Read Article

火傷した!!熱いっつーか、痛い!!でも数分後・・・


いやー、ちょっと今日やらかしましたよ〜。
昼ご飯作ってたとき、
ふと手に持ったバットがですね。

激アツ!!( ゚д゚ )

右側はぜんぜん熱くなかったので
油断してたら左の手のひらをやられました。

火傷は痛いですね〜。
水で冷やしてると痛みが治まるんですが、
辞めるとズキズキしてくる。

しかもけっこう痛い。

・・・?!てゆーか、
いやいや、これけっこう我慢するの
キツくない?ってレベルで痛い( ゚д゚ )

冷やす→収まる→やめる→痛い→冷やす→収まる→やめる→痛い・・・

無限ループかっ!!

なので、

早々に飽きてきました。

 

 

『今こそ実験の時!!』

ということで、
今回のチョイスはお手当て療法です。

用意するモノは3つ。

1.圧搾一番搾りのごま油(激ウマ)

2.海の精の海塩(いままでの塩は化学薬品だったレベル)

3.デカい絆創膏(まぁこれは適当に)

で、手順はこう。

デカい絆創膏の布部分にごま油を塗布。
塗布面に塩をまんべんなくのせ、
そいつを火傷跡に貼り付ける!!

以上です。

 

 

あのね〜、これスゴいよ!
すーーーーって痛み治まるの。

いやいや、さっきまでヤバいほど
痛かったじゃないの?!

とか思いますけど、
効くんだよなぁ。

 

 

私は基本、薬使いません。
病院も行きません。

高熱が出てたら寝ます。
39℃くらい出るとむしろラッキー。
デトックス祭やー!!って感じ。

子供も同じ。
さすがに41℃になったときは
はだかにして少し冷やしました(笑)

人間の治癒力ハンパねーっす。

 

 

まぁ〜、それにしても効いたわ。
30分くらいはわずかな痛みありましたが、
6時間くらい経過した今は
もう何の違和感もありません。

 

 

ってことで、
お手当てとかはそのあたりを
かなり増進してくれる作用があります。

他にも痛みを軽減する方法は
色々あります。

声とか整体とかイメージングとか呪文(笑)とか・・・

こういうのはすべて
歌とか声とかにも応用効くので
ホント日々学びになってますね〜。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

さむねいる.105
Return Top