声が変われば
人生が変わる

『あなたの声』だから感動が生まれる

肚はパワフル! |Re-Creation⑥

670 views
約 1 分

さて、
前回は『腕伸ばし動画』をシェアしました〜。
いかがだったでしょうか?

いろいろとメッセージももらっていて、
指が伸びたり腕が伸びたりしている人が
続出しているようですね(笑)

まずはいただいたメッセージの
シェアからどうぞ〜

指伸びました5mm程(笑
ついでに腕もぎゅーんと

沢山の有益な動画をありがとう
私の心にヒットしまくりです
でも今のこの通信が
私が最も知りたかった事のような気がしています

この先の通信もとても楽しみにしてます!

 

こんちには!

指はあまり伸びなかったのですが、この動画は目からウロコでした!!!感激です!!笑

是非もっとre-creationの動画を拝見したいです。身体と心を繋げているこの動画に本当に感銘を受けました!!明後日が丁度パフォーマンスで、声と身体の繋げ方でモヤモヤしていたところだったんです\(//∇//)\

本当に助かりました(T-T)

いつも素晴らしい情報をどうもありがとうございます!
これからも楽しみにしています

おお〜、良い具合にやってくれてますね〜。

二人目のメッセージの方は
歌いながら踊るってのをやってるそうです。
こういうパフォーマンスとかだと
感覚が違いすぎてホントびびりますね。

『肚』から動く意識をもったとたん
動きが超でっかく見えるようになったりしますし。
指はあんまり伸びなかったとのことですが、

『伸びるのは期待しないで』
『伸びてってるのをただ確認する』
みたいに
『伸びてる前提』
の意識を持つとたぶん伸びちゃいますよ(笑)

https://youtu.be/KT-GXAkGjVk
ここでのキモは『頭』『心』『肚』感覚の違いです。
動画では

意識するところを変えると、
より腕が遠くに伸びる

ようになってますが、
これがすべてに通じています。

 

 

何かをやるときにの起点が

頭<<<<<心<<<<<<<<<<肚

となるほどエネルギーアップしていきます。

ぶっちゃけ肚は段違いです。

たとえば、
何かやるときの例を考えてみましょう。

 

 

『頭』からだと・・・

これをやると損か得か?を考えちゃったりします。

これをやっておいた方が後々役立つし、
仕事にも役立つんじゃないかな、
やっぱり取っておかないといけないじゃないかな、
こっちの方が安いとか、
スペックが高いし・・・

とかとか思考から動きます。

 

 

『心』からだと・・・

「わー楽しい!」とか
「オモシローい!」とか
「くっそぉぉーーーー!!」とか

感情が起点になって動くので、
かなりパワフルです。

ただ、感情の波がデカいので、
やる気が出たり無くなったりの起伏も激しい感じです。

 

 

『肚』だと・・・

『何か知らんけどやりたい!』
って感じで、
明確な理由がないです。

いわゆる『そこに山があるから』みたいな。

いくら理由を考えても、
答えが上手く表現できない・・・

けど、なんかワクワクする!
理由なんてないぜーって感じで、
これが超パワフルなんですよね〜。

 

 

声にも応用してみよう!

この腕伸ばしや指伸ばしは、
声出しでも体感することが出来ます。

例えば、
ちょっと大きく『おーーい!』って
声出したいとき

1.頭を意識して声を出す(考えて声を出そうとする)
2.ハートを意識して声を出す
3.肚を意識して声を出す

ってやってみると
声の出方がまるで違うのに気づくと思います。

そしてワンポイント!

『意識する』ってだけで
『そこを使おうとする』ってワケじゃ無い

これです。

例えば、
腹式呼吸の話とかよく相談されるんですが、

『お腹を膨らませたり引っ込めたりする
練習はした方がいいでしょうか??』

みたいな質問に対してもそう。

『息を吐くときにお腹を引っ込めて・・・』
『吸うときにはお腹を膨らめて・・・』

ってやってるときは、
もろに『思考』を使ってます。

 

 

これも大事な要素ではあるのですが、
体はうまく反応してくれないんですよね。

色んな人を見てきて分かるのは、
発声に悩んでる人は頭が良すぎる傾向があります。

声を出すってだけなのに、
いろんなパターンを想定したり、
過去の失敗事例を思い浮かべたり、
勉強した情報を思い出したり・・・
頭が回転しすぎてる。

オーバーフローしちゃうんですね〜。

なので、一度
主導権を『頭』から『肚』に持っていく。
そうすると『勝手に』現実が変わったりします。

 

 

私は特に仕事し始めてからは
超思考型になろうとしてました。
ニガテなのに!!

で、頭では色々色々色々考えるんですけど、
結局何も動けない・・・とかやってました。

思考が感情や肚の声をギッチリ
抑えちゃう癖がついてたんです。

そんな自分が解放される感覚があったらこそ
歌や合唱にハマったってのもありますね。

あれは何のかんの理由をつけたりしてましたけど、
結局

『歌いてぇーーー!!』

っていう何か良くワカラン衝動
根っこにあったんです。

そこを否定したり、ごまかしたりして、
迷路にはまり込んでいったのが過去の私でした。

 

 

とりあえず『肚』感覚で生きることのパワフルさは
尋常じゃないので、
私はそっち方向へシフトしていこうと思ってます。

 

 

このワークで得られるのはこういった

『肚感覚で動くことのパワフルさ』

のほんの一部です。

ってことで、
こういう応用のしかたってのが
個性が出てくるところで本当オモシロいんです。

私がお伝えしていることなんて
ただのきっかけに過ぎません。

ここからどうやって現実を創り出していくのかは
それこそその人の自由ってワケですね。

自分のカラダを使って体感できる遊びは
ホント面白いな〜〜〜

色々と楽しみつつ試してみてくださいね〜〜。
それでは、ありがとうございました。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly