声が変われば
人生が変わる

『あなたの声』だから感動が生まれる

【実践者の声】力を入れていたのがバカバカしくなりました

1032 views
約 1 分
2e8a977f81c2f1335e24c635992f48da_s コウタローです。 今日は一段と冷えっ冷えですね〜。 キンキンに冷えすぎて うかつにも風呂が凍結しました(笑) 風呂釜に水が来ない・・・。 シャワーは出るのですが、 日中で溶けるのかなぁー・・・(遠い目) さて、発声の無料メール講座『キープラスワン』 の実践者の方からこんな感想をいただきました。 ■□■□ 昨日、早速挑戦してみました。 おっしゃる通り、朗読唱法に衝撃を受けました。 「え、こんな簡単に声が出るの?」 という感じです。今まで、良かれと思っていろんなところに気を使って力を入れていたのがバカバカしくなりました。 今までは、地声が軽く、安っぽく、なんとかして渋くかっこいい声にしなければという気持ちもありました。 でも、喋るように歌うと、気持ち良く歌えている自分に驚きました。ごく稀に、調子のいい時に感じていた気持ちよさでした。頭に抜けるとか、てっぺんを引っ張られるとか、そういう感覚は今にして思えばこういうことだったのか、と思います。 まだまだ、自分のものに出来ていませんが、バッと扉が開いた感じでとにかく歌いたい気持ちでいっぱいです。 公園で少し自転車に乗れて喜んでいる感じです。 このまま練習して、自転車で買い物に行ったり、手放し運転をしたり、サイクリングに出かけたり出来るように、日々歌っていきたいと思います。 まずは音程を取れるようチューナーで練習します! この度は、よきアドバイス本当にありがとうございました! ■□■□ 早速挑戦、というのは、 「キープラスワン」の6日目の 朗読唱法についてのお話ですね。 なにやら確変が起こったようで 良かったです! 来週にバンドの録音があるそうなので、 それまでにぜひモノにして 最高の声を響かせていただければ嬉しいですね〜。   この朗読唱法は、 Sさんて当時大学3年生だった 女の子との練習で編み出したものです。 彼女はアルト(女性の低声部のパート)で 低音域のスカスカ感に とても悩んでいたのです。 しかし、喋り声はめちゃめちゃ良い。 試しに朗読してもらったら すげーイイ声。 ・・・ん? そのまま歌えば良くね? というので、 その場でいろいろ思いつきを 試していったらヤバいことが(笑) 脇で聞いてた人とか 「うぉーーーー?!」 って叫んでました(笑)   というのも懐かしいですが、 こうやってメール講座内で シェアしている練習法を録画しているときには、 いままでに関わった人たちの顔がつねに浮かんでいます。 ホント、ありがたいです。 ともに成長していけるよう私も 頑張ろうと思います♪   それではまた! コウタロー

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly