声が変われば
人生が変わる

『あなたの声』だから感動が生まれる

太陽は昇り 心をつつ・・・【歌合宿SSL終演ッ!】

180 views
約 1 分

まねーーーーーーーーよ!!!!!(# ゚Д゚)

いやー、今回も歌った歌った!!
昨日は声のパワーが段違いに進化しましたが、
今日のは次元が違いますわ。

とりあえず、
1日目は発声の極意を伝授。

20年くらい研究しているのが
今回ので進化して
超絶シンプルになりました。

理論部分だけだったら
約30分でぜんぶを伝えられるし、
3時間くらいあればぜんぶできんじゃね?

あ、もちろん原型がって話ですけど。

こんなんでいいのかぁ〜って感じ。
あースッキリした。

 

 

で、2日目の今日のテーマは

『人生を声に乗せて歌う』

です。

いくら声が立派になっても
想いが乗ってない歌はハリボテ。

これがやりたくて
やってんのよ、歌を。

 

 

今日やったのは
『歌詞と自分をつなげるワーク』です。

歌詞を読んでイメージするってのは
誰でもやってると思うんですが、
それが濃ければ濃いほど、
臨場感が溢れれば溢れるほど、、、

歌のエネルギーが
ガツンと上がります。

 

 

今日の二人はものすごかった。。。

やる前とやった後で
声の表情が全く違う。

別に声自体が急に良くなるわけじゃ
無いんですよ。

むしろ不安定になったりする。

けど、イイのよ!!
ぜんぜん魅力的。

第一声から違う。
つーか、歌いはじまる前から違う。

 

 

歌詞を読んでイメージしてる人は
いるかと思うんですが、
多くの場合はちょっとボンヤリしてるというか、
曖昧なことが多いです。

なんとな〜く

『嬉しい感じ』
『悲しい感じ』
『暖かい感じ』
『包まれてる感じ』

みたいにすごく漠然としてる。

そうじゃなくて
もう少し踏み込む!!

つまり、

超超超超具体的な自分のエピソードから
イメージワークする。

 

 

例えば、今日取り組んだ
庄野真代さんの『Be Yourself』って曲に
こんな歌詞がありました。

遠くで光る 星屑のような想い出も
闇に迷った君の行方を
そっと照らしてくれる

こういう歌詞を
どうやって深く自分のモノに
していくかっていうと、
ヒントは自分の過去の体験にあります。

例えば、

上の歌詞だったら

これまでの人生で、

最高だった瞬間、
何ものにも変えがたい時、
お世話になった人、
何かをやり遂げた時、
すべてを忘れて没頭していた時、

などなど、
自分の『あぁ本当に良かったな!』
って瞬間をとにかくかき集めます。

こいつの一つ一つについて
五感と感情を使って追体験するレベルで
リアルに『いま』感じるんです。

そして、同時に『闇に迷った』ときのことも
同じように感じる。

苦しかったとき、
悲しかったとき、
悩んだとき、
怒りに震えたとき、
うちひしがれたとき、、、

こういうのを
『日々に散らばっている命のカケラ』
と言ってます。

そして『闇のカケラ』を『光のカケラ』が
包んで統合していくような
イメージをする・・・。

最初は膨大な時間がかかりますが、
こういうのを一つ一つ
丁寧にやっていくんです。

そうすると歌に命が宿ってくる。

 

 

ポイントは
誰かから聞いた話ではなく、
映画や小節の話でもなく、

自分のエピソードを使う、

ということですね。

そうすると
『自分だけのオリジナル』の
エネルギーがこもります。

 

 

こういうワークをやると、最初は

『え、そんな体験無いです』とか
『思い出せません・・・』とか

そういうこと言う人が
めっちゃ多いんですが、

それは仕方ないです。

やったこと無いから。
イキナリできるわけないっす。

 

 

でも、数十年も生きてたら
誰でもあります。

今回参加者のAさんも
最初は思い当たりませんでしたが、
いろいろ掘り下げていったら
やっぱりありました。

そしたら全っ然違うのよ!!
歌が『生きてる』!!

ついでに声そのものも
すげー魅力的になりました。

 

 

で、もう一人のMさんも
素晴らしかった。

今井美樹さんの『Piece of my wish』
って曲をやったのですが、
その一節にこうありました。

太陽は昇り 心を包むでしょう
やがて闇は必ず 明けていくから

Mさんはすでに歌に
すげーエネルギーがこもってたのですが、
なんかちょっと違和感がありました。

で、歌詞のイメージを
少し深く聞いていったら
まぁー色々思うところがあったんですよね。

で、出てきたのが

闇は必ず、明けていか・・・ねーーーよ!!!!(# ゚Д゚)
っざっけんなーーーーーーーー!!!(# ゚Д゚)

だったっていう( ゚д゚ )
歌詞と真逆( ゚д゚ )

この『Piece of my wish』の歌詞を
読むと良く分かるのですが、
けっこうキレイな歌詞です。

これを表面的に読むと
『辛いことがあってもいつか夜は明けるのよ!!』
みたいにポジティブ話に取れます。

いや、いいんです。
最終的にそういう領域に辿り着くのは。

でも、その手前では
そんなキレイな感情ですませようったって
問屋が卸しません。

『キレイゴトで感情にフタ』

ホントは

ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!

って叫び出したいほど

悔しい悲しい苦しい・・・!!
助けて欲しい!!
優しくしてほしい!!

そう思ってるのに

『そんなのはイケナイ』
『そんなことしたら迷惑』
『嫌がられるかも』
『相手の負担になりたくない』

とか考えて、フタ。

 

 

私も散々やりましたけど、
『キレイに死んだコトバ』で感情スルー
はあるあるです。

これやってると
いつまで経っても
おんなじところを
ぐーるぐるします。

 

 

そういう感じで本音本心に気づいた後の
Mさんの歌はえげつなかったっすね〜。

メッチャ(・∀・)イイ!!

もうグダグダです。
発声とかすっ飛んでる。
さんざんやったのに(笑)

けど・・・

メッチャ(・∀・)イイ!!

ここまで変わるかーって感じです。
歌い終わった後、
灰になってましたけど(笑)

 

 

ホントこういう

『感情抑圧』『フェイク』
にハマっている人が

本音に気づいちゃったとき
肚から噴出してくる歌はヤバい。

最強だなー。
エクセレンッ!!

 

 

もちろん発声はグチャグチャになるんですけど、
それはそれ、土台を強固にするのが
初日のような練習です。

ここを濃くしていって、
自動化レベルに持ってく。

 

 

歌うときは

勝手に活きるって信頼してすべて忘れる!
自分を表現するコトに没頭する!!

・・・今日は二人のガチの歌を聴けて
幸せな瞬間でしたね〜。

ホント、これがあるから
合宿はたまらん。

 

 

それにしても、
ここのところヒビキアワセにしても
歌うことにしても、
すべてが混ざり合って、
新しい世界を生み出しつつあります。

ホント、これは面白い変化。

新しいアイデアも次々と
出てきているので、
これから楽しみだなぁ。

 

 

で、来週からはALiVeプロジェクト始動!
こんなガッツリ同じメンバーと
関わっていくコトってなかなかないので、
すげー楽しみっ!!

27日のキックオフは
東京の芝公園近くの
めちゃめちゃイイトコで
ガッツリワークします。

現在募集の最終段階。

さて!
明日はまた東京です。
何が起こるかなー。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly