声が変われば
人生が変わる

『あなたの声』だから感動が生まれる

【7/19】白魔女ちひろさんと行く『富士風穴』『日本一金運神社』の再誕の旅

1276 views
約 1 分

つ、ついに実現してしまうっ・・・!!

ちひろさんと行く
『富士風穴』『日本一金運神社』の旅!!

ズバリテーマは『金運体質に生まれ変わり!』です。

旅の概要は、

青木ヶ原樹海にある
富士山の胎内『富士風穴』で生まれ変わり!

富士山二合目にある日本一の金運神社
『新屋山神社』に参拝しよう!

というものです。

もうね・・・。
場所だけでもゴリヤクがあるのですが・・・。

こういう旅って本当に

誰と行くか?
いつ行くか?
どういう状態で行くか?

ぜんっぜん別物なんです!!

以前ちひろさんと靖国神社に一緒に参拝したことがありました。
講座の後だったので、極めて短時間です。

しかし・・・。
感覚が別次元でした。
次元の階段を上がって参拝するってこういうことなのか、と。

神社参拝ってちゃんとやるとこんなに違うの?!
昨日の厨ニ病覚醒講座の後、 隣が靖国神社だったので、 ちひろさんと一緒に参拝したんです。 で、正式ルートなるものがあるってことと、 次元の境目があって、同じ参拝でも別世界なのだと。 「いま次元変わったの分かりました?」 などと確認を入れてく...

 

 

そして、今回の旅先である

ちひろさんと一緒であること。
『富士風穴』と『新屋山神社』という超パワースポット・・・!!

この掛け合わせで何が生まれるのか?
まったく予想がつきません・・・。

私自身が超ワクワクしつつ、
ドキドキしています・・・!!

 

 

ちひろさんと出会って半年で起こったこと

ちひろさんと出会ったのは
2016年12月20日の岡田哲也さんの『自分が自分のセラピスト講座』でした。
そこにいた怪しくも美しい人がちひろさん!

そこで、強烈な体感ワークとともに
スプーン曲げを伝授されました。

で、家に帰ってきて妻にドヤ顔で、
スプーン曲げを披露した動画をFacebookで公開したところ
多数の人が『私も曲げられました!』と報告を受けました。

で!

こっからだよ・・・。
私の人生が大きく変わってきたのは・・・!!

●2016念12月25日
30人の前でスプーン曲げセミナーで、全員習得!

●1月
岡田哲也さんの『自分が自分のセラピスト@渋谷』にスタッフとして参加!
そこでちひろさんと再開。
打ち上げの席で光也さなさんとともに厨二病開花(笑)

●2月
光也さなさん主催で『音で地球を遊ぶ』講座を開催!
厨二病が加速する・・・っ!!(笑)

●3月
岡田哲也さんの出版記念講演会にスタッフとして参加!
『光のリトリート』を一緒にすることになったLucaさんと出会う。

●4月
岡田哲也さんの『怪しい講座』にゲスト講師で登板!
50人で『ヒビキアワセ』が炸裂!

●5月14日
福岡でLucaさんとコラボ講座!
この旅で生まれた新しい響きがヤバかった・・・!!
さらに、ここでまさかのちひろさんと再開。

●5月23日
ちひろさんとのコラボ講座!
巫女×巫女鈴×ヒビキアワセ×教会という妖しくも美しいカオス・・・!!
『ヒビキアワセって結局宇宙じゃん』という名言が生まれた。

他にも
パッショネアライフクリエイターの竹菴顕さん、
サイキックカウンセラーの杉本真由美さんとのコラボなども生まれており、
私の人生も凄まじい勢いで動いています。

それまで、ずーーーーっと停滞していた自分。
・・・からの、まったく予想もできなかった展開!!

ちょっと怖いくらいです( ゚д゚ )

さて、では今回旅で訪れる予定の場所をご紹介しましょう!

 

 

 

国指定天然記念物『富士風穴』

富士の樹海にある人の手の入っていない富士の胎内
富岳風穴や鳴沢氷穴といった観光地とは全く異質の未整備の洞窟です。
特別の許可がないと入れません。
今回のために許可申請を取得しました。

奥は明かりの一切入らない真の闇
足元はごつごつした溶岩石真夏でも残る氷

最深部には氷が盛り上がった部分があり、まるで祭壇のようです。

手持ちのライトを消すと、完全な闇に包まれます。
目を開けていても閉じてもまったく変わりません。
しかし・・・。
不思議なことに、その闇は『明るかった』のです・・・。

まさに、光と闇、生と死の統合・・・。

ここにちひろさんと一緒に行くことにかなりの意味があると直観してますが、
正直ちょっと怖いくらいです。

この洞窟はいわば富士山の胎内・子宮
そこに訪れることは、つまり再誕の儀式なのです。

洞窟の深部から入り口への道は産道です。
入り口の光が見えて来たとき、その意味を実感するでしょう。

 

青木ヶ原樹海にぽっかりと開く穴・・・!!
人の手が入っていない洞窟・・・
闇の中を光を頼りに進みます
真夏でも氷柱があります。奥は完全に真っ暗。
富士山の胎内で生まれ変わりの儀。そして地上へ。
再誕。祝福の光。

 

 

 

新屋山神社奥宮

富士山二合目にひっそりと存在する日本一の金運神社として名高い新屋山神社。
市街地から富士山へ車で登ること30分ほど。
標高じつに1,700メートル!

