声が変われば
人生が変わる

『あなたの声』だから感動が生まれる

読者との対話「今までの私は、いろいろな技術を身につけて歌うものだと思っていました。」

679 views
約 1 分

高校3年生の浜崎さんからメッセージもらって、
ちょっとやり取りがあったので、
それをご紹介ー。

浜崎さん

こんにちは、初めまして!
この度無料メルマガに登録させていただいた浜崎です。

私は今高校生3年生です。
私は歌うのが大好きで、よく友達と一緒にカラオケに行っています。
だけど、一緒に行く友達みんな歌が本当に上手くて、自分との差は何だろうと考えるようになりました。

そして自分も上手くなりたいと思って、いろんなサイトで発声方法やらを調べたりしたのですがどれもしっくり来ない…カラオケで試してみても上手くいかない…
気がついたら、歌を楽しむことを忘れ、どうやったら上手く歌えるかという考えになっていました。

そしたらyoutubeでコウタローさんの動画を見つけ、「これだ!」と思いました。

今までの私は、いろいろな技術を身につけて歌うものだと思っていました。
しかしそうではなく、自分の思い込み=自動化されているものをリセットする、いわゆる引き算をする事が重要だと知りました。今までやってきたことは何だったんだろうという感じです(まだ初日ですが笑)

ここからは質問①と関係する内容です。

私はラブライブが好きでカラオケに行くと必ず歌います。
ラブライブの歌はどれも勇気が出たりポジティブになれる曲ばかりです。
しかし高音域の曲ばかりなので高い音になると声が裏返ったりして友達にも「お前が高音域出してると苦しそう…」と言われる始末(苦笑)

なので、このメルマガで自分の悪いところを直して、のびのび歌えるようになって、
歌詞に込められた思いを聞き手に届けられるようにしたいです。

「技術を使って歌う→歌詞に込められた思いを伝える」このようにシフトできたらいいなと思います。

これから1週間、宜しくお願い致します!

コウタロー

こんにちはー。
ライブライブこないだみました!
一期だけですけど。

あの真っ直ぐさ、イイよなぁ〜。
ああいう風にひたむきな生きかたイイですよね〜。

 

 

そう、それで、一番大切なことは

『技術をつける → 思いが伝えられるようになる』

のではないんです。

『伝えたい思いとは何か?それを表現しきる → 技術は後から付く

なんです。

もっと言えば、技術は不要になるんですよ。

伝えたい思いとは何か?
自分は一体なんなのか?
なぜ歌うのか?

生きるとは何か?

全力で自分を表現したとき、思いは伝わります。

ラブライブが好きなら、

いったい何が自分と共鳴しているのかな?
一番感動するところはどこだろう?
なぜ感動しているんだろう?

そして、その感動の源泉を

『自分が生み出しているとしたら』

そのとき私はいったい何をしているだろう?

そして、

じゃあ、いま、自分が出来ることはなんだろう??

 

 

浜崎さんの想いのこもった歌が響くといいですね。

浜崎さん

なるほど、技術は後からつくのですね!

「上手く歌う」という考えに縛られていたようです。

ラブライブのどんな所が自分と共鳴しているのか、
何故感動するのか、
何故歌うのか、

あまり考えた事がなかったような気がします。

改めて、これらの事を考え直してみようと思います。
大事な事に気付くことができました!ありがとうございます!

 

 

もちろん「上手く歌ってもいい」んです。

 

 

でも・・・

 

 

上手いけど響かない歌
下手だけど感動が生まれる歌

だったら私は後者を聴きたいし、
自分もそう在りたい。

 

 

歌は音そのものではなく、
その人そのもののエネルギーが乗っているんです。

嬉しさも
喜びも
悲しさも
悔しさも

ぜんぶ。

 

 

だから、あなたの全てを声に乗せて響かせたら。

その声はきっと光となって誰かに響く。

そんな歌、聴きたいなぁ。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly