Read Article

声ががめっちゃ出やすくなる『ガン無視』練習法

今日も動画を見ながら実践してみました。

ため息声で歌うので喉に力は入っていないのは実感できるのですが、
逆に顎に力が入ってしまってます。痛くなるので力んでいるのが直ぐにわかります(苦笑)

「力を入れなくても声は出せる」はずなのに、まだ自分の中で思い込みが外れてないのかなと思います。
焦らず、ゆっくり自分のペースで練習していこうと思います。
今日の講座内容で、上手く歌えない人と上手に歌える人の頭の中の違いがありましたが、
考えてる事、全く同じでした(笑)

特に「裏返ったらどうしよう」は毎回考えてしまっています。
友達の前で何回も経験してるので次は絶対裏返らないぞ!とか、つい意識しちゃってます。

そのせいで「高音域歌ってる時心配になる…大丈夫!?って声かけたくなる」と友達に言われ放題(笑)

これも講座の中にあった思い込みに直結するんじゃないかなと思いました。
誰かに指摘されるから上手くやらなきゃ、変になったら恥ずかしいから、笑われないようにしなきゃ、

この思い込みで自分らしい声が封じ込められてしまってるんだな、と改めて気がつきました。

(以下略)

メール講座の実践者さんからのメッセージですね〜。

『思い込み』ってのは、気づけないから思い込みなんですけど、
そいつが外れてみると

一体何やったんだろう???

って思うことがめっちゃ多いんですよね。

 

 

声も一緒で、実はめっちゃ出るのに
思い込みのせいで出なくなってる、
自ら出なくしている人、多し!!

ってことで、
こんな動画を撮ってみましたー。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

さむねいる.105
Return Top