声が変われば
人生が変わる

『あなたの声』だから感動が生まれる

私ただ余計なことしてただけだ!笑 自己満 笑!

222 views
約 1 分
最近起こった事です。私の直属の上司と、本部長さんが会話をする機会があって、その時私が話題に持ち上がったみたいなのですが、その時本部長さんは、私の事を、「あの声のハスキーな子??」と言ったそうです。本部長さんは中々こちらにまで顔を出さないので、最後にあったのも何ヶ月前か分かりません。 その何ヶ月前の私は、自分の声ってどうだっけ?とか、余り低い声出すと印象悪いよな、高めに。とか意識して、迷いながら声を出していた時期だった筈です。 ”あの声のハスキーな子??”を聞いた時ポーン!!と頭に浮かんだのは、コウタローさんの”隠そうとしても無駄なんで諦めましょー!!”でした。 「あぁ、やっぱりハスキーなんですね。」とその話を上司からお伺いした時に、ポロっと口から溢れました。 私ただ余計なことしてただけだ!笑 自己満 笑! みたいな。なんで早い内に気づかなかったんだろう?とか、最近声に関する情報が、向こうからどんどん来るようになったなぁ。と思う今日この頃です。 話は変わりますが、”無音”について。 私の感覚なので、勝手な自論ではあるのですが、最近は、様々なモノのエネルギーが大気に呼応して、それが伝わってこっちに様々な音が届いているのでは?と思うようになりました。 なので、じゃあ私が歌を歌ったら、その大気に振動した声に反応して、その場にあるモノ全部が一緒に歌を歌ってくれるんじゃあないの? という厨二の様な事を考えるようになりました。 声が響くってそういう事なのかな?と。 まだ確証はないので、これからゆっくり向き合っていこうと思います。
メッセージをくれた森さんは超絶美声です。 宝塚級ですね。 先日レッスンしたときはまだ 自分の声に対してまだまだ・・・という感覚があったみたいですが、、、 で、ぶっちゃけ あのー、、、、漏れてますよ!!(美声が) 隠そうとしても本質は隠せません。 四六時中呼吸を意識できないように、 四六時中心臓の鼓動を感じ続けられないように、 隠そうとしても、 まぁ無駄ですよね〜〜〜。 ってことで、諦めてカッコイイ声出してください(笑) ad8d6f0 「私、美声ですけど、なにか?」 くらいのノリでちょうどいいです。     で、『無音』感覚についてですが、 いいですね! これは共鳴って言葉の 森さんなりの感覚ってコトです。
自分の声に想いが乗り、 それが大気にあまねく存在する神的存在に伝わると、 ともに歌ってくれる。 そこに『共鳴』が生まれる。
素敵な感覚ですね〜〜〜。 こういうのは森の中とか滝の前とか 自然いっぱいのところで声を出すと感じいやすいですね。 自然と調和し、共鳴する声を響かせる。 この感覚は本当に気持ちがいい。 こういう感覚を持った人が集まって声を合わせると マジで共鳴がヤバいことになって なにかが覚醒するんですけど、 それがあるからやめらんねーんだよなーーー。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly