声が変われば
人生が変わる

『あなたの声』だから感動が生まれる

人には、その人にぴったりくるフレーズが存在する

301 views
約 1 分

メルマガメンバーの実践報告ですね〜。

ちょっと長いのでまずは前半部分を。

自分に嘘をつかない、素の自分を受け入れる、という生き方をほんの少しずつですが実践していくにつれて、本当に心が楽になっていくのを実感しています!

ですが、今までのように怒りやすく落ち込みやすいままで、精神が進化したというよりは、自分以外から受けた苦痛に対して自分自身で追い討ちをかけるのを止めるようになってきたという感じだと思いますw(言葉にすると酷い話ですね・・・w)

まだまだ吹けば消えそうな自信しか無いのですが、自信なんてあるわけないだろ!と思っていた以前より遥かに前進しました!

『自分自身で追い討ちをかけるのを止めるようになってきた』

そーそー。
こういう変化に気づくってイイですよね〜。

追い打ちしてもいいし、
しなくてもいい。

どっちでもいいんですけど、
それ自分で選択できるって体感できると
ぜんぜん違うのよね。

 

 

で、続き、後半です。

 

「やる気を出さない」でだいぶ発声が楽になってきたものの、自分を偽った、猫を被ったような声のままだなーという感覚が抜けず、
「えげつない声出して!」や「悪い人間なんだと自覚して!」や「良い声出すの諦めて!」等々、発声している時に心の声で言うことで、自分で自分を指揮しながら何度も声を出ししました。

あんまり変わらないなーと思いつつ続けていたら、「もっと本性さらけ出して!」と指揮しながら声を出すとガラッと声が変わったのです。
「あ゛ーーー」みたいな声がすごく楽に出る。
試しに同じように指揮しながら歌うと変わった感覚のまま歌える。

さらに試しで、今まで指揮した言葉で同じような声が出るか試しても上手くいかない。
声の出し方をいじったわけでもない、言っている言葉も言い方を代えただけで、どれも「飾らない素の声で」というニュアンスなのになぜだーーーっ!と困惑したのですが、考えるの面倒なので「自分にしっくり来る言葉が、もっと本性をさらけ出して!」だった、という結論にしてその日はそのまま歌い続けました。

次の日同じように試してみると同じ結果に。それで、いい加減に結論付けたけど、「人には、その人にぴったりくるフレーズが存在する」のかなと納得してしまいました。人間って不思議ですね!

こういことが自分を知っていくということなんですかね!もっと本質を探るみたいな難しく捉えてましたが、何でもいいので自分の知らない、気づいてない自分に気づけばれ良いのかなと感じました。

「人には、その人にぴったりくるフレーズが存在する」

これはそのとーりです!

自分感覚大事にしましょーって言ってますけど、
要はこういうことです。

ピッタリ感覚は人によって違う。

 

 

同じ声を聞いても

明るさで捉える人もいるし、
形で捉える人もいるし、
動きのイメージで捉える人もいるし、
温度で捉える人もいるし、、、

自分の得意な感覚で捉えればイイです。

こ れ で な け れ ば な ら な い

とかマジ無いんで。

守護ってもいいですし、守護らんでもいいです(笑)

 

俺は、私はこう感じているのだっ!!

何故かって??

・・・知らん!!
そう感じたんだからしかたねー!!

 

 

こんなノリ、大事にしたいなー。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly