はガッツリ聞かせていただいたし、
かなりインパクトあったので覚えてます。

 

えーと。

ガチで『勇』タイプですね(笑)

 

『親』だと思っていたのは、
擬態です( ゚д゚ )

 

本来は低い声(勇・愛タイプ)なのに
高い声(親・輝タイプ)として生活している人がいます。

 

そういう人の特徴は

『周りに良く思われたい』

だったりします。

 

 

日本だと低い声って

『愛想が悪い』

と思われる風潮があるんですよね。

 

 

それで、そう思われるのはイヤだなーと思って、
無理して(気づいてないけど)高い声で喋ろうとしている人います。

無意識にやっているし、
長年続けているとそれが地なのか何なのか分からなくなったり・・・。

 

そういうときの喉の状態は普段から緊張気味。

本当は低いのに常に喉を締めて少し高めの声を出し続けているからです。

 

『隠れ勇』タイプの人は、
自分の特徴である

『芯のある低音』

を怖がっています。

 

なぜか分かりますか?

 

 

自分が本気出したらヤベーって知ってるからです。
自分の影響力がやたらデケーって知ってるからです。

 

 

けど、人生のどっかのタイミングで、
生来の自己主張力の強さで失敗した経験があって、
自分の『勇声』を封印してしまった。

 

そんな感じの人はけっこう多いです。

 

まぁ、生来の強さはにじみ出ちゃうので、
『親』に擬態しててもなんとなく雰囲気でバレてるんですけどね(笑)

 

新しい職場とかに行っても何か知らんけどほっとかれる人いるじゃないですか。
何も知らないのに誰も手伝ってくれない的な。

 

『え、あの人、新人なの?!』
『え?!大丈夫なんだと思ってたよ!!』

ってビックリされるみたいな。

 

あふれ出る『リーダーオーラ』(笑)

 

 

なので、

『どう思われようと知るか!!』
『私は私じゃーーーー!!!』
『俺の声を聴けぇ!!』

のように、諦めて自分を前面に出すとすげー頼もしいリーダー化したりしますね。

周りも無意識で感じる特性と声の特性が合ってくるので
なんていうか、スッキリするというか安心するというか(笑)

 

心と声が密接につながっているゆえんですね~。
自分にも他人にもめっちゃ影響し合ってます。

 

広香さんは『勇』なので、

 

勇⇒輝⇒愛⇒親

 

というように声が成長していくと
スムーズだと思いますね~。

 

 

ということで、今日はここまで~~。
ありがとうございました。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly