Read Article

思ってるのに叶わない理由『潜在意識の圧倒的パワー』

人は誰でも思い通りの人生を歩んでいます。

思い通りです。
思った通りに人生、生きています。

ただし、『内心』思った通りということ。

潜在意識のパワー侮り難しで、
頭ではいくら

『成功したい!』

と思っていても、
心の底の方で

『そうはいっても無理かも』
『変わるのは怖いからこのままがイイ』
『そこまでやりたくないな』

などと思っていたら
それはそっちが実現します。

『心の底の声』
こういうのを潜在意識と言います。

『頭の声』は
顕在意識です。

潜在意識は顕在意識より、
凄まじいパワーを持っていて、
数十万倍くらいの差があります。

顕在意識だけで頑張ろうとしても
まったく歯が立ちません。

脳科学的には
顕在意識のパワーを20としたら
潜在意識は1100万にも及ぶと言います。

つまり、

頭で『よーし!今度こそできるようになるぞ!』と思うと
20人くらいが『今度は行けるよ!』
『きっと大丈夫だ!』って応援してくれます。

けど、フッとうしろを振り向くといるんです・・・。

大群衆が・・・!!

1100万人のシュプレヒコールです。

『無理だよ〜!』
『どうせ駄目だからやめちまえー!』
『そんな頑張るの大変じゃん!』
『ぬくぬくしてるの幸せだぞー!』
『頑張り続ける人生なんて生きてる意味ないぜー!』
『明日から本気出せばいいんだよー!』

視覚化すると

東京ドームは収容人数が55000人ですから、
東京ドーム10個分が満員の人数が
『やめとけー!』『オマエには無理だー!』
とか言ってくるんです。


 



この群衆の中にたったの20人です。

・・・耐えられますか?これ?

だから潜在意識を味方につける
方法でないとマジで勝ち目無いです。

(実は無意識という段階もあり、
そちらは更に超強力ですが今回は割愛)

私の発信って実は
潜在意識を見方にする方法を
たくさん語っています。

その根幹を成すのが

『自分感覚』
『肚の声』
『で、どうしたいの?』

というものです。

今日、セッションやった方は、
ちょうど転職しようかどうか迷っている、
という内容でした。
(発声レッスンじゃなくてコンサルですね)

今の職場が理由あって
居心地がすごく悪く
辞めたいと思っている。

カウンセリングはたぶん得意だから
それ系の学校に通っている・・・。

いろいろと状況を
お話してくれたのですが、
私が聞いたのは

『え、それやりたいんですか?』

ということ。

あんま楽しそうじゃないんですよね。

 

 

で、色々と掘っていくと

カウンセリングは得意なことであり、
別に好きなことではない

と。

けっこうフェイクの望みにハマっているようでした。

『いまの環境から逃げたい』
が先にあって、
そのために
『カウンセリングなら得意だし、できそう』
という流れです。

 

 

すっっごく分かるし、
私もやりましたが、

得意、できることと
好き、やりたいこと

は全くの別物です。

 

 

『お金も時間も何もかもあったら何します?』

と言う話になると
何も出てきませんでした。

『うーーーーーん・・・』

という感じ。

かなり頑張ってきたんだなぁ、と。

 

 

そこで潜在意識の話とか
過去のエピソードとの統合とか
いろんな事例を話していくと、
ひとつデッカいのが出てきて、

それがベルセルクって漫画の話でした。

名作!


でですね?!

私、ちょうどベルセルク読んでたんですよ。
めっちゃ面白いというか、
神懸かってます。

特に現世と幽界(かくりょ=あの世みたいなもの)が
混ざっていくくだり、

超常の世界が誰のモノにも明らかになり、
境目がなくなっていく状況、

物語の中だけと思っていた世界が
実は真実で在り、
それが広がっていくところ・・・。

 

 

昔は普通にファンタージだと思って読んでたんですが、
ところがどっこい。

こういう世界が現実に起こっている・・・!!
そういう世界が広がりつつある。
そしてその世界へ移行する人が増えてる・・・!!

という極めて怪しい話もしてました( ゚д゚ )

 

 

想いがカタチを成し、
その現実化までの速度が異常なことになっている。

だから、生き方を変えるには
すごくちょーどいい時期だよね〜って話。

で、

その根幹を成すのが、
自分感覚であり、肚の声である、

ということなど。

色んな角度から話していきました。
かなり常識がぶっ壊れた感があったみたいですが、
現実世界での第一歩をお伝えしてその日は終わり。

世界は壮大だけど、
その一歩は日々のちょっとしたことの積み重ね。
地味〜な一歩一歩なんですよね。

 

 

というようなこともあり、

やはり

『肚の声』を聞く、
自分自身と両想いになる、

ここが根本にあるなぁと
再確認した次第です。

これから、自分自身も改めて
整えていこう!と。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

さむねいる.105
Return Top