Read Article

気配も殺気も高周波

感じる皮膚・考える皮膚
表皮の多彩な機能 皮膚のいちばん外層は、常に入れ替わって角層、垢になります。ケラチノサイトという表皮細胞が作る角層は、水を通さないバリアであり、一般のイメージでも、皮膚の役割は体液が漏れ出さないようにするというものでしょ…..

この記事、オモロイなぁーーーー。

気配とか殺気とかそういうのも高周波が関係してて、そんでそれは皮膚で聴く(感じる)んだと。

五感全てで波を感じてる。

それがたまたま得意な感覚で感じる。
目に見えたり、耳で聞こえたり、匂いがしたり、温度で感じたり、味がしたりする。

すべてはつながってる・・・。

んで、そういう波は共鳴する。
この共鳴がヤバいんだよなー。

最近コラボすることのオモロさを実感中なんですけど、ホント掛け合わせエネルギーの共鳴増幅効果はヤバい。

タマランですなー。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

さむねいる.105
Return Top