声が変われば
人生が変わる

『あなたの声』だから感動が生まれる

さな&コウタローの声の厨二病トーク⑨「奥義!コアトーニング」

1051 views
約 1 分
12357701_951239041616888_1094246570_n
奥義ってネテロさんのコレですよ、これ。

 

前回は、さなさんがいきなりオペラ声に?!って内容でした。
横隔膜をチョチョイするだけで
声の可能性はドーンと広がりますね〜。

第1話『全てが怪しすぎて楽しすぎる(*≧∀≦*)』
第2話『一人で同時に2つの音を出しちゃうぞ!』
第3話『「声で絵を描いてくださーい」自分の得意な感覚を応用する』
第4話『”妄想王”に!!おれはなるっ!!』
第5話『言霊から名前読み解いてたらシンクロ起きた件』
第6話『さなの突撃!富士山麓!』
第7話『【比較動画】思考の声、ハートの声、肚の声』
第8話『ええっ?!さなさんがオペラ声に?』

さて、今回はいきなりですが

発声の奥義『コアトーニング』

を伝授します!(笑)

奥義って言ってもめっちゃシンプル。
本質は常にシンプルなのである。

だから、
シンプル=簡単ってわけじゃないけど、
ぶっちゃけこの発声するだけで
『いろいろ』整いすぎてヤバい(笑)

というわけで、早速行きましょー。

コウタロー
コアというのは核のことで、

自分の核、肚、魂と言う感じ
トーニングというのは響きの調律のようなもの

つまり自分の魂と響き合うってことで
コアトーニングって読んでるんですけど
シンプルはシンプル
奥は深いんだけど

座ってニュートラルな状態
ゼロの状態になって

あーーーーーーーーーーーーー

みたいに真っ直ぐ声を出すだけ

まぁまずやってみましょっか

さな
あーー〜ー〜ーー〜ーー

コウタロー
うん、それでもっとエネルギーを出して
口からエネルギーがぶわーっと出てる感じでやるといいっすねー

で、やるときのポイントは

音程は変わらない
音質も変わらない
音量も変わらない

要は一定の声がピターーーって感じで出るようにするとよりいいです

さな
あーー〜ー〜ーー〜ーー

コウタロー
で、良く聞いてると若干揺れてるじゃないですか

さな
うんうん

コウタロー
これがブレなんですよね

まだ声を出すときの中心点が定まってない

これ、ぶっちゃけ奥義なんで(笑)

さな
奥義デタ!!

コウタロー
私これ1年半ずっとこれやってた
これしかやってない
めっちゃシンプル(笑)

さな
へーーーー!

コウタロー
で、

あーーーーーーーーー

って伸ばすだけなんだけど、
音が出る前と
出終わった後がすごい大事
こういうのを『無音』って言うんですよ
音が鳴ってるところは『有音』って言うんですけど

『有音』と『無音』

この2つがむちゃくちゃ大事なんですよ

さな
へーーーー!!

コウタロー
で、より大事なのが『無音』

『音鳴ってないんだけど鳴ってる』状態

さな
はぁーーーーオモシロい!
音も大事なんですね

なんか書道とかも書いてないスペース大事ですよね

コウタロー
無音めっちゃ大事ですよ!

声が出る前と出終わった後

だから終わった後に

あーーーーーーーー はー終わった(´Д`)

みたいに雰囲気きっちゃうとダメ(笑)

終わった後の間が大事

さな
へーーー剣道みたい!
残心

コウタロー
そうそう、あれがあるともうね全然違う

じゃあ前と後意識してもっかい

さな
・・・
・・・

あーーーーーーーーーーーー

・・・
・・・
・・・

コウタロー
いいっすね〜( ´∀`)bグッ!

それで、この無音、残心感って
絵を描いてるときとかとどっか感覚が似てると思うんですけど
なんか無になってるときとかあるじゃないですか

さな
ありますあります

コウタロー
なんか一本線を引くときに
すーっとひけたときみたいな

さな
そう!
あとで我に返ったときにすげーイイ線引けたなみたいな(笑)

コウタロー
そう!
そのときの感覚を使うんですよ

さな
あーーーー

コウタロー
そういうときに突然

「でさー!!(扉バーン)」みたいにイキナリ入ってきたら
「もーーーー!!」ってなるじゃないですか(笑)
台無し(笑)

手、長くね?
手、長くね?

こういうのを大事にするのと一緒で

線を描く前の静けさとか
描き終わった後の余韻とか

「はぁーーーーーー・・・(至福)」
「ああーーーつながってるわー・・・・」

みたいな

そういう感じって体験してますよね?

さな
うんうん

コウタロー
同じ

同じ感じで声出すんですよ

さな
うんうん

コウタロー
そんな感じで

整えて、
出す

余韻・・・

でやってみましょー

さな
・・・
整え中・・・
・・・

あーーーーーーーーーーーーーーーー

・・・
余韻感じ中
・・・
・・・

12357701_951239041616888_1094246570_n
イメージは『感謝の正拳突き!!』ハンターは必読ですぞ!(笑)

コウタロー
・・・あぁ、いいですねー
いいですね、
かなり、いいですね〜(3回言ってた(笑))

さな
なんかさっきより全然中心点とれて

コウタロー
整った感じ

さな
そう楽に

あと太くなった感じがした

コウタロー
そうそうなんかエネルギーが進んでるというか
収束しているというか

さな
うんうんうん

コウタロー
これが絵を描く感覚というか
自分の得意な感覚を使って声を出すってことなんですよね

さな
あー、なるほど
じゃあ同じ感覚になればいい
描いてるときとかと同じ気分で

コウタロー
そうそう
声じゃなくても一緒でなにやるにしても
「あーこの感覚」みたいな

さな
なるほどーーー

 

 

で、その時の声の変化がコチラー

さな'sコアトーニングビフォー

さな'sコアトーニングアフター

 

 

全然ちげーし!!( ゚д゚ )
無加工ですよ!!щ(゜ロ゜щ)

でも、本人の感覚的にはアフターの方が
ぜんぜん楽チンなんですよね。

恐るべし、自分感覚!!

 

 

こういう、

すでに持ってる自分の感覚を応用する

ってのはほんとオモシロくて、
一瞬で激変する人も多い。

難しいことをするんじゃなくて、
自分の今まで生きてきて

大事にしてること
打ち込んできたこと
悩んだり苦しんだりしたこと
エネルギーを注いだもの・・・

今の自分に至るすべて。

それを別のこととして捉えるのか?
それらとつながるのか?

声にはそれがすべて表れる。
それがこもった声にエネルギーが乗らないわけがないのだ、うん。

 

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

自分の声に自分の人生乗っける!
そしたらそりゃ声も人生も変わるよね。

そんなのを実際の響きの中で体感したい人
こちらで一緒にやりましょー♪

2月19日(日)池袋某所でやりまーす。
ただいま募集中〜〜〜♪

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly