Read Article

【更新10/4】『ヒビキアワセ』まとめ記事


ヒビキアワセは人の声が織りなすパワースポット!!
万華鏡のような響きで魂と共鳴するワークです。

その魅力についてまとめていきますね。

ヒビキアワセって?

ヒビキアワセは言ってしまえば、単に集まって声を出し合うだけです。
しかし、そこで生まれるエネルギーは計り知れないものがあります。

人間の声しか響いてない空間のハズなのに
明らかに声じゃない音とか聞こえたり、
光の柱が見えたり、さわれたり・・・
なんか色々起きてしまうんですね。

そのあたりについて書いた記事がこちらですー。

ヒビキアワセ(最強の共鳴場!みんなの声で作るパワースポット)



ヒビキアワセに間違いの音はありません。
全ては真であり、神(シン)だから・・・。

全てが神なる音であり、
八百万の神が響き合っている・・・。
それがヒビキアワセです。

ヒビキアワセに寄せて『私の中の神性を引き出す3つの質問』



 

 

倍音/周波数が人生を変える・・・??

よくライブだとすっごい良かったのに
CDやDVDでもう一度聴いたら

「ん??なんか伝わってこない・・・」

というようなことありませんか?

私は合唱を長らくやっているので
たくさん経験があるのですが、

ライブだと『最高だった!!感動した!!』だったのに、
録音を聴いたら『絶望した!!何だコレは?!』になる・・・。

ここで関係しているのが倍音・高周波。
そして、このとてつもない高い音こそ、開運の鍵につながるのですが・・・!

倍音・高周波で直感力がつき開運してしまう理由



理想の周波数にチューニングする



共鳴は人生のアタリマエ基準をゴロッと書き換える



 

音の不思議

量子力学を紐解いていくと、
すべての物質は波であり、周波数を発している。
そして、意識もまた周波数を発している。

ここでは、音の不思議について語った記事をまとめてみました。

音が響くカラダ、吸われるカラダ
音が吸われちゃう現象ってのがあります。 私はいま『ヒビキアワセ』による 共鳴ワークをたくさんやっていますが、 メンバーによって響き方が全然違います。 同じように声を出していても まったく響かないときと 響くときがある。 それは場所のせいとか メンバーの声の出し方のせいとか・・・ それだけじゃないんですよね。 例えば音叉。 音叉をキーーーン♪って鳴らして、 それを人に近づけていくと 音叉の音が長く響く人と すぐに消えちゃう人 がいます。 で、すぐに消えちゃう人も 何回も音叉を鳴らしていると だんだん長く響くようになるんです。 な ん で だ よ (笑) 私はこれを 『音が満ちると響くようになる』 と解釈しています。 カラダやココロは常に 周波数(響き)を発していて、 音が不足している場合は 音を吸収するってワケです。 こんなんイマイチ信じられないですよね〜。 でも色々やってて感覚的に そんな感じなんです。 で、この音を吸収しちゃう人は だいたい ・肩こり腰痛などカラダの不調がある ・感情が上手く出てこない ・頑張り屋さん ・我慢するの得意 ・自信がない のような感じの人が多いです。 で、その人それぞれによって 必要な音が違う感じです。 肉体的な不調には 低音が効く感じで、 精神的な悩みには、 高音が効く場合が多いです。 で、『ヒビキアワセ』ってのは 共鳴であらゆる周波数が鳴り響く場。 音叉とかだと 決まった周波数にしかアプローチできないのですが、 『ヒビキアワセ』だったら ぶっちゃけどこかの周波数にヒットする。 その響きを取り込んで、 音が満ちてくると その人が響き出してくるんです。 うむー、文字で書くと怪しいね!!(笑) まぁ、いいや。 効くし(笑) いずれにしても私自身2年以上続けている 『ヒビキアワセ』ですが、 ホント強力なワークです。 それも、やるほどにパワーアップしてきてます。 最初は私も響きを吸収する側だったと思います。 それが、だんだん満ちてきた。 するとカラダ全体、ココロ全体から

音の可視化実験『クラドニ図形』がホントに模様になった件



 

これまでのヒビキアワセ

ヒビキアワセは集まったメンバー、
メンバーの心身状態、
やる時間、場所などで
まったく違う響きが生まれます。

そして、同じ響きは二度とできない瞬間芸術。
だからこそ面白い。

『地声』は生命力の根っこ



ヒビキアワセって結局宇宙じゃん?【厨二病覚醒講座】



地下神殿・・・ッ!!それは空前絶後の大空間ッ!!



