Read Article

脳内グーグル先生

ここのところ新しくやろうとしている活動の
内容をモヤモヤ〜〜〜ンと考えているのですが、
そんななかこんなメッセージが届きました。

カラダ系コンテンツで
セッションした島田さんからです。

島田さんは故あって
半身が不自由な状態になってしまい、
いまは回復のためにさまざま取り組まれています。

そんな中でのセッションでした。

コウタロー様

いつも配信ありがとうございます。
あの後、娘にチェジュ島に行きたいと話したら、それはいいねって、早速手配してくれました。
なんと11月17日から19日に行くことになりました。
夫と、娘の3人で。向うでは娘の友人の別荘に泊まらせてもらうことになりました。
2泊3日と短期間ですが、飛行機に乗って、甘いミカンとアワビを食べに一歩を踏み出します。

コウタローさんに背を押されて、前に進むことが出来ました。

島田

おお、おめでとうございます!
現実化進みましたね〜。
素晴らしい。

この背景を少しだけご紹介すると、
島田さんとのセッションでは
痛みの回復方法については
ほとんど何もやっていません。

では何をやったのか?

それが『好きなことについて語る』です。

この効果は計り知れないモノがありますね。

 

 

意識を向けると
対象物の存在感は
エネルギーを注いだ分だけ大きくなります。

島田さんは最初、
『カラダの痛み・不自由さ』に
エネルギーを注いでいました。

すると『カラダの痛いところ』
『不自由なところ』が見つかります。

あたかも脳内Google先生の検索窓に
『カラダ 痛い 場所』
などと打ち込んでいるかのようなんです。

そうすると脳は
身体の中をくまなくサーチして
『不具合』を見つけてきます。

高性能!!( ゚д゚ )

それはヤバい


 

 

けど、これはただの機能です。
使いようなのです。

検索ワードによっては
まったく違う結果になるんですね。

今回お話ししている中で
出てきたのが『旅』でした。

旅をしたい。

じゃあ・・・。

これまでの旅で印象的だったのは?
旅の何が好きなの?
いまだったらどこへ行きたいのか?
なぜそこなの?
誰と行きたいのか?
いつ行きたいのか?

こんなのについて
一つ一つお話ししてもらいました。

もちろん、その中にフェイクが混ざることがあるので、
そこはツッコミを入れます。

本当は?
本当に?

特にカラダが不自由だったりすると

一緒に行ってくれる人が必要だし、
友人のところへ行きたくても滞在先での相手の負担も増えるし、
そもそも自分がちゃんとたどり着けるか不安・・・

そんな遠慮がわいてくるんですよね。

 

 

けど、それはそれで
脇に置いておいて、

『なーんにも問題なし。
思った通りになるとしたら?』

っていう設定にしてみる。

わがまま言っちゃえYO!
ってヤツです。

 

 

で、こういうのをどんどん
話していくと楽しくなってくるんですよね。

そんなときに
『いま、カラダの痛みとかどうですか?』
って質問してみると

『痛みが無いです・・・?( ゚д゚ )』
とのこと。

けっこうそんなもんです。

意識をどこに向けるかで
心身状態はガラリと変わるんですよね。

 

 

そして、

ひとしきり妄想を広げたところで
じゃあ現実的なアクションとして

『いま出来ること』

を具体的にするのも大事。

 

 

とりあえずパンフレットを取り寄せる。
ウェブで調べてみる。
家族に話してみる。

一足飛びにいきなり
ツアーに申し込んでしまうとかじゃなくて、

いますぐに、
しかも確実にできる第一歩。

これをやるかやらないかで
現実が大きく変わってきます。

セッション後にアクションしたからこそ、
今回の旅が実現したってわけです。
おめでとうございますー!

 

 

また、島田さんは
半身が不自由とのことで、
その回復のための実践法についても
その場でワークしていきました。

その内容がこちらの動画です。



動画ではリハビリの話は
出てきておらず、
声に応用する方法を話してます。

私としては
リハビリでも
ボイストレーニングでも
自分らしさを見つけることでも
やることはそれほど変わってません。

思い込みを外し、
心身状態を整え、
本来のチカラが発揮できるようにする。

これだけです。

 

 

脳内グーグル先生への検索ワードに何を使ってるか?
意識してみると面白いですよ〜。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

さむねいる.105
Return Top