声が変われば
人生が変わる

『あなたの声』だから感動が生まれる

カラダであそぼ!『7つの体感ワーク』【3/8 20時 オンラインセミナー】

368 views
約 1 分
前回の記事でオンラインセミナーの依頼が来たって話ありましたが、 それ、さっそく開催することにしましたー。 3/8(水)20時からですー。 申込は記事の最後にありますー。     さっと進めて、さっと開催。 こういう流れの早さも心地が良いですね〜。 セミナー名は カラダであそぼ!(通称:カラボ) です(笑) セラピストさんからのご依頼ってこともあるので、 『カラダの調律法』 をメインにお話ししていこうと思います。     って言っても、 切り口がセルフ整体なだけで、 話す内容の本質部分はあんま変わらないです。 つまり、けっこう 謎理論が横行するということです(笑) とりあえず、カラダの調律する上で 気持ちの良い体との付き合い方 ってのがあるので、そこはお伝えしようかと。     で、 やっぱし一番大事なのが体感ですよね〜〜。 ざざっとですが、 こんなことやろっかなーって思ってます。 列挙しつつ 簡単ネタバレしときますねー。
●観察するとモノの重さが変わる 「見る」ということは、 対象物に対する情報量が増える、と言うことでもあります。 情報量が増えると言うことは、 対象物に対してのエネルギー交流が生まれる、 ということでもあります。 エネルギー交流が生まれると言うことは、 対象物に対する影響力が生まれる、 ということでもあります。 ・・・あ?!意味分かんねぇヨ!!! えーと。。。(笑) 何もしないで持つのと、 良〜く観察してから持つのだと 重さ変わりまっせ!
●感情(好き嫌い)で重さが変わる 筋肉反射テストってのがあります。 キネシオロジーとか調べると山ほど出てきますが、 カンタンに言うと 好意的な状態だとエネルギーがアップして、 嫌悪感がある状態だとエネルギーダウンする ってことです。 つまり、気持ち次第で筋力の出力も変わるってコトで、 コノヤロー!!とか思うとパフォーマンスダダ下がりするんですよね。
●軟らかい筋肉をコピペする(感覚転写) 何言ってんだコイツ状態ですが、 整体の世界だとけっこう普通です。 例えば腰痛だったら だいたい脚がガッチガチになってるんですけど、 右と左でだいぶ状態が違うことが多いです。 で、普通に考えたら 状態が悪い方によりアプローチしたくなりますよね。 でも、実は状態が良い方を先にやった方が 緩むのが早いのです。 左側が状態良くないんだったら、 右側を徹底的に緩めてあげる。 そうすると、勝手に左側も改善していきます。 体は物理的にもすべてつながっているし、 ここがオモシロいのですが、 『つながっているということにする』ことで どことでもつなげることができるのです。 (∩゚д゚)アーアーわからなーーーーーーい えーと。。。(笑) たとえば手首の状態が良いとして、 手首プラプラ体操はめっちゃ上手くできるとしましょう。 で、どうも首の状態が良くなくて、 硬くて柔軟性がないなぁと感じているなら、 『手首=首』ということにして、 手首をゆっくり優しくプラプラする これだけでどんどん首の状態が楽になっていきます。 こういうのが感覚転写です。 いろいろ応用が効きますよね〜。
●意識を向けてエネルギーの塊を溶かす 痛いとか痒いとか苦しいとかも 元をたどればエネルギーなんです。 痛いというのは、そういうエネルギーが偏っている状態だと言えます。 エネルギーが過剰になっているだけ。 だから、そこに溜まっているエネルギーを 全身に散らしてしまえばいいんです。 部分的に受け止めるからひずみが起きる。 全身に流してしまえばそうでもない。 偏ったエネルギーの塊を溶かすイメージ。 入浴剤が風呂に溶けてくような・・・。 そんな感じでイメージするとけっこう緩んじゃうんですよね〜。
●気のボールを作ってインストールする だんだん意味不明になってきたかもしれませんが、 気のボールに情報込めてカラダにインストール。 これは万能ツールなんですよ〜〜〜。 やり方はこちらをどうぞー。
●カラダを自動調整する これの前提は、カラダは答えを知ってる、ってことなんですよね。 カラダは最適な状態を知ってるし、 どうやったらその状態になれるかも知ってる。 やり方はカンタンで、 カラダにお願いするだけです。 『よろしくーーーー』 って感じで(笑) そうすると、勝手にやってくれます。 具体的には カラダがゆらゆらと左右に揺れたくなったり、 肩が独りでに回り出したり、 腰を斜めにねじり始めたり、 涙が片目だけ出たり、 クシャミが止まらなくなったり・・・ これ、すっごく見た目的に怪しいんですけど(笑) それをすることで自分が整うってコトを カラダは知ってるんですよね。 この感覚は『知識』だと到達できない境地で、 完全お任せ状態で、 『なんとなくそう感じた』 っていうテキトーな感覚に委ねられると すごく変化が早いですね〜。
●画面ごしの相手をイメージで緩める 気功やレイキをはじめとしたエネルギーワークでは 遠隔治療 というのが存在します。 要は、 相手に触れなくても、 目の前に居なくても、 世界の反対側にいようとも、 下手すると未来でも過去でも時空を超えて・・・ 相手のエネルギー状態にアクセスできる、、、 という何その魔法?みたいなやつです。 これ、実際にやってみないとまるで意味不明ですし、 もし出来たとしても、 「えー、、、ホントかなーーー??偶然じゃない??」 ってなかなか認められないような類いのヤツですけど、 まぁ、こんなのもみんなある程度ならできますので、 試してみたらどうかなって思います。 やり方自体はカンタンで、 離れた相手と自分がリンクした『ことにして』、 そのまま自分の状態を整える これだけです。 相手を癒やそうとかやると けっこう失敗こいたりします。 あくまで整えるのは自分ってことですね。
    以前はこんなん読んだら 10080199980 とか言いたくなったものですが、 あまりにも確かに効いてるよなーーーって事例が多すぎるのと、 最近特に、 あーそーだよねーーーー。 できるよねーーー。 ってフツーに思ってる人がめちゃめちゃ増えて、 そろそろ諦めました(笑)     とにかく体験しないとマジ意味不明なので(笑)     とにかくセミナーでは、 こんな感じのことを踏まえつつ カラダの変化で遊びたいと思いますー。 オモシロそー!って思った人は一緒に遊びましょう〜。     もちろん肩こりとか腰痛とかそういう 『カラダの痛みを指一本で緩める方法』 みたいな安心理論付きのセルフ整体法もやりますー(笑) みんなで実践するとすっごく 体感できるし、肚に落とせるので楽しいですよ〜〜。     というわけで、 ▼参加はこちらからどうぞー カラダであそぼ!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly