声が変われば
人生が変わる

『あなたの声』だから感動が生まれる

耳から変える音程革命【音程改善特化教材】ワイルドピッチ

音程が変わったら人生が変わった

ワイルドピッチは、音程に10年以上悩んで
自分の歌が気になり、人の目が気になり、
歌うのも嫌になってしまった経験を持つコウタローと

録音したのを聴くと自分の音程に絶望感を感じ
無限ループから抜け出せなくなる・・・と言っていた
音程弱者のバラさん。

そんな二人が協力して開発した
音程改善『だけ』に特化した教材です。

コウタローのストーリーはコチラ
⇒音痴に泣かされた過去を愚痴るの巻

バラさんのストーリーはコチラ
⇒【実録!】バラさんが手に入れた音程の向こう側の世界

 

 

『音程改善特化講座』ワイルドピッチとは?

ワイルドピッチというのは、野球の用語で『暴投』のことです。
ピッチャーが投げた球が『高すぎたり』『低すぎたり』して、キャッチャーが捕れないような状況のことを言います。

また、音楽用語では『音の高さ』のことを『ピッチ』と言います。

バラさんにとっての『音程(ピッチ)』はまさにこの『ワイルドピッチ』のように、制御できない厄介なものでした。

しかし、バラさんが今回得られたものは『音程改善』を超えた先にあった『感動』だったのです。

音程改善したいと願う人は決して、
『音を間違えないで正しく歌えるようになる』
ことが目的では無いはずです。

しなやかさ、美しさ。
全力で自分を表現すること。
自分の声で感動を生み出していくこと。

そのために『音程を改善する』のだと思います。

このイメージが私の中で『WILD=野生』とも結びつきました。

『手に負えない暴投のような音程』の世界から
『自分らしさを全力で歌う』世界へ。

そんなメッセージを込めて、
この講座名はWILD PITCHと命名しました。

 

WILD PITCHの内容は?

WILD PITCHは総時間180分以上の動画集です。

音に対する感度を徹底的に高めて、
音程感を根本的に改善する方法を
ステップバイステップで学ぶことができます。

具体的にはこんなことに取り組みます。

■ほんのわずかな音程の差に気づける聴覚を身につける方法
音程がズレてしまう最大の原因は『音程の微妙な差が聞き取れない』ことです。つまり『耳』が変われば、音程は変わります。画素数が少ないデジカメのぼやけた写真ではなく、高解像度のデジカメのクッキリした写真のような『高感度の耳』になる練習方法に取り組みましょう。

■2つの音が溶け合い1つになる感覚を体得する
通常ハーモニーというと、2つ以上の別々の音が出ているイメージがあるかもしれません。しかし、実際にはハーモニーの最小単位は『同じ音(ユニゾン)』です。ユニゾンが認識できることが、高感度の音感を身につける最短ステップなのです。まったく同じ音が出ているときにだけ起こる特徴的な現象を体感してください。

■正しいユニゾンのために知っておくべき5つのこと
単に音が合っているだけでは不十分な可能性が大です。体得を早める音域や声質、意識するべき5ポイントを知ってください。シンプルな練習だからこそ抑えておかなければならないポイントを説明します。

■どうしても音程が合わない時に試すこと
合わせよう!と意識したところで根性論では超えられない壁があります。無理にやろうとするのは、余計な力みを生むだけです。
しかし、知っているだけで劇的に合わせやすくなるコツがあるのです。それを伝授いたします。

■どのスマホでも使えるアプリを使って音程を進化させる
機械の力を使うことに抵抗感を覚える人は少なくありません。しかし、彼らの感度は正確かつ無慈悲であり、この上なく客観的です。『自分の出している音程を一切ごまかさない・・・』この決意とたった数百円のアプリが音程感獲得を大幅ショートカットしてくれます。

■ハーモニーの中で自分の音程をキープする
音楽はたくさんの音が同時になっていることがほとんどです。だから単音ではなく、和音(調和した複数の音)を感じる能力は大事です。だからといって、いきなりハモるのは正直難易度が高すぎるのです。。。そこで、極めてシンプルなトレーニングで和声感を体得してください。

■テンポの速い曲でも安定した音程になるためのコツ
例えば平行線を引いたときに、1°だけズレたとします。手元で見るとささいなズレですが、これが100メートル、1キロ先ならどうでしょうか?音楽も同じで、ほんのチョットしたズレがテンポの速い曲跳躍音程が多い曲では、大きなズレになってしまいます。シンプルな練習法で、どんな場面でも安定した音程を獲得してください。

■音程改善フローチャート
『音程を改善したい!!』と願ったとしても『どこから手をつければ良いのか分からない・・・』と思っている人は多いです。音程改善のためにすべきことを5ステップにまとめ、自分がどこから取り組むべきかを判断する手助けする全体像について説明します。

■チューナー先生の無慈悲なレッスン改
YouTubeで好評のチューナー先生のレッスンをもっと分かりやすく再撮影。フローチャートを活用してどのように練習していくのかを具体的に解説しました。聴いていて気持ちが良い歌のための音程の取り方についても話しています。

■音程改善極小ステップ練習法の実演
課題曲を使ってフローチャートの通りに実演した動画です。音程改善は一気にやろうとしてもなかなか身につきませんが、一つ一つを細かいステップに分解すれば誰でも確実に体得できます。自分自身が長年音程に悩み苦しんだからこそ生まれた練習法です。

■別次元に声が出しやすくなる母音と子音の脱力発音法解説
『母音』や『子音』の発音が力んでいるせいで歌いにくくなっている人が多すぎます。話したり歌ったりするときに誰でも無意識に使っている『母音』『子音』を脱力して発音できるように再調整するだけで劇的に声が出やすくなる人を何百人と見てきました。母音と子音の脱力発音法の体得は音程改善はもとより、自由に歌うための必須練習です。

