声が変われば
人生が変わる

『あなたの声』だから感動が生まれる

自分に還り、自分を生きる

461 views
約 1 分

今日の午前3時30分、新月を迎えました。

新月や満月は大きな影響力を持っていて、

新月はコトはじめ
満月は満了

というエネルギーを持っています。

例えば、種まきは新月にすると
植物の生長が非常に良くなるんですよ。

また、断捨離なんかは
満月から新月に向かう時期にやると
非常に流れに乗りやすいです。

願い事なんかも新月は
非常に適した日なんですよね。

こういう宇宙規模の大きな流れ、
というのは目には見えないけれど
大きな影響を私たちに与えているんですね。

 

 

今回の新月に向かっては、
私自身も大きな変化がありました。

それは
『なぜこの活動をやっているのか?』
という根本を問いただす
出来事が数多く起こったことです。

 

 

いま。私は声や歌のことを
発信したりレッスンしたりしています。

じゃあ・・・

そもそもなぜ私は
この活動をしているのだろう?

私がこの活動を通じて
世界と分かち合っているのは何だろう・・・??

 

 

・・・

・・・

・・・

 

 

一言で云うと私の活動とは

『自分に還る』

方法を伝えることです。

抑圧していた自分を解放して、
本当はどうしたいのかに気づき、
その声に従って生きる・・・。

それを声や歌うことで
やっているのです。

 

 

『自己解放』は私の人生で
大きなテーマのひとつ。

私自身が『自分が分からなくて』
悩み苦しんだから。

そしてそこから救ってくれたのが
声と歌だったから・・・。

声と歌は私にとって
無くてはならない大切なもの!!

 

 

しかし、それは

歌が上手くなること
美声になること

が目的じゃない。

 

 

先日、
東京で開催した発声セミナー
地元で開催した歌合宿
で起こったこともそうでした。

今日、ミキさんからもらった
メッセージにはこうありました。
抜粋です。

 

(前略)

素の感情を出したいけど、出すのが怖い。
でも一回思いきって出しちゃったらどうてことない、
別に怖いこと起こらないみたいな。
人生と同じですね~

感情を込めて歌うってことの意味が
想像してたのと実際やってみたので
全然違っていてびっくりでした。

まさか自分が泣きながら
歌うことになるとは思わなかったです。

怒りのPIECE OF MY WISH
自分の中でも強烈でした。

何かある毎に思い出して
モヤモヤする場面を
歌に乗っける為に口で説明した後、
コータローさんにツッコミ入れられるまで
自分が怒ってたなんて知らなかったですもん。

でもお陰でお酒飲んで管をまいてみても
枕をタコ殴りにしてみても
いまいちリアリティーが持てずに触れなかった
想いの真ん中にやっと辿り着けた気がしました。

(後略)

 

想いの真ん中に辿り着く。
抑えていて自分でも気づかなかった
本当の感情を解放する。

これが『自分に還っていく』
ひとつのプロセスなんです。

このときの歌は本当に素晴らしくて、
荒削りだったし、
ぜんぜん元歌とも違うけど、
ミキさんの歌だった。

声のエネルギーが全く違いました。
生きている歌だった・・・。

 

 

実は、歌や声はダイレクトに
脳にアプローチできるんです。

脳はちょうど3000〜6000ヘルツ
くらいの周波数を浴びると
覚醒しやすいと言われていて、
歌はその帯域の倍音が多いのです。

そして、腹から声を出すことは
自分の肉体を活性化します。
声を出すことは全身運動なのです。

そして、感情と密接に関係する
『横隔膜』をダイレクトに
刺激することになり、
感情解放も活性化するんです。

声や歌で『感情解放』をしながら
『自分に還っていく』こと。

これが私のやっていることです。

 

 

感情解放だけでは出来なかったこと

じゃあ・・・。

声さえ出していれば、
歌ってさえいれば、
『自分に還れる』んですかね?

