声が変われば
人生が変わる

『あなたの声』だから感動が生まれる

バルス祭だった件『光のリトリート@富士山レポ②』

1207 views
約 1 分
バルス!! シータ&パズーの必殺技(?)が炸裂・・・!! 光のリトリートはマジで バルス祭だった。。。 とりあえず写真がこんなんばっか。
河口浅間神社にて
母の白滝前で
まさかの室内ですら・・・
ヾ(゚Д゚ )ォィォィヾ(゚Д゚ )ォィォィヾ(゚Д゚ )ォィォィヾ(゚Д゚ )ォィォィ やべーな、これ。 いちおう普通に撮っただけなんですけどね。 アプリとか使ってるなら まだ分かるんですけど、 何もしてねぇ!!   いろいろスゴすぎて『ヤバい』しか出てこねぇ・・・!! 言語障害かよ(笑)     ということで、 回ったところと起こったことリスト。 時系列あんまり関係なし。     ●自己紹介だったのに祝福の歌が降りてきた件 自己紹介してたら「歌っていいですか?」とLucaさん。 喋る間もないという(笑) 一気に深化して響きが変わる。
    ●『コアトーニング』で丸裸事件 2人一組で発声。 ここは私の出番。 声の出し方、響きの微細なエネルギーを詳細に言語化。 「丸裸にされたようだ」とビビられる(笑)
   
●五芒星ヒビキアワセでエネルギーの塊出現 Lucaさんと宇佐美さんの真骨頂。 降ってきたメロディーと即興伴奏にヒビキアワセのコラボ。 どう転がるか分からない。 だが、一瞬先は光。 音楽のエネルギーが質量感のあるエネルギーの塊となってひろえさんの膝の上にド━(゚Д゚)━ン!!     ●河口浅間神社で覚悟を試されーの光の剣を授かりーの いくつもの結界を超えて進むと、小さいお社で授かったのが光の剣。 ここから天野ゆかりさんのファインダーが光祭状態に覚醒。
   
●母の白滝前の「ヒビキアワセ」奉納で龍神さんフィーバー 富士の水流に素足をつけてお清めし、2箇所でヒビキアワセ×ジャンベセッション。 新月11時31分をまたいで。 滝の前の奉納の儀は、光の饗宴! 写真を撮っても動画を撮っても光だらけ。 ゆかりさんの写真は虹色を放つ。
 
●新屋山神社(日本一の金運神社) 本宮→奥宮の正規ルート。 奥宮は富士山2合目で30分ほど山を車でのぼる。 小さいお社前では「回りなさい」のメッセージを受けて、ぐーるぐーると歩くと異次元感がヤバい。 黄金の龍が出現したとのこと。     ●主催者二人が倒れて夕飯まで休憩(笑) 神社後、Lucaさんと私が強烈な眠気に襲われて、一時休憩。 マジでふらふらになったーーー。 2時間ほど寝たらだいぶスッキリしたけど、ちょっと初体験。     ●琵琶奏者守矢 真衣の覚醒 主催者二人がグロッキーしてる間に参加者の真衣さんが覚醒。 おいおいめっちゃカッコイイ声じゃねーの! 宝塚の男役みたいな美声だよ・・・。 拘束具を外しやがった・・・!!     ●ひろえさんのまぐ愛ごはんのパワー! このごはん、やばい。 これを食べられる人、幸せ。 一つ一つが高いエネルギーあるし、それが美しく調和してる。 つーか美味ぇ(笑) グロッキーな二人もこれで復活!   ●六芒星と陰陽統合ヒビキアワセで号泣 新たに二人が合流して総勢9名ではじまった夜の部。 まずは室内でのヒビキアワセー調律・・・と軽く考えていたら思わぬエネルギーの渦・・・!! 周りは六芒星の形で座り、中に二人。 ヒビキアワセでルカさんがエネルギーの調整統合をしていく。 号泣するメンバー。     ●新月×富士山×ライトランゲージ×ヒビキアワセ 富士山が見える大草原で野外セッション。 原始の響きと踊り。 魂が解放されていく。 闇と光。 熱狂と祈り。 外れる頭のネジ(笑) 野生の鹿もドン引きする楽しさ(笑)
空中浮遊する宇佐美さん(笑)
    ●特別天然記念物『富士風穴』で生まれ変わりの儀 富士山青木ヶ原樹海にある富士風穴。 今回のために許可を取って入洞。 ルカさんに降りてきたメッセージは「暗闇という光の世界にようこそ」 一切太陽の光がささない真の闇のはずなのに、暗闇は明るかった。
やっぱり映り込む光彩
氷の残る洞窟内を奥へ奥へ進むとそこに氷の祭壇が。 洞窟内でヒビキアワセを奉納。 『いのちは闇にまたたく光』というナウシカの言葉が思い出された。
暗いので分かりにくいが、氷の島のようになっていた
ライトを消し、身じろぎもせず、呼吸も抑えると、闇の中に水滴の音だけが響く。 この世界はこんなにも動いている。 生きている。 洞窟から外に向かうときのイメージは出産。
はしごを登って地上へ
出洞すると世界は変わっていた・・・。 ・・・起こったことだけを書いてみたけど、 ここで感じたことは言語化しづらいなぁー。 とにかく全くの異質な感覚になったことは確かだし、 最後の洞窟の生まれ変わりの儀に向けてすべてが収束していった感じがあった。     今回なんとなく『光のリトリート』と名前をつけたけど、 まさにその通りで、終始一貫して光とともにある感覚があった。 共に声を合わせ、一瞬一瞬を響かせあう 『ヒビキアワセ』はまさに魂の共鳴を生み出す瞬間芸術だった。 幸せな体験だったなぁ。   で、合宿は終わってからが本番。 この体験で授かったナニカを日常に取り込み、統合していったら何が起こるのか・・・? それはこれから楽しんで体験していこう。 ああああああ、、、、、それにしても濃かったなぁー。 時間の流れがどう考えてもオカシイ。 とても2日前に洞窟行っていたとは到底思えないし、 合宿初日なんて遙か彼方だ。 こんな世界で生きてる自分がいることを たった1年前の自分は知らなかった。 憧れてはいても「どうせ自分には・・・」なんて思っていた。 一歩一歩踏み出したとき、生きる世界は変わる。 いつでも変わる。 参加してくれたみなさん、ありがとうございましたー!
   
人生激変!『光のリトリート@富士山』レポ①
バルス祭だった件『光のリトリート@富士山レポ②』
大丈夫 ひとりじゃない『光のリトリート@富士山レポ③』
やべーぱねーすげー!!!『光のリトリート@富士山レポ④』
やべーーー号泣しまくってる涙が止まんねーーー『光のリトリート@富士山レポ⑤』

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly