声が変われば
人生が変わる

『あなたの声』だから感動が生まれる

後ろ姿美人になれば、歌が上手くなる

632 views
約 1 分
e62b6a428a883e32d5e3feec1e118a2c_s コウタローです。 本日は私が指導している 地元のママさんコーラスの練習でした。 この団体、うたう人は10数名なのですが、 子供の数がハンパないです。 総勢で25人以上います。 全員揃うと歌声がかき消されます(笑) 今日は女子率が高くて ちょっと静かでした(苦笑) ただ、こういう子連れで参加できる合唱団って あんまりないのでそういう意味では けっこう貴重かもしれません。 今取り組んでいるのは さくらももこさんの作詞で 「ぜんぶ」という曲です。 ▼こういう曲です。この合唱団さん、澄んだハーモニーですよね。 すごく暖かいメロディーで、 女声合唱ならではの美しさがあります。 難易度はそれほどでもないですが、 こういうのこそ、 情感を持って歌いたいですね〜。 先日からぼちぼちご案内している 『Be姿勢オンラインスクール先行参加募集』 ですが、すでに実践された方から こんな感想をもらいました。 ■□■□■□■□ 肩甲骨ストレッチやってみました(*´∀`*) 右腕を5回程度やった段階で、「あれ、腕が伸びた?」とビックリ! 肩がめちゃめちゃ楽になりました♪ 「あれ?こんな軽いの????」 今までどれだけ固くなってたんでしょうね(笑) 肩から背中にかけてが、ぽかぽかしています。 私は違いますが、冷え性の女性にも効きそうですね♪ ■□■□■□■□ このスクールの目標は、 「自力で美姿勢になる」 ってことですが、 超絶大事なエクササイズが2つあります。 それが、 『肩甲骨覚醒エクササイズ』 『骨盤覚醒エクササイズ』 です。 この2つを通じて 体幹を覚醒させます。 するとマジで 全身のパフォーマンス上がります。 極論、この2つだけでも 完璧にこなせば美姿勢になれる って話になっています。 だいぶシンプルにしました。 かつて、私自身が整体で 歌がめっちゃ歌いやすくなりましたが、 世界が変わりますね〜。 例えば体幹覚醒しつつ 声が出しやすくなるエクササイズを ひとつご紹介します。 『腕立て伏せの途中で止めながら歌う』 です。 これで一曲歌うとかやってました。 声に厚みが出て声量も出るんですよね〜。 腕立て伏せ侮れないですよ。 ただ、次の日全身筋肉痛になるという(笑)     姿勢のスクールの元になっているのは、 地元で開催していた姿勢セミナーです。 それをパソコンやスマホで学べるようにしたという寸法です。 例えば、こういう変化がありました。 ▶ 姿勢の変化集 違いすぎだろ!って人も ちらほら居ますよね〜。 やはり女性が多かったのですが、 その時のコンセプトは 『後ろ姿美人』 というものでした。 背中は自分で見えません。 けど、かな〜り雄弁に 『語って』くるんですよね〜〜〜。 親の背中を見て育つ って言葉もありますが、 整体師的な目線でお話しすると 親子の後ろ姿似すぎ です。 姿勢も癖みたいなモノなので 知らず知らず、 無意識にインストールされるんですね。 しかも背中だから気づかない。。。 そんなわけで、キープラスワンでは 声についての思い込みのリセットが ひとつのテーマになっていますが、 姿勢への思い込みもリセットすると習得は早いですね。   この際、後ろ姿美人になって 歌のための楽器(身体)も調律しちゃいたい! そんな方はぜひ一緒に実践していきましょう〜。   ▼▼▼▼▼ Be姿勢オンラインスクールの詳細は こちらからどうぞ〜♪  

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly