声が変われば
人生が変わる

『あなたの声』だから感動が生まれる

全ての人は美声だった

749 views
約 1 分
i320   hanekohです。   赤ちゃんの泣き声ってすっごく大きいですよね! あんな小さい体のどこにそんなパワーがっ?!   赤ちゃんの声ってホントよくとおるし、 すっごくまっすぐな声なんだけど、 つややかで響きが豊か人を動かすパワーもあって・・・   しかも、1時間くらい泣き続けても 声が枯れない(笑) 大人だったらあり得ん。。。   すっごなーー!!って毎回思うわけです。   泣いてる赤ちゃんを見てそう思っている人は なかなかいないような気がします(笑)   ・・・と、ここでわれわれ大人に 目を向けてみるとどうでしょう??   なんか多くの人はボソボソ・・・って感じで 喋っていて、声を張っている人ってあまりいないですね。   赤ちゃんたちの声に比べると 柔らかい声…と言えば聞こえはいいですが、 ぼやけているというか、こもっているというか・・・ 明らかにパワーは負けてる気がします。   これ、何なんでしょうね?   例えば、声というのは誰から教わるわけでもなく、 生まれた瞬間から声を出すことができます。   赤ちゃんの泣き声は全世界共通で だいたいA(ラ)の音程くらいの声だと言われており、 現代のチューニングがA(ラ)の音を基準にしたのも そのせいだと言われています。   カラダも小さいし、肺活量も少ないし、 筋力も少ないし、体力だって少ない・・・。   なのにもんのすごい声・・・   ホントに素晴らしいです。 だから、誰でも生まれた直後は素晴らしい声を持っている と言えるわけですね。 しかし。。。   私たちはもともと最高の声を持って生まれてきたのですが、 成長するにしたがって、自分自身で声を出にくくしてしまっています。   肩こり腰痛や喉締め発声なども持ちろんあります。 が、一番大きいのは   思い込み   じゃないかと思っています。   レッスンを受講されている方からこんな感想をいただきました。  
このレッスンで一番驚いた事は‥ 私、低い声出るんだ!!! でした! 低い声は出ない、無理、って思って来た壁が崩壊した瞬間でした。 いつも「あなたソプラノ」って即決されてたので、 なおさらそういう思い込みがありました。 それが、見事に粉砕しました。
  ここの、「思い込み」という部分。 これ、すごく大事なキーワードですね。   赤ちゃんは思い込みないです。 だから、持てるチカラをすべて使って声を出せます。   私たちはかつて美声でした。 でもそれを取り戻していくこともできるんですね。 それが   声への思い込みを取っ払う   ってことです。   あなたの声を出にくくしているのは何の思い込みなんでしょう?? 思い込みがなくなると、声ってのは劇的に変化しますよ!       お便りやリクエストなどは随時募集しています。 こちらからお気軽に送ってくださいね♪ https://hanekoh.com/red/contact_kandoblog 必ず目を通して、何らかの形で回答させていただきます。   それでは今日もお読みくださり、ありがとうございました!     ♪声とカラダの無料スカイプ相談♪ ⇒ https://hanekoh.com/red/contact_kandoblog 歌が大好きなあなたの『高音きつい・喉声・声量不足・こもる・暗い・・・』 を解消するヒントをお伝えしています♪

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly