Read Article

ビブラートには2種類の方法がある



この動画は今から3年ちょっと前、
2013年06月19日に公開したものです。

2016年10月31日現在で、

162,018回再生

となっています。

私がYouTubeで発信を始めてから
はじめて再生回数が伸びた動画でもあります。

3年以上経ってからのことでしたが、
あれからずいぶん様変わりしたものです。。。
発信しはじめた当時はサラリーマンやめた直後でしたし。。。

 

 

それで、この動画で話していることは
すごくシンプルなことです。

ビブラートには2種類の方法、

1.音程(ピッチ)が上下するビブラート

2.音量(ボリューム)が増減するビブラート

がありますよ、ということです。

 

これを理解していると、
ビブラートを身につけるのがとても容易になるのです。

けっこうシンプルなんですよね〜。

完成品だけひょいっと渡されちゃうと
どうしたら良いか分からないものですが、
ちゃんと設計図や全体像があれば
意外に到達するのはカンタンだったりします。

ビブラートに憧れる人はけっこう多いですが、
実はそれもそのはず。
ビブラートは感情表現とすごく関係が深いんですよ〜。

こちらの記事ではそのあたりを深めています。


 

 

じゃあ、どうやって練習すればいいの?
そんな場合は、こちらの記事もオススメ!
ピッチとボリュームの練習方法について詳しく解説してますー。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

さむねいる.105
Return Top