バルス祭だった件『光のリトリート@富士山レポ②』



怪しいボイスワークの怪しい感想(笑)



 

 

ヒビキアワセの声の出し方とは?

ヒビキアワセの発声はいわゆる歌の発声ではありません。
音程は自由です。
音質も自由です。
音量も自由です。

しかし、ただ一点。
『肚からの声を本気で出す』
これだけは外せません。

もちろん『本気で声を出す』ためのコツはあります。
それについてまとめた記事です。

ボイスアライブメソッドまとめ



ヒビキアワセは一人でできる



『一声』で変わる人生。そして次なるヒビキアワセ



『その先』を示し続けてくれた師匠の教え



『一声入魂』ワーク7ステップ
『一声入魂』!! こちらの記事でも書いてますが、、、 たった『一声』の威力マジでハンパねーっす。 これで人生変わる人もいます。 私もそうです。 で、これ、やり方自体は それほど難しくありません。 覚悟決めて出せばいいだけなので。 ただ、 それってどんなん? って思うかも知れませんし、 私自身がやっている方法を具体化する意味で まとめてみました。 ざっと7ステップでした。 ●一声入魂ワーク ・意図 心と体と魂と声の一体化 ・効果 心身のエネルギー超アップ ・意味 自分の声(=魂)を神聖なる場所へ飛ばし、 パワーアップした声が帰ってきたら同化する ・手順 1.イメージング(自分の場所と声の向かう神聖な場所) 2.同期(心と体と魂の波の同期)体幹、重心、波、無音で根を張る 3.禊(1秒、滝、ビッグバン) 4.一声(ノック、道筋を探る、無音で踏ん張る、失敗はない) 5.余韻(出し終わった状態で待つ、口の形などもそのまま) 6.感受(還ってきた声のエネルギーを感じる) 7.一体化(声と一体化する) 詳細に書いてみると こんな感じです。 これを上の記事で出てくる Hさんとは90分かけてやりました。 たった『一声』出すためだけに 90分間のすべてを凝縮したわけです。 このくらいやると 凄まじいエネルギーの声が出ますね。 ドラゴンボールで言うと ナメック星でクリリンが 最長老さまに潜在能力を 引き出してもらったときみたいな感じ。 要は『もともとある』ってこと。 練習して『新しく身につける』 のではなくて、 すでにできることの ポテンシャルを最大限引き出す ということです。 この世界をいちど 体験すると本当に世界が変わりますね〜。 で、 ヒビキアワセを 『一声入魂』の意識でやると 共鳴の次元が段違いです。 デカい声だからとか 音色が揃ってるから、 とかそう言うのではなくて、 それこそ超超高周波の領域で生まれる ハーモニーです。 11月4日の富士山×満月×ヒビキアワセでは この響きを体験したい!! そしてそれはおそらく叶う。 私自身、まだまだ甘いな〜と 痛感しているところですが、

 

 

ヒビキアワセ体験者の声

ヒビキアワセの共鳴場はあらゆる周波数が鳴っているので、
自然とその人にとって最適な周波数へチューニングされていきます。

そこで起こることは人それぞれ。
いや、これ、なんて言うか、色々(笑)

何が起きるか、お楽しみに!

ヒビキアワセで体験した魂の共鳴
先日のALiVeセミナー@富士吉田に 参加した方から感想をいただきました。 ヒビキアワセでいろんな変化があったようですね。 セミナーを受けてから1週間たちました。 その後の経過をおしらせしますね。 セミナー中: 大きな声を出すことがなかったからでしょうか。 地声はでないと思っていたのに、思いかけず出たので嬉しかったです。 ヒビキアワセはとても気持ちの良いものでした。 手のひらがピリピリしていました。 体に入っていったかは全くわかりませんでしたが。 18日: いつもは起床後にすぐ活動できないのですが、すぐ台所に立てました。 これも効果? 夜、所属している歌声サークルに参加。 ロングトーンの練習中、手のひらがピリピリしてきました。 声も楽に出て歌いやすかったです。 19日: 午前中は女性コーラスの練習。メンバーは6名、アルトです。 色々な呼吸法と発生をするのですが、ここでも手のひらばかりか足の裏までピリピリしてきました。 夜はゴスペルのワークショップに参加。 ご存知のようにゴスペルの発声は女性コーラスとは全く違います。 大勢の中で(100名程)大きな声で発生するのはとても気持ちが良いです。 ここではソプラノ、高い音を力強く出すのはできませんでしたが、 コツが少しわかったような気がしてチャレンジしてみました。 できたかな〜〜という感じです。ここでもやっぱりピリピリ。 22日: 別の合唱団にも参加していまして、この日は地元の小さなコンサートに出演、4曲歌いました。 高い音が楽に出たのにはびっくり、低い音の時に喉の調子がイマイチだった。 コントロールができていないような感じでした。 今まで喉を意識して歌ってこなかったようで、意識するとうまくいきません。 母音ではなく言葉になると発声が難しいです。 この1週間歌わない日はなかったですが、練習を兼ねてヒビキアワセの時のような声を出しています。 これはとても気持ちが良いですね。 ヒビキアワセは単なる声出しではないです。 私もちょうど素晴らしい体験をしました。 今日は新月だったので、 妻ともう一人との3人で 自宅でヒビキアワセをしたんです。 もうね。。。 今日のはスゴかった。。。 倍音がスゴくて、 謎の音がギンギン鳴っていたり、 熱や光といった体感があるのはいつものことなのですが、

