Read Article

自分の感情を出したい人は・・・ 横隔膜と感情の不思議な関係

asobikenkyusyo-img550x367-1401020791xpxrdq94412

横隔膜は実に不思議な筋肉で、
感情とめちゃめちゃ関係が深いんです。

そもそも横隔膜ってどんなんやねん??
ってのはこちらの記事もどうぞ!
山梨県立科学館にてめっちゃ分かりやすい模型がありました。


呼吸の重要性というのは誰でも
なんとなくは知っていると思います。

ですが、
古今東西の瞑想法や鍛錬法、
スポーツや勉強の場、
あらゆる能力開発において
呼吸に注目が集まるのはなぜでしょうか?

これは、呼吸が持つ特性が関係しています。

呼吸というのは

意識的にも動かせる
無意識的にも動かせる

めちゃめちゃ特殊な運動なんですよ〜〜。

意識的にゆっくり吸ったり、
早く吐いたりすることは
誰にでも出来ますよね。

でも、

「あ、そういえば昨日から息してなかった!」

なんて人はどこにもいませんよね(*≧艸≦)

意識的にも動かせるし、
無意識にも動かせる。
つまり、呼吸は

『意識と無意識をつなぐ架け橋になりうる』

のです。

ですから、

呼吸をコントロールすることによって
無意識に働きかけて、
その人のもっている潜在的な能力に
アクセスすることが可能になってきます。

また、人は感情が昂ぶったときには
必ず横隔膜が活発に動いているのです。
笑っているときは、

(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

横隔膜がめっちゃ速く上下運動しているんですよね〜。

笑いすぎて腹が痛くなったことって
ある人もいると思いますが、
あれは横隔膜が痛くなっている場合も多いのです。

要は横隔膜の筋肉痛です!

さらに、

思わず怒りで声が出たときや
大泣きするときなんかも
横隔膜が大活躍しています。

横隔膜がダイナミックに動く人は
感情豊かな人と思われる率がグンと高まります。

反対に

子供の嘘泣きってすぐ分かるじゃないですか。

(´つω⊂`)エーン(´つω・⊂)チラ…

こういうときって
横隔膜が全然動いていないんですよね。
で、ウソじゃんってすぐに分かります(笑)

鼻が伸びなくても分かります(笑)


私たちは、
こういう感覚を普通に持っています。

なので、

横隔膜が活発に動いていると
声は変わるし、
情感も豊かになったように感じます。

これが呼吸と横隔膜のもつとっても大きな特徴なのです。

こちらの記事でも紹介している
ビブラートの種類のひとつ・・・


ボリュームビブラート
この横隔膜を最大限に活性化させるための
練習方法です。

・声量アップ
・高音発声
・感情表現
・太い声
・よく飛ぶ声

こんな効果があるんですよ〜。

 

感情豊かに自分を表現したい!!

そう思っている人は、
横隔膜を活性化させることをオススメします。

そのための最適な手段として
ビブラートを練習するってのが
めちゃめちゃ効くんですよ〜。

 

 

 

 

ビブラートの具体的な練習方法はこちらがオススメ!


 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

さむねいる.105
Return Top