・・・ところが、そうじゃなかった。

それだけだと、
自分が10年も20年も
ぐるぐるしていたのを
止められなかったんですよね。

確かに声や歌を通じて
自分の感覚を取りもどしていくと
『感情解放』されていきます。

自分の『本当の望み』(本願)が
出てきやすい状態になるんです。

けど、本当に大事なのは
ここからだったんです。

 

 

『感情解放された、その先で何がやりたい?』

『で、本当はどうしたいの?』

ここを腑に落としていくことが
同時に必要だったんですよね。

本当は絵を描きたかった。
本当は踊りたかった。
本当は家族と仲良くしたかった。
本当はパートナーが欲しかった。
本当は友達が欲しかった。
本当は・・・

ここに辿り着く方法はシンプルで
『で?本当は?』
と問い続けるんです。

シンプルですが地味で
けっこう根気が要ります。

どのくらいの頻度で問い続けるんですか?
と聞かれたりしますが、

それは、毎瞬毎瞬。

瞬間瞬間で自分が何を望んでいるのか?
どう感じているのか?を感じ、
それを実現させていく。

自分自身の感覚と仲良くなっていく。
するとあるタイミングで
フッと本当の望みが湧いてきたりします。

 

 

『本当に望んでいること』(本願)は
わりとシンプルなことが多いです。

そして、分かると
凄まじくエネルギーアップします。

人格が変わったかのように
生き生きし出す人も多いです。

そして、意外なことに
やればやるほど

『やっぱり・・・!!』

という感想が出てきます。

シックリくる・・・。

『ああ、自分はそうだったんだ』
『これでいいんだ』
『つーか、元からそうだったわ!!( ゚д゚ )』

って感じ(笑)

 

 

本願が叶うためには?

願っているだけでは叶わない。。。
良く言われることですよね。

でも、やっぱりそれはそうで、
やはり『行動』は必要。

『行動』してはじめて
現実が変わるとは耳タコですが、
確かにその通りなんです・・・が。

じゃあ、、、何をすればいいの?

ここでつまづいちゃうんですよね。

感情が解放されてきた。
本当の望みも分かってきた。
けど、何をすればいいか分からない。

これ、地味にキツいです。

目指している世界が見えているだけに
到達できそうもないと感じると
マジで絶望しそうになります。

 

 

『行動』しないと現実は変わらない。
そんなことわかってるよ!!

でも出来ない・・・。

こんなときに必要なのが
ツマンナイと感じるような、
地味〜〜〜〜な具体的な一歩でした。

第一歩のハードルが
高すぎる場合はホント多いです。

曖昧なのも
動けない原因になってることが
多いですね。

超絶ハードル下げる、
それ、意味なくね?
と思うレベルまで下げる。

すると見えてくる世界、あります。

 

 

自分に還るプロセスまとめ

『感情解放』『本願』『行動』は
セットなんですよね。

『感情解放』することで
自分の本当に望んでいることが
出て来やすくなる。

 

そのための具体的な一歩を踏み出す。
『行動』した結果現実が変わり、
『本願』が深く入る。

 

『行動』していると必ず
新たな悩み苦しみが湧くので、
それを感じきって
また『感情解放』する。

切っても切れないんです。

『感情解放』だけだと、
浮き沈みが激しくなっちゃう。

『本願』だけだと、
漠然としてて動き出せない。

『行動』だけだと、
望まない場所に早く辿り着く。

逆にこれらがかけ合わさったとき、
共鳴したときのエネルギー!!
これが本当に素晴らしい。

 

 

ここ最近の活動で痛感したのは
これまで『感情解放』をメインにしていたけど、
もっと先に進む段階になったことです。

 

 

私は、

『自分に還る』はすでに前提で
その先の『アライブ』で生きる人との
共鳴で生まれるモノを体験したいっ!!

 

 

このところ様々なところから

『もっと行けるだろ?!』
『オマエ本気出せよ!』
『そんなもんか?!』

というメッセージが来ていて、
『アライブ』と言ってる自分に
ブーメラン爆撃くらっています( ゚д゚ )

『まずオメーが体現しろ!!』
というメッセージには

'`ィ (゚д゚)/

としか言えませんねーーー。

 

 

 

 

で、現在進めているちくさん、真由美さんとの

ALiVeプロジェクト

は『感情解放』『本願』『行動』の
3つを同時に超超超濃く進めて
人生に変革をもたらすプロジェクトです。

二人は私がいままで
必要だと思いながらも手つかずにいた
『本願』『行動』を掛け合わせてくれる。

私がずっと追求していたテーマ

『自分に還り、自分を生きる』

を実現するとき、
いま考え得る最強の場です。

キックオフは今度の日曜日。
27日の午前10時東京芝公園近く。

本当に楽しみな場!!
何が起こるのだろう?

▼ただいまメンバー最終募集中〜♪

【ALiVe PROJECT】周波数で人生は劇的に変化する | 萌えコン塾

 

▼無料相談も実施中

ALiVeプロジェクト無料オンライン相談30分お申し込みフォーム | 萌えコン塾

 

 

さて・・・新月のヒビキアワセするとしよう〜♪

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly