声が変われば
人生が変わる

『あなたの声』だから感動が生まれる

息を流せば声は出る・・・ってホント?

387 views
約 1 分

ボイストレーニングを受けたり、
合唱や声楽をやっている人が
必ず聞いたことがあるセリフに

声は息を流すだけ
喉に力を入れないで

というのがあります。

これ、私にとっては
長年の謎でした。

いや、力入れるやろ・・・!!
息流すだけって、それで声出るわけねーじゃん!!

私は自分の声がショボいと
思ってた(思い込んでた)のもありまして、

どうせ上手い人の戯言(たわごと)
ただ息を流すだけで歌えるなんて都市伝説

の類いだろうと思っていました(笑)

 

 

ところが、、、

・・・違ったんですよ!!( ゚д゚ )

ホントにあったよ、その世界!!

マジで息を流すだけで
声が出るじゃねーか!!

これに気づいたときの衝撃・・・!!

 

 

んで、超絶楽に声が出るわけ。

ヾ(゚Д゚ )ォィォィヾ(゚Д゚ )ォィォィ
ヾ(゚Д゚ )ォィォィヾ(゚Д゚ )ォィォィ
ヾ(゚Д゚ )ォィォィヾ(゚Д゚ )ォィォィ

20年前に教えとけや!!
職務怠慢かコラ!!

とか思いました(切実)

 

 

で、ネタバレすると
ベルヌーイ効果というれっきとした
物理現象を応用したものだったんですよね。

カンタンに説明すると

2つの物体の隙間に空気を流すと
気流の変化で2つの物体がくっつく

という現象です。
これは紙と割り箸があればカンタンに実験できます。

で、コイツがですね、、、
このベルヌーイ効果がですね。
声帯でも起こってたってワケですよ。。。

ほ ん と う に
勝 手 に 声 が
出 や が っ た

 

 

『声は声帯を鳴らしてて発声するもの』
という世界と、

『声は息を流すと勝手に声帯がくっついて音が鳴る』
という世界は、

まったくの別次元です。

 

 

これを最初に教えて欲しかった・・・!!

で、肝心のやり方ですが、
実にシンプルです。

カンが鋭い人ならこれで終わり。

【ベルヌーイ発声のやり方】

1.息をたくさん吸う(胸式で良いです)
2.声を出す直前の喉の状態を作る(声帯がわずかに離れた状態)
3.喉はキープしたまま力を抜く(息が漏れる)

これだけ。

これで勝手に声出ます。

 

 

最初は息混じりの声になると思いますが、
慣れるとフツーに声が出ます。

音程も変えられるし、
フツーに喋れるし、
ロングトーンもできるし、
歌詞もつけられるし、
音量変化もできるし、
ビブラートも併用できます。

それでいて超ラクになります。

 

 

・・・っていう内容で、
今年の2月にオンラインセミナーを
開催したのですが、
なかなかに好評でした。

その名も

『勝手に声が出てしまう新感覚発声法』

でした。

 

 

最近、発声に関する質問などを見てきて、
改めて

『取り組んだら変わるのになー』

って思うことが多かったんです。

なので、この講座をまとめたものを
教材化してみました。

発声法の極意とも言える内容になっていますので、

とにかく楽に歌いたいぞ!
もっともっと自由に声を出したいぞ!

って思っている方は
ぜひ参加してみてくださいー。

▶ベルヌーイ発声法講座

 

 

ということで、
今日から我が家の子供たちも夏休み!

去年の夏は山口まで旅行に行って、
往復2100キロの旅をしたものですが、
さて、今年はどうしようかなぁ〜(ノープラン)

楽しくいきましょー!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly