声が変われば
人生が変わる

『あなたの声』だから感動が生まれる

引退公演を聴いてストーリーに想いを馳せる・・・

232 views
約 1 分

うぉぉ。。。
こいつらすっげぇ!!

富士学苑ジャズバンド部・・・ッ!!

地元の学校で、
中高の混成ジャズバンド部なんですが、
ちょっと、スッゲーです。

今日、ちょうどコンサートがありまして、
それを聴きにいきました。
(あ、動画は違うヤツです)

ホント、盛り上げてくる。
ノリノリなんですよね〜。

で、聞くところによると
年間講演が60回ですって!!

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

毎週1回公演やっても
足りないじゃん。

場数が違う・・・。

 

 

今日の演奏はとくに
3年生の引退公演だったそうで、
最後には泣いてましたね。

技量的なところはもちろん素晴らしいのですが、
その道程・過程に想いを馳せる
ひときわ共鳴するところがありました。

年間60公演。
それも全国を飛び回って。

公演に際しては、
早朝に出る必要あるわ、
深夜に帰ってくるわ、
日々の練習もあるわ、
学校の授業もあるわ、

もちろんメンバーだって
順風満帆じゃありえないし、
いざこざだってあるでしょう。

さらにソリストも。
誰がソリストをやるのか?

自分より上手いヤツ。
練習しても陥るスランプ。

いろんな葛藤があって、
この日を迎える。

私は高度な技術にも驚きましたが、
それよりもこういうストーリーの方に
心を惹かれるものがありました。

自分のすべてを捧げて
一心不乱に没頭する経験。

その人にしか紡げないストーリー。

なんて幸せな時間だろうなぁ・・・。

 

 

キープラスワンの5日目の宿題に
こんなのがあります。

あなたがこれまで生きてきて、

・最高だったな!
・本当にあの人には感謝だよな!
・あの時の時間は何ものにも変えがたいな・・・
・感動で涙が溢れてきた
・嬉しくて嬉しくて飛び跳ねて喜んだ・・・

強烈に頭に焼き付いていて、
目を閉じたらリアルに
その場のことを思い出せるような
感情が揺さぶられた体験はありますか?

ちょうどこの質問に
メッセージを送ってきてくれた方がいます。

金澤さんからです。

あります!
転勤で右も左もわからない土地で、
いろいろ教えてもらった方々。
感謝しています。

自分の子供の出産に立ち会い、
へその緒を切った時の感動と父親としての決意。

恋愛でのいろいろな事。。。
いろいろ思い出されます。

今日5日目を終えて、
のどの負担がなくなってきました。
ため息発声だと何時間歌っても
喉が枯れる気がしないですね。

ため息で歌ってみたことはありましたが、
ここまで長時間歌ったのは初めてです。

でも、まだまだ
自分のものになっていないので、
100点になるまでやり続けます。

これは、
過去をさかのぼって、

『最高の自分のエネルギー状態』

になるためのワークです。

まず、最高の状態の自分になってしまうのです。

その状態で何かをする。
キープラスワンでは
声を発する、ですね。

 

 

このワーク、
私はめちゃめちゃ大事にしています。

やるのとやらないのだと
ぜんっぜん声が変わります。

そして、本当に真剣にやると

『なんで悩んでたのか分からなくなった』

って言う人もいるくらいです。

 

 

当然。
だって、自分の最高の状態には
悩みなんて無いんですから。

借りものじゃない、
自分だけの体験。

自分にしか発することができない
エネルギーです。

そんなんスゲーに決まってんだろ!!

 

 

今日はとくに高校3年生の
みんなを見ていて、
この経験が未来の光になるんだろうなぁ。

ってことを感じていました。

もちろん、その光が強すぎて、
逆にダークサイドに落ちる場合だってありますよ。

当時のそれがスゴすぎて
何をやってもイマイチに感じてしまう、、、なんてこと。

だけど、それすらストーリー。
人生のどこかのタイミングで
すべてがつながる瞬間が訪れます。

『ああ、自分はこのために生まれてきたのか』

というもの。

 

 

一人一人が人生の主人公。

一心不乱に何かに没頭するって
本当に素敵なことだな。

改めて私自身を振り返りました。

 

 

私がもっとも好きなアーティスト
KOKIAさんの『歌う人』って曲に
こんな歌詞があります。

歌える事が命
伝える事が魂

私には声
それぞれ何か
授かった理由がある

人はみんな役目をもって
果たすため生まれてきたの

誰かのために
頑張る姿を
さらけ出して生きていくのよ

この曲は私のテーマソングと思ってます。

一人一人カタチは違うけれど、
私も『声』を通じて
自分と、そしてその先の誰かと響き合う。

そんな生き方をしていきたいし、
それを伝えていきたいと思っています。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly