声が変われば
人生が変わる

『あなたの声』だから感動が生まれる

【受講者の声】前に出し続けるっていうのがビビってできてなかったんだな(K.N.さん:ソプラノ)

837 views
約 1 分
K.N.さんはソプラノ。 声がぶれて響きが統一されないこと、 顎や舌に力が入ってしまうという悩みを持っていました。   ▼動画で見たい方は下へ!     ●文字起こし     K.N.さん: 個人的な目標、技術的な面の目標としては、 先ず、ブレない事、ラインから外れないという事です。 やっぱりずーっとボイトレの先生、 ボイストレーナーの先生にも何か、 「あっちこっち行くよね」って言われて、 取りあえず視線、一点に集中させて、 そこに向かってずっとやって、そんなのばっかりで、 何かボイストレーニングを受けている 意味が無いなと思っていて。 じゃ、それだけやればいいんじゃないか?って。 後は、どうしても自分でじっくり、 分解してやる、練習するっていうのが、 ちょっと自分でできないから、やるの苦手だったので、 今回その、合宿から帰って自主練する時にも、 あぁ、こういう風にすればいいんだなって筋道も判ってきたので、 それは大きなヒントが得られたんで、 次に続けていこうかなと思いました。 後、特にやっぱり、 前に出し続けるっていうのが ビビってできてなかったんだなっていうのがありました。 まだどうしても、頑張って出しちゃう。 喉、歌い終わった後、喉が辛いっていう、そういうこれ。 前に出し続ける、 後は、後ろ開けちゃうのが・・・ やっぱりそのせいかな? 高音、どっかで抜けるなっていうのがあったんで、 ずっと前に出し続けるのと・・・ 後は、脱力感かな、本当に必要な所だけ使う、 をしていくとたぶん、まあ次の課題かなという事が 判ったので良かったかなと思います。 後、やっぱり、自分も音程があやふやだなっていうのが 判ったので、チューナー買うかって(笑) 全員: (笑) 羽田: 軽く歌える様になったよね~。凄くね~。 K.N.さん: その時は ほんとに喉に全然、喉が全然痛く無くて、 ちょっとキツイかなと思う位だったんですけど、 あの感覚が、あっ!これだって思わされたので、 これからはモノに出来る様にしたいですね。 羽田: そうだよね。いやー、今回はかなり伸びたね~。 その先もちょっと見えた感じだったね。良かった。 K.N.さん: ありがとうございました。  

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly