声が変われば
人生が変わる

『あなたの声』だから感動が生まれる

いつまで真顔でいられる?歌う鳥!喋る鳥!リズミカルな鳥の動画を集めてみました!

2148 views
約 1 分

01

インコ、オウム、ヨウム、九官鳥、人間の声真似をして喋る鳥ってたくさんいますよね。考えて喋っているわけじゃないのは分かるけれど、なんとも愛らしいものです。でもどうして、喋ると鳥と喋れない鳥がいるんでしょう?

鳥類は、コミュニケーションのために仲間の声を覚えるんです。トンビだってスズメだって、ウグイスだって、鳴くための器官は備えているけれど、実は最初から鳴き方を知っていたわけじゃないんですね。みんな親や仲間の真似をして、声を覚えてきたんです。

よーく耳を澄ませば、練習中の鳥の鳴き声が聞こえてくることも珍しくありません。「ホーーー…ホケキョッ!」でお馴染みの、春を彩るウグイスの声は、とても風情がありますが、たまに、「ホー…、ホキョ。」なんて諦めがちな鳴き声が聞こえてきたりします。

というわけで、今回は、愉快な喋る鳥、歌う鳥、踊る鳥の面白動画をご紹介したいと思います!

おしゃべりインコのピーポ「一人二役で電話ごっこ!?」 田中サーン!!

田中さーん、落ち着いてクダサーイ!リョウカイデース!勘弁してクダサーイ!一体、田中さんに何があったのか……。次々と喋りまくるインコ、見事なおしゃべりですね!

一概に鳥類と言っても、舌や発声器官の構造はまったく違います。ニワトリの舌なんて、薄くてとても小さいんですよ。有名なところで、オウムやインコ、カラスが人間の声を真似できるのは、人間と同じくらいに舌の筋肉が発達していて分厚く、自由に動かすことができるからなんだそうです。

九官鳥の電話応対の声がリアルすぎる!!

「はい、分かりましたぁ~!(トーン高)」「もしもしぃ」「あっ、分かりましたぁ(トーン低)」完全に、飼い主さんの電話対応をコピーしています。声のトーンが上がるところもばっちり!!電話対応が得意な九官鳥「あべちゃん」シリーズ、たくさんあります!

https://www.youtube.com/watch?v=3cOAC5LMpdQ

 

Parrot singing operaオペラ魔笛の夜の女王を歌うインコ

なんと、オペラまで歌いこなすインコ!モーツァルト「魔笛」より、「夜の女王のアリア」。誰でも1度は耳にしたことがある、歌声が途中から笛なのか人間の声なのか分からなくなるようなソプラノです。このインコも、小さな体で、強く美しい声を披露しています。誰から教わったのでしょうね!

ヨウムのくらら、どうやらソプラノで千の風になってを歌っているらしい

「ワタシノォオオ~~~♪オ墓ノォ~…?」なんとも重厚感のある声です!ヨウムは、インコやオウムに比べて寿命がとんでもなく長いため(平均50年)飼い主さんより長生きしてしまうなんてケースもあるそうです。でも、こんなに愉快な伴侶がずっと傍にいてくれたら、毎日楽しくて仕方ないでしょうね。

スクリーンショット 2016-02-26 22.13.16

 

Hehehe bird 悪魔のように笑いながら部屋に入って来るインコ

ドアの隙間からそっと顔を出し、よちよちと部屋に入って来るインコ。その可愛らしい見た目とは裏腹な、なんとも邪悪過ぎる笑い声!「アッハッハァ……ハッハッハア!フワーーーッハッハッハッハッハア!!」思わずつられ笑いしてしまいますね、飼い主さんも思わず「アハハハァ!!」、笑わずにはいられませんね。

世界一の物真似鳥!!機械音まで完コピする鳥。

こちらは、オーストラリアの動物園で飼育されているというコトドリ。「ガッガッガッ……ゴゴゴゴゴ、ドッドッドッ、ガガガッギュイーーーン!!ガチャッ」一歩間違えれば騒音になりそうな工事音を見事に再現していますね。コトドリは、自然界トップのコピー能力を持つと言われており、他の鳥の鳴き声は勿論のこと、カメラのシャッター音や電子音、車のエンジン音まで再現することができるんだそうです。

オーストラリア固有のスズメ目コトドリ科の鳥類なのですが、「森の中で、迷子になった子供の名前を呼んではいけない、コトドリに真似されて、連れて行かれてしまうから……」なんて言い伝えもあるとか。

 

Dancing Like a Ballerina 人間にこのリズミカルな動きが出来るかい?

極楽鳥とも呼ばれるフウチョウ、雄は求愛のために多彩なダンスをすることで有名です。小さな体でよくもここまでバリエーション豊富なダンスができるものだと感服です。リズム感がよすぎですね。名前の通り極楽のような踊りを見せてくれます。見所は開始45秒あたり、スッ……と溜めてからの……ふいふいふいふいふい!!という動き。頭のポンポンが良い味出してますね。

8bitサウンドを奏でる鳥、南米の秘境で発見される

ピピピピ……ゴウットゥルルル!ピュイッ!テレレレレ!摩訶不思議なゲームサウンドのような鳴き声を出しているのは、南米で発見されたカンムリルリサンジャク。こんな音がジャングルで聞こえてきたら、宇宙人がいると言われても信じてしまいそうですね。

https://www.youtube.com/watch?v=gL2skR8PB8E

 

いや〜〜〜〜〜〜、本当に面白いですね!鳥たちに負けないように声を磨きたいと思いますっ!(笑)

http://www.asahi.com/shimbun/nie/tamate/kiji/20120116.html

http://www.asahi.com/shimbun/nie/tamate/kiji/20120116.html

http://www.asahi.com/shimbun/nie/tamate/kiji/20120116.html

http://www.asahi.com/shimbun/nie/tamate/kiji/20120116.html

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly