Read Article

合宿は帰ってからが本当のはじまり、、、だぜ!

私のHPにしれっと掲載されている
CODA ALIVEって文字なんですが、
これは自分の中での理想の在り方なんです。

CODAってのは音楽用語なんですけど、
楽譜にCODAってあったら、
とあるマークまでピョンってワープする記号なんです。

コーダ (音楽) – Wikipedia

 

で、ワープした先とは??

それが『自分の本音で生きる世界』です。

別にどこにワープしてもいいんですが、
そこに

自分らしさや自分にとっての
最高の喜びがあったら素敵じゃん?

って話です。
そんな意味を込めたのが
CODA ALIVEなんですね。

 

 

で、『自分の本音で生きる世界』の定義は
それぞれが感得するものですが、
そのための手段のひとつとして
私の場合は声や歌を使っているわけですね。

 

 

声を通じて、
歌を通じて、
合唱を通じて、、、

自分自身と向き合って、
自分の本音と向き合って、
自分ってモノをあぶり出していく。

しんどいこともありますが、
まぁ〜、楽しいですよね。

 

 

最近オモシロいことばっか起こるのですが、
頑張りに頑張り抜いてた昔とは
ホント感覚が違うな〜〜〜って。

さて、そんなんですが、
先日の合唱合宿ASHES参加者からこんなメッセージ来てます。

 

合唱合宿、ありがとうございました。

今日から日常にもどったわけですが、会社に行ってもどこか合宿前とは違う感覚で・・・。
それで、隣の席の人に「なに怖い顔してるの」って言われたんですよ。
なんでだろう、って考えたら、この仕事全然好きじゃないなって気づいてしまいました。

私、通勤するときはいつもイライラしていて、邪魔な自転車とか満員電車とかにいちいちイライラして。
それって、好きじゃない仕事をしていたからなんだな、と腑に落ちました。

さて、これからどうしよう、という段階です。
どうせなら好きなことして生きていきたいです!

そーそー、これあるある(笑)

あんだけ自分の魂を燃焼させる活動をすると
自分の本音本心が溢れてくるので、
自然と感覚が変わっちゃうんですよね〜。

 

 

だからここはチャンス。

特に普段から感情を抑えている人は
フタがパッカンしてるときって
ホント不安定になったりします。

 

 

で、大事なのはやっぱ『日常』です。

合宿みたいな非日常の場はもちろん楽しいのですが、
生きてたらほとんどの時間は平穏です。

その時間をどう過ごすかがめっちゃ大事。
『日常』でいかに自分と向き合っていくか?
これです。

 

img_6313.jpg
四女との日常の風景


 

で、これ難しいことをする必要は無くて、
地味〜〜〜〜〜に

好きなことはやってみる
嫌なことはやめてみる

をちょっとずつ続けることが重要なんです。

 

 

こないだ見た言葉で

「今日は体調が悪いから休みます」と
「今日は体調が良いから休みます」が
同じになればいいのに。

って最高な言葉がありました(笑)

 

 

ねばねば、べきべきでがんじがらめになってるのを
ちょっとだけ解いて、
自分を喜ばせることを続けていく。

その先にオモロイこと待ってるんじゃないかな〜〜〜。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

さむねいる.105
Return Top