自分の変容を強制的に促されちゃうの
富士山の麓でヨガレッスンをしている Kiyokoさん。 こんな感想をアップしてくれましたー。 2ヶ月ほど前から月2でレッスンしていて、 最初はぜんぜん地声が鳴らなかったんですけど、 最近はけっこうえげつない声が出るようになってきました。 地声を鳴らす練習の一環で おっさん声出しましょー とかいう練習したりしてたんですけど、 実はKiyokoさん、このとき、 いや、おっさん声とか出したくねーし! しかもめっちゃ疲れる・・・。 なんだこのレッスン辛い・・・。 とか思ってたらしいですよ!!(笑) 合ってる!!(笑) ぶっちゃけやりたくねーな って感じだったらしいんですが、 続けようと思ったのは、 地の声と天の声が融合したときの 声の響きの力強さ、 美しさに惹かれたから なんですって。 美しい声や力強い声の魅力ってスゴい。 でも、いきなり最終形に行くとか無理ゲーなので、 やっぱり最初は極端にやるって大切。 ここで、恥ずかしさとかプライドとか 思い込みとかが邪魔するんですけど、 そこを乗り越えたときに覚醒が起こるんだよなー。 で、レッスンでは、 前回からヒビキアワセを最後にやっているのですが・・・。 あれ、ちょっとスゴくない・・・?! たとえばここ 高い音域のソプラノの声が聞こえるのですが、 実はこの声は誰も出してません!!( ゚д゚ ) 倍音です。 ヒビキアワセは倍音発声を大事にしていて、 そいつが響いてくるとただの声出しが 共鳴場になる。 ヤバし! ヒビキアワセってこれね。 たったの3人でもすごい音場が出来る。 そして、そういう声の人たちが 何十人、何百人と集まって 声を響かせたら??? これが楽しみでならない。 11月4日の富士山から世界へ声を響かせるイベント、 これホントに楽しみだなぁ〜。

【厨二病覚醒講座参加者レポ】自分を生きれば勝手に調和するんやな
別れ際にパチリー 参加者のみなみゆきのさんから 速攻レポ♪ 〜わらべうたで親育ち子育ち〜 わらべうた大好き ゆきの母さんです 【自分を生きれば勝手に調和するんやな】 ある日Facebookを開いたら、 目に飛び込んできた投稿があった。 ん、コウタローさんの投稿? 白魔女ちひろさん? なんのこっちゃ& 気づいたら、 内容も読まずに 「通しで参加します」って メッセージを送っていた。 どうやら参加者第一号だったらしい。 そして、何をするのかよく分からないまま 現地に到着。 辿り着けない参加者続出と聞いていたから、 ドキドキしながら向かったけれど あっさり着いてしまった(笑) iPhoneは 挙動不審で 勝手に電話をかけたり、 意味不明な文字を打ったり、 送信したり、 いろいろしてましたが& そして始まったランチ会。 すでにイロイロ面白い& 盛り上がりすぎるも お店を追い出されカフェへ移動する。 カフェでは、 「自分の使命と違う道を進もうとすると 強烈なメッセージが来る」 という実話を体験者本人から聞いて、 「そのレベルでくるの⁈」 と思ってしまったのでした。 うーん、 過去にあった気がするぞ& うん、あった。 今はそうなる前に 気づくことが増えたぞ& そしてついに教会へ ここで2人合流するも、 皆さん今回が初めてじゃないよ? 絶対どこかで会ってる。 ここでは、 身体があるからこそ体験できる アレやコレ もうね、 楽しすぎ& ヒビキアワセ なんて言ったらいいんだろう 普段 「自分だ」 って感じていたものが、 何だったんだ? っていうくらい小さくて、 みんなと 空間と 一体化して 共鳴する 声を出している感覚もない。 気持ち良かったぁ& これ以上書けない、 誰か言語化してー! うにょ〜ん(*´꒳`*) いや、ほんと言語化できないあの空間、、、 脳内整理には少々時間が必要だ・・・。 ゆきのさん、ありがとうございましたー!

