Read Article

『アタリマエの基準』を変える


今日は地元の河口湖湖上祭ってやつの
花火大会に行ってきました。

まぁ〜、すごいですよ。
今年で101回目を記録してる花火大会ですが、
フィナーレは感動的です。

ちょこっと動画あります。



一発一発に意図が込められている。

そして、それは点火したらもう
発射するしかなく、
空が晴れてようが曇ってようが、
待ったなし。

うーん、瞬間芸術!

 

 

これが、私がやってるコアトーニング
同じ感覚だなーって思ってました。

一声一作品。

ただ一声伸ばす。
それがひとつの作品になる。

 

 

この感覚が芽生えるまでは
半年以上かかりましたが、
明らかに次元が変わった感覚はありました。

私は声楽的な発声をずっとやっていて
あるときそれを手放したのですが、
その時の話がこちらです。

『その先』を示し続けてくれた師匠の教え
今日は私が『自分の声』を取りもどす キッカケになった体験についてお話します。 私には声の師匠がいるのですが、 その人のセミナーにはじめて行ったのは 2012年の2月でした。 妻が出席した他のセミナーで ゲスト講師として出演していたのですが、 かなりの衝撃だったようで、 「なんかスゴい人がいたよ!!」 という感じでした。 私はその頃、発声に行きづまっていて 練習にも身が入らないし、 新しく整体師として独立したこともあり、 歌うどころでは無いと思っていました。 ただ、妻がこれだけ言うのは 何かあるのかも? と思って、セミナーに参加することにしたのです。 行ってみると、 参加者は女性ばかりで、 それに歌や声のトレーニングもしたことがない いわゆる素人さんでした。 正直『?』という感じでしたし、 師匠の声もなんかスゴいという感じはしたものの 『なんかキツいし音程も良くない・・・』 と感じました。 そう。 体験したことがない練習法と音色だったので 収穫はあったものの いまいちピンとこなかったんです。 私はそれ一回行って、 続けることはありませんでした。 そのまま半年が過ぎます。 ・・・ ・・・ ・・・ 何がキッカケだったか 忘れてしまったのですが、 なぜかまたお師匠さんのコトが気になり、 もう一度行ってみたい! と思うようになったのです。 その時参加したセミナーでのことは よく覚えています。 ぜんっぜん意味が分からないんです。 私の他の参加者は前回と同じように 歌などやったこともないような人たちばかり。 一人一人の声をチェックする時間もあったのですが、 ぜんぜん良い声に感じないんです。 硬いし、 音程は悪いし、 汚いし、 粗野だし・・・ 到底美しく歌うような 声には感じられませんでした。 正直私は 『自分の方がはるかに良い声だな・・・』 と思っていました。 しかし、いざ自分の声に対して 師匠はこういうんです。 『声を作りすぎてる』 『何もしないで!』 『そのままで!』 意味がわかりません。 ぜんぜんOKが出ません。 かと思えば、 私にとってはダメダメに感じる他の人の声には 一発OK『素晴らしい!』となるんです。 意味が分からないを通り越して 怒りさえ覚えました。 『なんでその人の悪い声はOKで 自分の声がダメなの?! 15年も声楽をやっているし、

本当に得がたい時間でした。

徹底的に自分の声と向き合ってみて
はじめて分かること、あります。

ハタから見ていたら
まったく意味不明だと思います。

だって声的にはほとんど変わらないことを
延々と繰り返しているのだから。

どこが違うのか分からない・・・。
え、何か違うの?
同じじゃないの?

そう感じると思います。

私も以前だったらそうでした。

 

 

しかし、

この『わずかな揺らぎ』を
感じられるようになると
一気に感覚が覚醒します。

 

 

一瞬の間(ま)。
ほんのわずかな声の明暗。
心と体と声のタイミングのズレ。
声の芯の濃さと薄さ。
呼吸のブレ。
自然法則にかなった動きなのか?

ほとんど同じです。
でも違います。

練習法自体は非常にシンプルなので、
90点ならすぐ取れます。
95点も取れます。

なんなら100点も取れます。

ただし、連続するととたんに難しいです。

『100回やって100回100点取る』

これが難しいです。

 

 

そして100点ができるようになったら、
今度は99点と100点を
意識的に再現してみます。

気づかれない程度に
『わずかに失敗』する練習です。

 

 

こういうのを積み重ねると
『アタリマエの基準』
が高まります。

一声で感動を生み出す人とは
こういうことを日常的にやっている人。

 

 

私自身もまだまだですが、
少しずつでも近づいていきたいと思ってます。

で!

今年の夏にはこういう感覚を
身につけるための企画がいくつか
用意してあります!

一つがALiVeプロジェクト。

もうね、これ、すでに奇跡的なことが
連発しまくっててスゴいです。

前回のメルマガでもお話しましたが、
私自身がむかし抱えていた

・自分が分からない
・感情抑圧・感覚麻痺
・考えすぎて動けない
・生命力が落ちてる人
・本気を出したいのに出せない

などに徹底的にアプローチします。

『本音で生きる』を人生の土台にしたい
人のためのプロジェクトです。

かつての私が本当に欲しかった『場』ですね。

特に来たらいいなって思うのは、

30代以降で、
自分の情熱を見いだしたい人、
自分軸を見つけたい人、
人生の転機が来てると感じてる人、
能力開花したい人、
生きている実感を得たい人

などですね。

プロジェクトは少人数制で8月末開始ですが、
プレセミナーのファイナルを
8月13日(日)に東京でやります。

昼の部、夜の部の2部制です。
全日参加だとたっぷりと響きを堪能できます。
人生を変えるキッカケ作りに来てください。

▼ALiVeセミナーFINAL@東京8/13

ALiVeセミナー
あなたはいま 本来のあなたを生きていますか? 自分らしさ、本当のあなた、 あなたの情熱、あなたの運命、あな…

 

 

 

 

もう一つが
発声法に特化したワンデーセミナーです。
8/12に同じく東京です。

第1部:ベルヌーイ発声法
第2部:高音低音覚醒
第3部:語るように歌う

どの部でも参加OK。
個人指導の時間も取りますよ〜。

詳しくはこちらのページをどうぞ〜。



さ〜て、明日は子供の宿題を片付けよう作戦です(笑)

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

さむねいる.105
Return Top