などなど、他にも音程改善だけでなく、歌うことが楽しくなるようなことをお伝えしていきます。

 

参加費用について

この講座は、合唱や声楽を10年以上かけて真剣に取り組んでやっと解決した『音程の悩み』を、
1ヶ月程度の練習で解消しようという、過去の私が聞いたら卒倒しそうな事を実現させようとしている講座です。

例えば私の場合、学生時代は膨大な時間を費やして練習していましたが(週6日、ほぼ毎日夜中まで)、音程は改善できず、そのうち何とかなるだろうと闇雲に練習して、かえって余計な癖をつけてしまいました。

社会人になってからは、例えば、音程改善のために私は聴覚訓練の通信講座を受けたことがあります。1ヶ月間毎日1時間、専用ヘッドフォンで加工音楽を聞き続ける訓練法で、受講料は20万円でした。それを私は2回受講しました。2回目は割引だったので35万円かかりました。

他にも防音室を購入したりプロの声楽家のレッスンを受講したり、複数の社会人合唱団に所属したり、各種セミナーへも参加したりと、その時点(10年くらい前)でも軽く200万以上は費やしたと思います・・・。

もし本当に『音程が1ヶ月程度で改善する』ことが可能だとしたら、その価値ははかり知れないでしょう。
そのくらいのインパクトは十分にあると自負していますが、
『音程で悩むことなく、心から歌を楽しむ方が増えて欲しい』という想いでやっているし、
オンライン講座であることも加味して
今回は破格の値段にさせて頂きます。

今回のワイルドピッチの参加費用は、29,800円となります。

 

 

今回の内容は、バラさんのために動画を作るところから始まりました。
しかし、バラさんの劇的な変化を目の当たりにしてくるにつれ、

「これほど素晴らしいものを、とどめておくのはあまりにもったいない」
と思うようになりました。

ただの『音程改善』ではなく、本当に歌がバージョンアップされ、
歌うことが楽しくなり、実践を通じて人生が激変すると確信を持っています。

だからこそ、ワイルドピッチを実践することを通じて
一人でも歌うことが楽しくなる人が増えたなら・・・

そんな思いで、この講座を贈らせていただきます。

なので、これで人生を変える、という気持ちがある方に参加していただけたらと思います。

 

 

「やる気」だけは持ってご参加ください

先ほど『1ヶ月程度で音程の不安を解消する』と書きましたが、
だからといって『実践するのは大変・・・』という方に参加していただいても、
おそらく満足のいくものは提供できません。

ワイルドピッチは、
人生を変えたい、自分を最大限表現したい、自分の歌を聴いてくれる人に幸せな気持ちになってほしい、感動を分かち合いたい・・・
という方のために作ったものです。

そんな思いに共鳴する人にだけ参加してもらいたいと思っています。

だからこそ、参加してくださる方に対しては、
そのご縁を大事にしようと思っています。

いまどんな状態だろうと関係ありません。
歌うことは、世界中の人が、誰でも必要しているものだからです。

あなたにとって一生の財産になるものを提供させていただくことを約束します。

 

 

音程のことを気にせず歌えるようになった世界

これまで、歌うたびに音程のことが気になっていた、
努力しても全然改善せずに苦しんできた、何度も挑戦して挫折した・・・

そんな経験をもしお持ちなら、ワイルドピッチに参加していただければ、
今までの練習方法のイメージががらりと変わるでしょう。

今までとは全く違う、新たな歌の世界を体験していただけます。

僕は元々ギターをやってました。別に誰からも教わったわけでもなく、ちょっとした教本を買って、あとは好きなギタリストをコピーしてました。

最初は弾けないけど、段々それで何となく弾けるようになっていきました。
ピアノもそんな感じで、他の楽器もそんな感じで。

楽器を練習するときは、無我夢中であまり考えずに、目の前にある弾きたい曲を聴いて弾いて、聴いて弾いてを繰り返してました。

元来、歌もそれでいい筈だからと思ってましたが、なかなか伸びませんでした。_( _´ω`)_ツライム

ただ夏あたりから音程改善、ここでの皆さんの話、色々複合して、
改めてそんな耳でプロの歌を聴いたときに、
すっげえ自由だ('ロ'('ロ'('ロ'('ロ' )!!!と気付きました。

バラさん自身も自分の耳が進化したことで、
今まで聴いてきた音楽の中に新しい世界があることに気づくことが出来たと言います。

音程改善のためだけに苦しみながら練習を続けようとしても、なかなか上手くいきません。
新しい世界に触れる、楽しみに来る、という感覚でも良いと思います。

自分の歌がどんどん上達していって、
歌うことがどんどん楽しくなって、
今までも聞いていたはずの『音』の世界がどんどん鮮やかに立体的になっていく・・・

そんな世界が想像できますでしょうか?

しかも、音程が改善するだけではなく、
それは圧倒的な自信を生み出すのです。

これまで苦手だったことを克服できた達成感、
いままで歌うことに躊躇していた難しい曲を歌えるようになる喜び、
歌で表現したかったことがより伝わるからこそ生まれる感動・・・。

これからの1ヶ月で、人生の流れが大きく変わるはずです。
かつて私が『新しい世界の扉が開いた』と感じたように。

練習方法は至ってシンプルですので、
もしかしたら最初は不思議に思うかもしれません。

しかし、確実に脳がバージョンアップされていきます。
気づけば、音の世界がガラリと変わることをお約束します。

そんな、新たな世界への一歩をいますぐ踏み出したいと思うのであれば、
ぜひ、以下よりご参加ください。

【ワイルドピッチ】お申し込みはこちら

それでは、最後までお付き合いくださりありがとうございました。