やべーぱねーすげー!!!『光のリトリート@富士山レポ④』
Lucaさんとの『光のリトリート』 参加者の真衣さん。 最初は寡黙な感じで擬態していたが、 実は凄まじくカッコイイ声を放つ 琵琶奏者だったのだ・・・!! そんな真衣さんの覚醒メモ。 ◯光のリトリートを経ての感覚と予感の一覧忘備録◯ (非:時間軸順) ・やべーぱねーすげー!!!(としか言いようのない道中) ・見慣れた家や街のはずなのに、もはやなにかが違ってきてしまっている。ここがどこだかおそらくわからない。違和感。異邦人感。浦島感。 ・ちょっと歩くたびに自分から玉ねぎのような薄皮がべろべろ剝がれ落ちてく感じ。 ・もう嘘はつけないぞ。戻れないぞ。 ・人前で声を出す、演奏することへの自意識がばわわっと薄らいだ。 ・身体を固めていた、塞いでいた圧が去った。特に背中。 ・人の声が和音っぽく聞こえる。層状。 ・頭蓋骨と大脳のあいだになんか差し込まれてビャビャビャっと横に揺さぶられた。頭の蓋 ・真っ暗なはずの洞窟にぶっとい柱状の光。 ・洞窟に呑まれて降りていくときの冷え冷えとした「死んでいく・沈みゆく」感と、光差し込む穴へ昇っていくときの「こっから生まれまっせ〜〜(よっせこらせ)」感との対比。温度と感触別次元。 ・産道感。ふんばって生へ昇りつめてく感。躍動。 ・洞窟の中になにか置いてきてしまったような感じ。忘れ物のような。でも置いてきてよかった。 ・一年くらいリトリたい。細胞を別次元に総入れ替え。 ・他人事に気を消費してる場合違う。 ・自分の声ごんぶと。飛ぶ。響く。 ・なぜか急に琵琶の響きもギャンと向上。トチってるのにかっこいい。 ・かっこよくなっちゃうことを諦めて受け入れた。力を抑圧しない。制限しない。かわいさ優しさ穏やかさを断捨離! ・身体のゆるみ。安心感。 ・時間の密度激しすぎ。記憶と時間軸大混乱。 ・位置情報喪失する。自分がどこにいるのかわからない。来月来年にどこにいるのか予測不能。 ・なんかシャリシャリ、キーンとした振動?の音がずっと聞こえてる。他にもぶわあーっと音が鳴っている。 なんだかもうわけわからん、とにかくすげーとしか言い表せない3日間でした& すでに遥かかなたの出来事かに感じる& 主催のコウタローさん、Lucaさん、ご一緒できたみなさま、本当にありがとうございました!! ここからようやくスタートなんだなあ& 真衣さんパネェっす!

【LS覚醒講座感想】断捨離進んでます。長年、片付かなかった場所がすっきりで嬉しいです。
ライトスタッフ覚醒講座! 参加者さんから感想いただきましたー。 声の講座なのに終わった後の感想として 断捨離が進む という(笑) こんばんは! 5/14のライトスタッフ覚醒講座の前半に大分から参加しましたヤスコです。 その後の感想、遅くなりましたが、お送りします☆ 当日は、帰りのバスの中では爆睡、眉間あたりが痛くて、翌日もずっと眠かったですo( _ _ )o…zzz Lucaさんから構築していただいたシールドも感じられるようになって、意識すると呼吸がとてもしやすくなりました。第8チャクラは痛かったり、痛くなくなったりを繰り返してます!肚から声を出す感覚もわかったので、歌っていてとても気持ち良く、涙が出るときもあります。 ほかには断捨離が進んでます。長年、片付かなかった場所がすっきりで嬉しいです♪なかなか言葉にできないですが、講座後の変化のスピード、すごいなぁと感じてます!! Lucaさんの歌、とても心地よくYouTubeでも何度か聴かせていただきました( ˊᵕˋ*)講座のときの感覚を思い出せて、とても幸せになります。 とてもとてもパワフルな体験をありがとうございました!!自分自身の漠然とした自信の無さにも気づくことができたので、自分の力を信じて進んでいく決意ができました(*˙︶˙*)☆*° またお会いできる日を楽しみにしております♪♪ あるあるですね〜。 自分のエネルギーがドーンと上がったときって いろいろな感覚に鋭敏になります。 で、 あれ?この場所ってこんな エネルギーが低かったの?! ってこともあるあるです。 私も講座の後、断捨離しまくったりします。 ああいうエネルギー体験しちゃうとね〜。 やっぱ日常変化が起きてナンボ。 その場だけ気持ちよくなるのってモッタイナイ。 その先の変化織り込み済みでやってます〜♪