祀られている小さなお社。
そこでメッセージを受け取りましょう。

こちらのサイトが分かりやすくまとめられています。

http://spi-lab.com/kinun-jinja-4407

前回訪れた際、『写真を撮ってはいけない』というメッセージを受けたこともあり、
写真無しです・・・。

ただ、訪れた直後にセミナー参加者が現れたり、
セミナーが大成功したりとすぐに現れる御利益も体感。

なお、前回訪れた際には、エネルギーが動きすぎて強烈な眠気が起こりました。
2時間ほど寝たら調整が済んだようでしたが、直接的、間接的にも膨大なエネルギーが動くのは間違いないです。

洞窟で過去のしがらみや要らないものを手放して
まっさらに生まれ変わってから訪れる『金運神社』です。

さて・・・一体何が起こるのか??
一緒に体験しに行きましょう!

 

 

こちらの神社も行く予定です。
富士山を護り続ける樹齢1,200年の七本杉が祀られた
知る人ぞ知る神社です。

河口浅間神社

千二百年、結界に守られてきた富士山信仰の原点にある古社
その昔、富士山を目指すなら誰もが必ずまず立ち寄り、手を合わせていった場所だったといいます。
樹齢1,200年を超える7本の巨木があり、七本杉と呼ばれていますが、これが凄まじいエネルギーを放っています。
境内にはいくつもの結界が張られているのです、、、

今回の旅ではちひろさんのナビゲートで、その次元の変わり目を確認しながら進むことができます。
物理的には同じところに着くはずなのに、エネルギー的にはまったくの別次元!
それをリアルに体感します。
ここから旅をはじめましょう!

▼河口浅間神社についてはこちらのサイトが分かりやすいです
http://www.genbu.net/data/kai/kawaguti_title.htm

鳥居の先は森のようになっている
境内に入ると巨大な杉の木に出迎えられる
苔むす巨木の根
前回訪れた際の境内
前回の境内での写真は虹のようだった
七本杉にはそれぞれ名前がつけられています

 

 

今回の旅で何が起こるのかは
正直分からないです・・・。

しかし、参加メンバーが富士山の地で生まれ変わり、
新しい自分として生きる転機になる・・・。

そんな予感がしてならない・・・!!

一言で云うと

ヤバい旅になる・・・!!

一緒に体験しにしきましょう〜〜〜♪

 

コウタロー

 

白魔女ちひろさんと行く
『富士風穴』『日本一金運神社』の再誕の旅

日  時 7月19日(水)10〜16時

集合場所 富士山駅 or 富士急ハイランド(送迎します)

集合時間 10時集合

解散場所 富士山駅 or 富士急ハイランド(送迎します)

解散時間 16時ごろ。

場集人数 最大5名

参加費用 30,000円

●交通案内

バスタ新宿から高速バスの場合。
7時35分発 → 9時15分着(富士急ハイランド)
7時45分発 → 9時25分着(富士急ハイランド)
予約はハイウェイバスドットコムさんからどうぞ

大阪・京都方面から夜行バスの場合。
時刻表はこちら → http://bus.fujikyu.co.jp/highway/detail/id/9
予約は発車オーライねっとさんからどうぞ

その他の地域からのアクセス
参考サイトはこちら → http://bus.fujikyu.co.jp/highway/other

富士山麓周辺イベントへのアクセス方法
    私はホームが富士山麓ってこともありまして、 けっこう地元でイベント開催することも多いです。 やっぱ 富士山ド━(゚Д゚)━ン!! ですからね!     で、こんな質問が来るわけです。 大阪か...

≪ 振込先口座 ≫
ゆうちょ銀行からの場合
記号番号 10800
普通口座 11661031
名  義 ハダコウタロウ

他銀行からの場合。
ゆうちょ銀行
店番 〇八八(ゼロハチハチ)
普通口座 1166103
名  義 ハダコウタロウ

*5営業日以内にお願いいます。
*振込手数料はご負担ください。

キャンセルポリシー

お申し込み後の返金はお取り扱いしておりません。ご了承ください。

≪ 申込先 ≫
コウタローまで
直接メールかFacebookメッセージでお申し込みください。

メールアドレス → alive@hanekoh.com
フェイスブック → https://www.facebook.com/hanekoh

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly