Read Article

【SSL合宿初日終了!】たった1つの『やり切った!!』


SingerSongLighter合宿中です。
懇親会を終えて帰宅したのが24時半頃ですね〜。

今日は参加者7名と
ギタリストの榊原さん、
補佐で私の妻、

ということで、

総勢10名で合宿してます。

合宿は神社お参りから


 

私は入れ替わり立ち替わり
個人レッスンをやっていました。


いやー、しかし榊原さん素晴らしいわ〜〜。
伴奏の再現率高ぇ〜〜〜!!

かなり弾きこんでくれてて、
歌い手とうまく呼吸を合わせてくれてます。

いいわ〜〜〜。
私も歌いたくなりますね〜。

 

 

で、

今日のキーワードは

『本気でやりきる!!』

これに尽きますね。

人によって違うんですが、

感情を我慢してギューッとなっているのを
ため息声で丁寧に大胆に緩めて、
頑張らないことを頑張ったら
『こんなに声出るなんて思ってませんでした』
ってなった人。

昔やっていた部活の
さんざん練習した反復練習から
心と体と声の一体感を追求していく人。

とにかく地声を鳴らしきること。
自分の底の方からの
汚いエグい悪い声を出したら
表現力バリ高になっていった人。

人によって状況は様々です。

でも、その取り組みの本質は同じ。

 

 

『本気でやりきる!!』
たったこれだけ。

 

 

そのためには色々やりますよ。

地声を鳴らす練習。
五感と感情のイメージワーク。
体幹と声を連動させる練習。
他にも・・・


このあたりは私の経験を
フル活用しています。

イマイチ自分で何を言ったのか
覚えていないのですが、
とにかく『やり切ったら』
激変します。

 

 

ほんのわずかな差に妥協しないで

感情を感じるなら感じきる!
体幹を使うなら使いきる!
息を吐くなら吐ききる!
脱力するならだらけきる!
イメージするなら超リアルにする!

 

 

何かひとつでいいから、

『オレはやったぜ!!』

ってのを持ち帰ってもらえたら嬉しいですね〜。

 

 

私は別に上手い歌が聞きたいわけじゃ無くて、
その人の、『今できる全力』が乗っていたら
それでOKです。

でも、そこで本気を出すかどうかを
決めるのはその人本人だけにしかできない。

私は
『この人なら開花したらこうなりそう!!』
っていう感覚で、
そこへの道を模索しつづけるだけです。

 

 

それにしても・・・。

やっぱ合宿面白いね!

今日の夜練の最後にやった
ヒビキアワセ。

これは圧巻だったな〜。

みんな別人のような
エネルギーを響かせてた。

ビームかよ?!ってくらい(笑)

凄まじいエネルギーの奔流だった。
倍音もヤバいことになってたし。

 

 

明日も2回くらいやると思いますが、
今度は可聴音域を超えた先の
超高音倍音によるハーモニーが
生まれたら素敵だなぁ〜。

ホント楽しみです。

 

 

明日は8時集合で
しょっぱなは野外ワークします。

外でのヒビキアワセ。
ギターセッション。

さて、どうなりますか。

 

 

最後の最後でいい。
たった一音でもいい。

灰になるほど歌った!!!
出し切った!!!

そう言えたら幸せだ。

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

さむねいる.105
Return Top