イヤホン、スピーカー、君たちは何も悪くなかった。疑ってごめんよ(*꒦ິㅂ꒦ີ)
今日もメッセージをいただいてるので 紹介していきますねー。 レッスン後、倍音が聞こえるようになった!! という森さんからの報告です。 コウタローさん、お久しぶりです。森です。 この前、倍音の動画を添付して送って下さったメルマガございましたよね? その添付されていた動画は、どちらも数ヶ月前に視聴済みでした。 でも、片方のウーーーと唸っているような声の中にある曲が聴こえますか?? という動画。 私視聴当時は何も聴こえなかったんです。説明されてうそぉ!と思っちゃうくらい。 聴こえないし、しょうがないや。 イヤホンかスピーカーが悪いんかな?位の気持ちで、耳を変える為の訓練頑張ろうとかもなく。 半ば忘れていました。 そして今日、そういえば、こんなのあったなー。本当に音聴こえるのかなー??とまた何となくでその動画を再度視聴した結果。 (。☉∆☉)ワァオ☆ でした。 本当に曲が聴こえました。 イヤホン、スピーカー、君たちは何も悪くなかった。 疑ってごめんよ(*꒦ິㅂ꒦ີ) 今考えてしまうのは、いつから耳が変わったんだろう?? です。 多分はっきりした理由は、もう出てこないとは思うのですが、何となくですが、コウタローさんのレッスンを受けさせて頂いたときに、教えて下さった、”無音”が関係しているのかなぁ?と。 それとやっぱり地声で話す!!声量じゃなくて、響きを変えた方が、より効率的に遠くの人まで声が通るなぁ!まだ試行錯誤してるけど!!という感じで、自分の声をしっかり聴くようになっていて、そういえば、いつのまにかお店のお客さんや、従業員の声も意識して聴くようになってたなぁ。 その頃には耳は変わっていたのかなぁ。 と疑問がいっぱいでした。 でも、耳が変わった、より聴き取れるようになった。のは、とても嬉しいです。 コウタローさん、本当にありがとうございます。 イヤホン、スピーカー、ゴメンよ!!(笑) いいっすね。 倍音が聞こえるかどうかは チャンネルが合うかどうかだけで、 合えば聞こえるようになります。 ラジオのチャンネルみたいな感じ そのための方法として『無音』ってのが めっちゃめちゃ大事なんですけども、 森さんは元々持ってた感性から それを掴んだってワケですねー。 地声をしっかり鳴らす許可を出す、 って練習をしたのも大きいと思います。

 

11月4日は満月と富士山と祈りのヒビキアワセ

一流アーティストが集う河口湖ステラシアターにて
11月4日にヒビキアワセのイベントを開催します。

今年3月にノリで会場借りてしまってから、
人生が大きく動きはじめました。

ステラシアターはコロシアム風のすり鉢状のコンサートホール。
ステージの向こうには富士山が見え、可動式天井からは空。
そして石造りのその会場は最高の音響場なんです。

『ここでヒビキアワセしたら絶対気持ちがいい!!』

単にその想いからはじまったこの企画が、
なぜか少しずつオオゴトになっていき・・・。

当日何が起きるのか私自身が本当に楽しみです。


ヒビキアワセワークショップ日程

ヒビキアワセは要望を受けて各地で開催しています。
今後予定されている日程をまとめました。

フォームから申し込むと詳細が送られてきます。
不明点はお問い合わせください。

なお、11月4日ヒビキアワセに申し込んだ方は
どこの会場でも1回ご招待となります。
ご連絡下さい → alive@hanekoh.com

   

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

さむねいる.105
Return Top