声が変われば
人生が変わる

『あなたの声』だから感動が生まれる

マスオさん vs 野々村議員

143 views
約 1 分

今日は朝から味噌仕込みをしてます。

いまはレンガでかまどをつくって薪を燃やして大豆を煮てます。
あと1時間くらい煮ればだいたいOKかなーと。

味噌とかの発酵食品ってホント素晴らしくて、
こいつをたくさん摂っているかどうかで健康状態は大きく変わってきます。

要は微生物の働きなのですが、マジでスゴいですよ〜。

ちょうど春ってこともあり、春は排毒の季節でもあるので、
冬に溜めてきた潜在的毒物を排出する季節。

春先に体調を崩す人も多いのはこの自然の摂理の影響が大きいです。

体調が良いのが普通になると
それまでいかに
『無理してたんだなー』
ってことに気づけるようにもなりますね。

こういう話もどっかでしたいなって思います〜。
発酵物、微生物ヤバし!

 

 

で!

そういう作業をしながら
『あっ!!』
って気づいたことがありました。

それが

 

マスオさんと野々村さんの関係です( ゚д゚ )
ぜんぜん関係ない(笑)

 

マスオさんっていうと
よく

『えぇ〜〜?!』

みたいなこと言ってますよね。

 

 

で、野々村さんっていうと
あの会見で一躍有名になりました。

 

 

で、注目したのがこの二人の発声法。

 

実は地声と裏声を上手く使っているのです・・・!!(笑)

 

ちょっと解説します(笑)

 

マスオさんは地声から裏声へ。
野々村さんは裏声から地声へ。

それぞれ低音→高音 or 高音→低音に裏返ってますよね。

 

この『声の裏返り』ってのは
地声と裏声の筋肉のバランスが不均衡になると発生するのですが、
それを効果的に使っているのがこの二人なのです。

 

これ、試してみるとけっこう簡単にできます。

 

●マスオさんの『えぇ〜〜?!』のやり方

地声で『えーーー』と出したまま、
その状態をキープしたまま裏声の高い声を出す。

 

 

●野々村さんの『あ”あ”〜〜〜』のやり方

裏声で『あ”〜〜』と発音しながら低い地声を出す。

 

 

 

たったこれだけ(笑)
これでなんとなくはできます。

 

要は使い方は違いますが、
二人とも地声と裏声を効果的に使った発声法だって話ですね。

 

この地声と裏声のバランスを調和させられるようになると
艶のある高音が出せるようになります。

いわゆるミックスボイスってヤツですね。

 

ミックスボイスは出来るようになりたい
って人がすげー多いのですが、
意外に『えっ?!そんなもん?』って感じです。

 

ちょっと魔法のアイテム化しすぎ感はあります。

もちろんハイトーンボイスで歌いたいとか
声に艶を出したいとか
声を枯らさずに力強く歌いたい

って人には必須技能ですし、
きちんとした手順で練習すれば誰でも出来るようになりますので
身につけたいとことではありますね〜。

 

なお、この二人の声マネは
ミックス習得の練習のひとつですよ!(笑)

 

そーゆーのをガッツリまとめて初心者からでも声が覚醒でき、
上級者はさらに根本的なレベルアップもできる。

そういう『声の学校』的なものを少しずつ準備してますー。

 

発声的なとこはさっさとクリアーして!

最短最速で思う存分
『自分らしい声』で歌を楽しめるようになる・・・!!

 

そうなるためのカリキュラムをガッツリつくってますので、
どうぞお楽しみにー!

 

 

さーて!
そろそろ煮えたか?!
味噌作ってきます!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly