声が変われば
人生が変わる

『あなたの声』だから感動が生まれる

横隔膜と呼吸の仕組み動画

897 views
約 1 分
asobikenkyusyo-img550x367-1401020791xpxrdq94412 コウタローです。 本日はこどもたちとの約束どおり 山梨県立科学館というところに 行ってきました〜。 ここ、色んなイベントとかやっていて けっこうオモシロいです。 隣接するアスレチック施設もイイカンジで 子供たちを放り込んでおくと 自動的に遊んでいます(笑) それで、今日見ていてナルホドな〜〜〜って 思ったものがあります。 それが横隔膜と呼吸の模型です。 要は横隔膜が下がると 胸郭内の圧力が下がって 肺が広がって息が入るよね。 って話なのですが、 こういうのって ちゃんと理解できてる人少ないです。 人間の身体ってかな〜り 最適化されているので シンプルに捉えられる部分って けっこうたくさんありますね。 動画を撮ってきたので ちょっと見てみてください。 まぁ、ぜんぜん大したことなくて、 単にレバーをヒネると中の 風船が膨らむよね〜〜〜〜 ってだけの模型です。 でも、要はこれが腹式呼吸なんですよね〜〜〜〜・・・ 横隔膜=筋肉で、 横隔膜は緊張すると下に下がる。 そうすると肺が膨らんで息が入る。 こういうのを正しく理解できると 常に力を入れ続けてブレスコントロールするのとか バカバカしくなると思います。 ・・・というか、思いました(笑) なんであんなに大変な思いをして 歌っていたのだぁーーーー!!! って今は思います。 大歌手の人が 「僕は花の香りをかぐようにしか呼吸しないよ」 とか言っていたのを読んだことがありますが、 当時は「は?ウソやろー」とか思いました(笑) だがそれが真実っ!! とは言っても、 いまだに高音を連発&持続するような ベートーヴェンの第九みたいなヤツだと ちょっとキツい感じはします。。。 まだまだ精進あるのみですね。   ちなみに今日見てきた 山梨県立科学館の スペースシアターですが、 これ、もし機会あればぜひオススメします! 天井いっぱいがスクリーンなんですよ! 映画館とかホームシアターとか メじゃないです。 空を飛ぶ映像とかになると 本当に飛んでる気分になりますし、 下手すると酔うレベルのリアリティです。 あーゆーのでコンサートとか 放映したら超絶臨場感あるんじゃないかなーーーー。 それではまた! コウタロー  

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly