Read Article

合宿は『終わってからが本番』

img_7061.jpg

2泊3日の合宿はとりあえず終わったわけですが、
実は、、、、

合宿は『終わってからが本番』なのですヨ・・・

参加者からもメッセージが届きました〜。
ありがとね〜〜。

終わった…
合唱合宿「ASHES」
名の通り、燃え尽き灰になった。

灰になるっていう表現で合ってるのかな。
すんごい満たされた
ハピハピがパンパンでルンルン♪
とかではない。

かといって
廃人のようにズタボロ
でもない。

…と、今日そのまま表現したら
「ハートチャクラが空(くう)の状態」
と教わった。

そう、そんな感じ。

日常になかなか戻れない
と感じていたけれど
もしかしたら、
日常の感じ方が変わったのかもしれないな。

ひとつだけ言えることは
「ASHES」超絶楽しかったぞーー!!
なんかわからんけど
ジワジワきてるぞーーーー!!!!!

 

合唱合宿ありがとうございました。
合唱、楽しかったです。

最近、一人でで歌ってて、
なんかちがうと思ってました。
自分の声を受け入れるという当初の目標は、クリアした気がしていたので。
次は
誰かと歌ってみたいと思ってました。昔、みんなで楽器を演奏するのが好きだったことを思い出して。

合唱合宿では、はじめは、自分の事で精一杯でした。いろんな声が聞こえてきて、自分の音を見失わないように。
でも少しずつ他の方、他のパートの方の声も聞く余裕が出てきて楽しく感じてた時にもう最後の演奏が終わってしまいました。
まだ、皆さんと音を合わせていたかったなと思いました。

これは、普段の人間関係でもいえることですかね。いろんな声が聞こえてくるけど、自分を見失わずしっかり持っていれば、周りの声も聞けて、楽しんでやっていけるのではと思いました。

また、日常に戻ったわけですが、何か変わりそうな予感がします。まず、自分がどうしたいかを確立することかなぁ。自分にどういう変化が起きるか、楽しみです。

コウタローさん、皆さま、大変お世話になりましたm(_ _)m
どうもありがとうございました。

追伸 最後の演奏で、ビブラートらしき事ができました。「ねがう~」という部分で2回できたのです。でも、もしかしたら、疲れて、力が入らなくなって声が揺れてただけかなぁとも思いましたが(笑)

お二人のメッセージで共通のキーワードに

『日常』

ってのがありました。

これなんですよね。

合宿では歌うことを通じて
すげー共鳴エネルギーを起こします。
その高まったエネルギーで色んなことが起こります。
感情を解放したり、
自分の本音と向き合ったり、
覆っている殻をぶっ壊したり、
限界と思ってたところを突破したり、
感じ方は人それぞれですが、
そこで得られるのは

『新世界で生きる自分感覚』

です。

こういうのはジワジワ起こるもので、
1週間、2週間、1ヶ月、、、
または半年一年って感じで変化していきます。

メッセージにも
『日常の感じ方が変わった』
とありますが、そんな感じです。

例えば、合宿後に

『自分が今やっていることがすげー嫌だったことに気づいちゃった・・・』

って人もいました。

パッカーンって本音の扉が開いちゃうから、
本当いろいろ起きます。

そこで、自分の本音に従ってシフトするのもいいですし、
いまはまだ時期ではない、、、と判断して
留まるのもOKです。

いずれにしても、
ナニカは起こっています。

その変化に気づく繊細な感覚は
磨いていったら面白いと思いますね〜。

 

 

だって、すでに体験できているんです。

本番前にやった無音唱の時のような
一切雑念のない想いだけになった瞬間。

ああいう、思考と感情と行為が一致する感覚です。
もともと持っているエネルギーが
ひときわ輝く瞬間!!

自分の中に隠された凄まじいパワーに恐れおののきつつ
好き放題はっちゃけていただければと思います(笑)

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

さむねいる.105
Return Top